★シャンパンゴールド・クリスマスツリー★レッスンご案内

 

今年はクリスマス仕様のレッスンをご用意しました。(珍しく。)

というか、サンプルを作っていたらステキなのができまして、わたしも作りたいとおっしゃる方が多いので
みなさんにもご紹介いたします。

いまからでも材料が揃えられそうなものばかりを使っているので
もし、ご希望の方がおられたらぜひご連絡をくださいませ。

★シャンパンゴールドのクリスマスツリー レッスン料材料費込み7500円

高さ:30僂曚鼻写真よりもさらに高級感あります。

なんででしょうか、私の作る作品はイケイケの一般的なよくあるクリスマスタイプではないので
材料が欠品してしまうことがあまりない・・・(さらには、ときどき廃盤になったりするマイナーなものが多い)

そして、お客様もわりとシック好きな個性派の方が多いです。

シックなクリスマスをご希望の方、どうぞどうぞ、ぜひいらしてください。

初めての方もぜひどうぞ。 お申込はHP★★のメールマークより、ご連絡くださいませ
(ご希望日の一週間以上前にご連絡をください)








キラキラ★インテリアブーケ★



本日2つめの記事です。
がんばらないとどんどん溜まる一方で、写真に埋もれてしまうので。。。

今日のお写真は、先月のレッスンでお客様が作製されましたインテリアブーケ。
クリスマスを意識して、ホワイト、ダークグレー、シルバーなどの
キラキラとした素材を使ったブーケです。



こちらもうひとかた。
予めご本人のご希望を伺って材料をそろえておりますので、
こちらはダークブルーとブラック、ホワイト、シルバー。

白くふわふわとしたガーランド素材を入れて動きを出しています。
実際にウェディングで使用するというよりは、クリスマスで家に飾ることを目的としていますが
ドレスにも合いそう。たぶんこのまま本番で使えます。

今まであまりキラキラものには手を出さなかった私ですが
最近、こういう無機質な感じが結構好きです。。。

私も作って家に飾りたいなあ。。



 

JAみらい プリザーブド講習会



10月21日に行われましたプリザーブド講習会の様子。(だいぶ前ですが)
南区のJAみらいさんにて。

このような大きな講習会では、ただアレンジメントの指導をするだけではなく
「プリザーブドフラワーとは、いったいどういうものなのか? どういう課程で作られているものなのか?」
このようなことを、自らプリザーブドフラワー加工をしている私ならではの視点でお話しています。

あまり耳にすることのないお話だと思うので、どこへ出向いても、みなさんとても真剣に聞いてくださいます。



お花はいつも選択制。選ぶところから楽しさが始まります。
初めての方が多かったので、少々時間オーバーしましたが
とても楽しんでいただけたようです。

 

最近、物覚えがわるくなりました、はい。



またまたお久しぶりの更新となっております。
本日のお写真は、ブライダルブーケのプリザーブド加工・再現フレーム。ビッグサイズです。


もとのブーケのお写真はこちら。
加工できない花材はアートフラワーなどで代用し、イメージ残しのような感じです。
新郎さまのブートニアも合わせて加工ご希望でしたので、2つ並べてみました。
どうぞ末永くお幸せに・・・

さて、10月に入ってからというもの、めっきり忙しくなりまして
いろいろお仕事をいただいており、全然ブログも更新せず、黙々と暮らしておりますが、
今週末でだいたい山を越しますので、少しずつアップしていきたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

<おまけ>

本日のおまけ。
最近、めっきり物覚えが悪くなったというか、物忘れがひどくなってきたというか
そんな気のする今日このごろなんですが

物の名前やお店の名前なんかも、すぐ忘れちゃうようになりました。
そんな、とある日の会話。

中三息子の身長が伸びたので、新しいスエットでも購入するかと 「GU(ジーユー)」へ。
ちなみにGUとは、皆様ご存じかと思いますが  こんなロゴの、ユニクロの若者向け姉妹店であります。
なぜかわかりませんが、以下の会話のように、わたくしとにかくこの「GU(ジーユー)」という店名が覚えられません。。。

                    ↓
                    ↓


わたし : スエット買いに、JK に行ってくるわ。

息子 : JK・・・!? (まじか!? 母、どこいくん。。。JKって、「女子高生」の略だろ。いい歳してJKファッションか!?)




