Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
食の安全


最近、またまた中国製牛乳の化学物質混入や事故米の転売など
食の安全を改めて考えさせられる事件が相次いでいます。

子どもさんのいるご家庭では尚更、安全な物を食べさせたいと
お感じになっていることと思います。

しかし私が思うに、こういった問題は氷山の一角なのではないかな?
スレスレのことを 食品業界は平気でやっているんですよね・・・。

随分前に、
本屋でたまたま手にした本。食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

安いものにはカラクリがある。
ご興味ある方、ぜひご一読を。

あまりの怖さに一気に読めます。






続きを読む >>
posted by Reiko | 00:14 | food | comments(0) | trackbacks(0) |
アロマ&プリザーブド in カレンデュラ
  




 アロマサロン・カレンデュラさんにて 

 アロマクラフト&プリザーブドフラワーのレッスンを始めます。
 癒しのアロマとプリザーブドフラワーの同時レッスン!

 アロマレッスンでは、無添加のクリームやグリセリンソープ、
 プリザーブドでは、少輪使用での簡単なリースやアレンジなど
 リーズナブルなお値段で楽しめます。

 
 このレッスンを始めるにあたり
 カレンデュラさんと私の共通した想いがあります。

 皆さんお一人お一人に丁寧にお話が届く、
 分からない事も緊張せず聞ける空間。
 
 仲良しさん同士で向かい合いう事で楽しい会話が弾み、
 落ち着いて安心のできるゆったりとした空間。
 あえて少人数で行うレッスンでは そんな教室つくりを目指しています。

  
場 所 : カレンデュラ      

(新潟市西区坂井砂山14ー8 電話 025−269−0034)

日 時 : 第二木曜日 10時〜

そのほかの時間、曜日でも人数が集まればご相談に応じます。

参加費: 1レッスン 4000円(アロマ・プリザーブドすべて込)

全6回コース (単発・途中からでも可)

レッスンの詳細・全6回コースの内容はHPのインフォメーションにてどうぞ。
 
お申し込み・お問い合わせは7rpmまたはカレンデュラまで




 
posted by Reiko | 16:09 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
展示会


 9月29日より 新潟市西蒲区巻町のにいだやギャラリー野衣さんにて
 プリザーブドフラワー展を行います。

 上記写真は、毎年この企画の中心になってくださっている方たちの
 グループレッスンの写真です。

 お孫さんがおられる世代の方が多いのですが
 気さくでとても仲のよい生徒さんのグループです。
 こちらの方々のほかお二人を含めて、今回の展示を行うことになりました。

 みなさん、現在展示するための作品作りに追われていて大忙し。

 肝心の私はといえば 最近は休みもほとんどない状態で
 残念ながら作品展用のものが未だ作れず・・・。
 
 昨年もそうだったのですが
 はっきりいって、作品数では完全に生徒さんに負けてます(汗)。
 
 でもでも、残り一週間で一気に作る予定でおりますので
 ぜひぜひ力作を観にご来場くださいませ。

 にいだや ギャラリー野衣 「プリザーブドフラワー展」
 9月26日(月)〜10月7日(火)まで。


 

 
posted by Reiko | 15:25 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
結構スキなこと その1
  
最近日が短くなりました。

つい先日まで夜7時になっても明るかったのに
最近は6時にはもう薄暗くなってしまい・・・

子どもたちは早く暗くなるのが淋しいらしいけど
私は暗くなってくると妙にホッとします。
夕方5時ころから真っ暗になっちゃう12月頃なんて最高。

早く夜になれ〜 ビール飲みたい〜 (よーするにそういうことか)

秋の夜は 誰かと散歩したくなります。
新潟特有の稲刈りの匂いみたいなのがすごくスキ。

酔っぱらってゲタゲタ笑いながら
季節の風を感じながら
外をふらふらと歩くの 結構スキです。



posted by Reiko | 20:39 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビー観戦



 ジャパン・ラグビー トップリーグ クボタ VS トヨタ戦。
 
 息子の所属するラグビーチームで
 エスコートキッズを募集しているということだったので急遽参加。

  トップクラスの現役ラガーを初めて間近に見ましたが
 中には身長2メートル・体重100キロクラスの選手も。
 こんな体型の人、どう見てもその辺では見かけないです。
  
 