 

Autumn Arrangement

あれこれやっているうちに、10月になってしまいました。

前回の更新は一ヶ月前。 どうもすみません。


さて、本日のお写真は、秋。オータムアレンジメント。アーティフィシャルのレッスン写真を2点です。
うんりゅう柳を舟形に使って流れを出し、横にアレンジしたものです。
すごく動きがあって、おもしろい作品になりました。



上の作品と比べると、きっちりと作られていてもう少し動きが欲しい感じもありますが
「きちんと感」のあるすっきりした仕上がりです。

なんとなく、作り手さんの性格が出ますよね。


ところで、先日、「二科展巡回展」の招待券をいただいたので、新潟県民会館へ観に行って参りました。詳細はこちら>>>
今年は二科展100回記念巡回展ということで、六本木・国立新美術館を皮切りに、今年は全国に先駆けて新潟が最初に展示されることになったとのこと。

絵画鑑賞はすごく好きで、チャンスがあればいつでも行きたいのですが、残念ながら近くであまりいい展示がなく
そういう意味では東京や大阪という大都市は恵まれているなあと思います。それだけが羨ましい。

それにしてもキャンバスサイズ100号などという大きな作品は、そうしょっちゅう目にすることはないのですが
渾身の芸術の数々の前で、勉強不足の自分の姿が急に恥ずかしくなり、隠れてしまいたいようでした。

絵は
自分では描けないのだけれど

本能的に 自分の心に響くものはわかります。
観た瞬間に、涙が出てくるものとそうでないもの。

二科展のように、タイプの全く違う作品があればあるほど
その1つ1つに逐一、感情移入していくのが大変で、すべてを観終わるころにはすごく体力を消耗しています。

そういった意味では、一人の作家さんの作品を、時代を追ってゆっくりと観ていく方が
おだやかで好きかもしれません。


歳を重ねてくると
自分の人生で今まで起こってきた何かしらの出来事や においや 音などを
目の前の絵画から 思い起こすことができるようになりました。

すばらしい芸術作品というのは
そういったエネルギーを人々に与えることができるものなのだと 確信しています。


 

本日はプリザーブドの写真で

 

本日は、プリザーブドフラワーレッスンのお写真をいくつかご紹介します。

あまりに写真を溜め込み過ぎて、お越しくださった皆様に申し訳ないくらい全然アップできず
どこから手をつけていいのかわからなくなっておりました。

レッスン後に急いで写真を撮るので、きれいに撮れなかった残念な写真も多くて
本当に申し訳なく、ここには載せられないものも沢山あるのですが・・・すみません。

一枚目は、な、なんと7月にレッスンに来られたお客様のウェルカムリースレッスンです。
8月に挙式されるとのことで、ご本人の作製です。

無事に挙式も終わられたかなー。 
大きさがわかりにくいですが、直径30僂曚匹梁腓めです。





そしてこちらはフレームにハート型をかたどったローズ群。
こういうタイプの作品は、小さなローズで作る方が私は好きなんです。
可愛らしいですね。
こちらも7月のレッスンのお写真です。 ほぼ、ご本人のデザイン。


こちらは、ガラスを使ったアレンジメント。
以前、私のデザインです。

ガラスの中で、何枚もの葉が重なり合うようなデザインになっていて、隙間からは青リンゴが見えるように作られています。

もう何年も前に作ったものなので、同じ種類の葉が廃盤になっており、似たようなテイストを作るのに材料集めが大変でした。

グリーンとレッドの対比がステキ。




こちらも同じ方のレッスンですが、これも以前の私のデザインです。
ただ、今はもうこのバッグが売っていないようなので、入手不可で
たまたまうちに在庫があったので作製できましたが、これが最後。残念です。



もともとプリザーブドの教室からスタートした私ですが、
最近は、アーティフィシャルの方が8割を超えるほどの人気となっておりますが

まだまだプリザーブドの魅力も伝えていきたいと思います。

やっぱり、ステキですよね。








夏の思い出

 

涼しくなってまいりました。
子どもたちの中学校も夏休みが終了し、わたしもまたいつもの日常生活が戻りつつあります。

きょうのお写真は、夏休みに家族で出かけた唯一の場所。
越後妻有トリエンナーレ。


以前も何度か訪れているのですが、やっぱりここが一番好きだなあ・・・というのがこの松代。
写真は「まつだい里山食堂」。松代能舞台内にあります。

これも一応、作品の一つでありまして
ジャン=リュックヴィルムート(仏)のデザインといわれております。

店内のブルーと外のグリーンの対比が本当に美しく、写真が上手く撮れているわけでもなんでもなくて
ほんとにこのまんまです。


ランチは、地元のおばちゃんたちの手作りお総菜で、ビュッフェスタイル。
ほんとに美味しかったです。


この能舞台の中にある作品をもう一つご紹介。



教室内がすべて黒板でできていて、どこにでも落書きOKです。






うちの子どもたちも地球儀に落書き。
というか、世界地図を見ないでどこまで描けるか???



案外難しい。



外にはこんなものもあったり。



これはガイドブックの表紙などでも有名です。

なかなかアート地域が広くて、一日で全部は見きれない妻有アートトリエンナーレですが
一箇所だけ行くなら、ぜひ「まつだい能舞台」をおすすめします。

9月半ばまでやってます。



今年は息子が高校受験だし、8月末に友達とBSN数学選手権に出るとか言い出して
なんだかバタバタしているし

娘も部活で毎日忙しいので
近場で済ませた夏休み。

子どもたちが大人になってきたせいか、結構のんびりした夏休みでありました。





店舗ディスプレイ




先日納品して参りました、中央区万代に新規オープンいたしましたMINOWA万代店さんのメインディスプレイ。

ご依頼いただいてから2週間ほどしか余裕がなく、濃いめの色が季節はずれということもあって材料集めに非常に苦心しましたが
なんとかオープンに間に合うまでにこぎ着けました。

開店間際まで、あれこれと打ち合わせで本当にバタバタでした。


(ちなみに、上の方に見えるグリーンは背後においてある観葉植物ですので作品の一部ではありません)
なかなかよいショットが撮れませんでしたので、気になる方はどうぞ実物をご覧に足を運んでみてくださいね。
入り口正面においてありますので、全体像は外からでもごらんいただけます。


★新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル1F(伊勢丹寄り)

※ディスプレイ作製、お盆ほか、その後体調も崩しましてずっとレッスン、ブログもお休みしておりました。
今週からまた、通常レッスン再開いたします。





 

一万時間の法則・・・



本日のお写真は、ボールブーケのレッスン。
お花の色は、ご本人のチョイスです。
自宅用として飾られてもステキですよね。



こちらのお写真は、最近、初級レッスンから始められました北区のお客様。
初級ですので、まずはシンプルに。 夏らしい作品です。
毎回、1時間もかけて通ってくださっています。


先日のブログにも書きましたが、現在店舗ティスプレイ(大型)作成中のためレッスンをおやすみさせていただいております。
来週末の納品ですので、お写真撮ってまたブログに載せたいと思います。

=======================

さて、現在子供たちは夏休み中。
中1女子、中3男子の2名の子供がおりますが
最近、中3男子が、脳科学者の茂木健一郎さんにはまっております。

パソコン動画から、たまたま茂木さんの講義の動画を見つけてからというもの、あれこれ見始めたら面白くて止まらない。
わたしにもいろいろ紹介してくれて、私も一緒にはまりだし「あれ聞いた?これ、おもしろいよ」と
中学生の息子と、こんな共通の話題で盛り上がれるとは思いませんでした。
近頃は、スマホにイヤホンをつけて茂木さんの話を聴きながら、家事も楽しくこなしております。

そのなかから1つ
「一万時間の法則」という話。

天才、成功する人の法則。
マルコム・グラドウェル氏が提唱した法則で、偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など何かの分野で
天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間が関係しているというもの。