 そんな 世の中に滅多にいない人がこんないっぱいいるんですから、
 いうまでもなくグランド内は圧巻・・・なわけです・・・。

 

続きを読む >>
posted by Reiko | 23:46 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
2008 Autumn Wedding
  
 

 
 秋のウエディング関係の打ち合わせがピークを迎えています。

 年々、ウエディングも多様化してきて
 普通のブーケのみならず

 腕につけるリストブーケ ・ 髪につける大輪のメリアコサージュ
 振り袖ブーケ etc・・・。

 ただ単に束ねるだけのものではなく、糸で縫いつけたり貼ってみたりと
 工作・裁縫の要素も入ってきていてますます複雑化・・・
 
 私のところへ来られる方は
 かなりのこだわりを持った方が訪れてくださるからか、ご要望もかなり多彩。

 でも、できないものはありません。
 わからなければ勉強して、完璧にご要望にお応えします。

 それが 私のような個人アトリエの強さだと思うのです。

 

 
posted by Reiko | 20:33 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
わたしに足りないもの
  

 


 お世話になっているお店のディスプレイ用に作製したもの。
  最近、アトリエでもブラック・ローズが人気です。

 私の得意なスタイリッシュ系の作品ですが
 この作品を持ち込んだお店のスタッフのご意見をちょっとご紹介。 


 若い女の子スタッフのご意見(複数)
         ↓
 きゃー! かわいい!! 自分の部屋に置きたい〜!!

 一方、同店の男の子スタッフのご意見(単数)
         ↓
 個人的に癒し系のかわいいやつが好きなんで・・・黄色とか。
 
 温度差みたいなものを すごーく感じてしまう今日このごろ。

 男性が贈りたいもの女性が欲しいもの 

 という図式が 案外成りたっていないような気がしないでもないです。
 



 
続きを読む >>
posted by Reiko | 22:44 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
職人とは
 



ビールグラス − 陶器製。

商社を退職するときに上司からいただいたものですが

厚さ約1mm。 こんなに薄いのに 倒れても割れない。 

そして ビールを注ぐと泡立ちはミクロ。 

この精巧さ。 ぜひアップで見ていただきたいのです。

本物の職人芸とは こういうものだと思うから。






続きを読む >>
posted by Reiko | 00:05 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
外国みやげ
 
旅行や仕事で海外に行くという人に おみやげ何がいい? と聞かれたとき

私が必ず答えるもの。





実は「本」です。 絵本とか、雑誌が多いでしょうか。

上の写真左はタイ、右はロシア。




そしてこれは中国。
「阿拉丁」というのはアラジンのことですね。
ウォルト・ディズニーと中国語のミスマッチな感じが結構スキ。

自分で海外に行ったときも もちろん必ず本屋には立ち寄ります。

でもね

ここだけの話、人に頼むと 選ぶのに時間がかかる・重い という理由で
結構嫌がられます。




子どもたちの本棚には 日本語のものと適当に一緒に混ぜて並べてあります。
(もちろん読めるわけないけど だからといってわざわざ別にする必要もないかと思うし)




続きを読む >>
posted by Reiko | 22:32 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
プリザーブド・雑貨クラフトレッスン始めます
  
9月より、プリザーブド・雑貨クラフト単発レッスンを始めます。

ご自宅にあるものや ご自身でご購入されてきた雑貨類などに
貼り付けのみの簡単なアレンジをする簡易レッスンです。


     
     <こちらはガラスのフレームをご持参されてローズペダルで作製。
           中に挟めた紙もご本人オリジナル>



 写真立て・小物入れ・鏡・額縁・ティッシュボックスケースなどに
 アトリエ内のたくさんの花材からお好きなものを選んで
 オリジナル雑貨を作成しませんか?
     
 ウエディングの記念品などを好きな雑貨で手作りしたい・・・
 亡くなったおばあちゃんの思い出の品にお花をつけて飾りたい・・・
などなど
 
 アイディアはいろいろ。
 ギフト用にはラッピングもいたします。



       
 <こちらは7rpmオリジナルメッセージ入りフレーム使用でブラックローズ&シェル。
      デザイン系のお仕事をされている男性の作品。>  
 


 
  ☆1レッスン2時間以内。 材料費実費+レッスン料1000円
   (時間内であれば何個作成してもレッスン料は1000円です)

  
 <注>
 基本的なデザインはご本人で考えていただきます。(私は補助的にご指導します)

 ワイヤーがけなどのテクニック指導はいたしません。
 ウエディング用ウエルカムボードは含みません。


 雑貨類の持ち込みを基本とさせていただきますが
 アトリエ内の雑貨使用でも、2〜3輪の簡易な貼り付けのみの場合は
 同様扱いとさせていただきます。


   

 
 お申し込みは 7rpmのHPよりメール、またはお電話にて。
 




 
posted by Reiko | 16:12 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンデュラ・キッチン
  

 

 私がキッシュを作りたくて自分のために企画したという
 カレンデュラ・キッチン佐藤陽子さんの親子お料理教室の様子です。
 詳しくはこちら 

 一見難しそうに見えるこのキッシュ。
 使った道具はボール1個、まな板、包丁、キッシュ皿。たったこれだけ。
 すごいでしょ。

 最近は我が家の朝食にも登場しています。
 (といっても朝つくるわけではないけどね)
 もちろんパイ生地から作ります。



続きを読む >>
posted by Reiko | 01:04 | - | comments(4) | trackbacks(0) |
自分色のブーケ



 この夏、いくつかのウエディングに関わらせていただいたのですが
 こちらはそのうちの1つ。

 これは私が作製したものではなく、
 花嫁さんのお母様が作製されたものです。
 
 全く初めて作られた方ですが
 イメージ通りに出来たと、本当に喜んでいただけました。

 でも・・・

 完成までに 山あり 谷あり。
 
 随分いろいろありました、このブーケ。



続きを読む >>
posted by Reiko | 00:00 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
親子クラフトレッスン総集編
   

  



 いよいよ夏休みも終盤にさしかかりました。

 今年初の試みだった親子クラフト教室。



  


 
 プリザーブドフラワーを初めて手にしてくださった
 お子さんの楽しそうな笑顔も去ることながら

 一番人気はやはり流木でした。
 

  


 私が以前
 自分のデザインのために購入した滋賀県の大型流木のオマケとして
 
 ついでにお譲りいただいた たくさんの小さな流木たち。
 

 そんな小さな流木たちが こんなに見事な作品になったこと、
 本当にうれしく思っています。



         


 「また来たい〜!!」といってくれた たくさんの子どもたち。

 あなたたちから この夏たくさんのことを学びました。

 子どもの感性って 本当にすごい!!


 <写真を取り損ねてしまったお子さん。載せられなくて本当にごめんなさい>

 
 
 
posted by Reiko | 22:11 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
越後妻有アートトリエンナーレ

  
 
 
 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭


 日本をはじめ、世界中のさまざまな分野のアーティストと
 越後妻有の山里が一体となって行っているアートの祭り。

 2000年から3年ごとに盛大に行われてきた
 別名「妻有ビエンナーレ」ともいわれています。

   
 確かに魅力的な作品が多いのですが
 十日町・川西・松代・中里・津南 の5エリアに分かれていて
 
 エリアが広い上に目的地が離れているので
 移動に時間がかかってしまい、一日では数カ所しか廻れません。


 作品も中には古くなって現在は展示されていなかったり、調整中だったり
 決してすべてが美しいまま保存されているわけではないのです。



 

 それでも、他にはない大きな魅力を感じてしまうのはなぜなのか。
 
 そして
 現代アートというある種 異端な分野と旧来の日本の里山の生活が
 ここでは妙にしっくりときているのはなぜなのか。

 


 もしいつか訪れることがあったら

 越後妻有という美しい土地を育んできた地元の人たちのお話に
 ぜひ耳を傾けてみてください。

 その答えが、お話の中に必ず見えてきます。

 
 
 

 

 
posted by Reiko | 08:06 | art | comments(0) | trackbacks(0) |
再構築




 鏡 ・ 鏡 ・ 鏡。
 
  建物の中だけでなくもちろん外壁も すべて鏡が貼り詰められた小屋。







 夕暮れ時は建物の真横から日差しが。
 
 季節・天気・時間によってイメージががらりと変わる。
 
 夏は 木々の緑 そして青空との対比がとても美しいのです。





 越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭 
 エントリー作品 NO.045 (十日町エリア) 

  artist : 行武治美  
 

 

posted by Reiko | 14:29 | art | comments(2) | trackbacks(0) |