簡単にいうと、「一日3時間で約10年間、同じ物事に真剣に取り組むと、その道の達人に近づく」
ということらしいのですが・・・。
ああ、わたしは20代から花に携わってもう何年になるんだろう。

一日3時間とはいわないけれど、ずいぶん長く続けてきたけれど。。。
少しは達人に近づいたんだろうか。。。



 

リングピロー&お知らせ



またまた更新が滞ってしまいまして、すみません。
写真が溜まってきましたので、文章は短めにいきたいと思います。

本日のお写真は神殿式、白無垢用のリングピローです。
6月挙式のお客様のものですが、今頃のアップですみません。

写真だと大きさがわかりませんが、直径16センチ四方で少々大きめです。
枕にレースで装飾をして、ビッグサイズのローズを使っています。
リングは、真ん中のリボンに通して使います。

納品時は、黒いボックスに入れてのお渡し。(写真取り忘れちゃいました)
ご本人のご希望の形でしたので、大変喜んでいただけました。

============================

★7〜8月レッスンについてのお知らせ★

7月27日(月)〜8月7日(金)までの2週間、店舗ディスプレイ作製のためレッスンをお休みさせていただきます。
(作品が大きめなので、レッスンスペースが取れません。)

その後、お盆期間に入りますので、8月レッスンをご希望のお客様は後半をおすすめいたします。
オーダーメードはお受けいたしますが、
現在立て込んでおりますので、お待ちいただく場合があります。

納品までの時間的余裕をいただけると助かります。
随時、ご相談くださいませ。

 

切り替えの早さも時には必要・・・かも。



カフェの新規開店お祝いのオーダーをいただきました。
シャビーな感じのお店とのことで、秋色のシックなアレンジに仕上げました。
真ん中のマーブルのローズ、すてきです。一目惚れ。
こんなアレンジ、うちにも飾ろうかなー。

              花


さて、本日は久しぶりに花とは関係ないお話。
(ほんとに久しぶり。実は、昔はこっちの方が人気でしたが。)

今日、イオン長岡店に、超人気You Tuberの「ヒカキン」さんが来られるとのことで
中一娘が見に行きたいというので、一緒に行ってきました。

このヒカキンさんという人、知る人ぞ知る超有名人ですが、
わたしは全然興味なく、たまに動画を一緒に見るくらい。

午前10時から11時の間に、握手会の整理券を1000名分配るとのことなので
それに間に合うくらいの時間にイオンを訪れましたが、時すでに遅し。
開店前から並んでいる人が大多数で、配布開始後あっという間に整理券は終了。(← まさかそこまで有名人とは知らず)

整理券をもらえなかった娘は、がっかりして
人生最悪だ、いいことなんか全然ない(泣)と、イオンのベンチで、しくしくと半泣き状態。
やばい・・・母として、こういうときは、どうしたらいいものか?

せっかく長岡まで来たので
美術館やら歴史博物館やら、スマホでいろいろ調べてみたものの娘は乗ってこず。。。。

そうだ、ちょっと遠いけど上越の科学館はどうだ!
と、スマホで検索して見せた写真がこれ。
 

おおー! (娘の顔色が変わる)

これ(↓類人猿)見たい。見たい。見たい目がハート もうこんな顔。

 
人間の進化。等身大の類人猿の模型。 ちなみに娘は無類の理科好き女。  

「いく!上越、いこう!類人猿見たい!目がハート 」 (めっちゃ切り替えが早い。もうヒカキンはいいのか?)

そのとき、イオンで店内アナウンスが。

 ヒカキン・ライブの整理券を入手できなかったお客様も、一部ごらんになることが可能です・・・

 「えっ!!!」 (おっ!これはラッキー。やっぱりヒカキンに戻るか?)

「もういいや。どうせ握手できないし、ヒカキンより類人猿がいい!」(おいおい、ヒカキンより 類人猿がいいのか汗)

結局、上越へ向かった私たち。
類人猿のモデル、かなりリアルでおもしろかったです。

それにしても、切り替え早いな、うちの娘。
ヒカキンと類人猿を同じ土俵に上げるのも何ですが
もしこれが恋愛だったら、失恋しても立ち直りは早いに違いない。
いや、早すぎて怖いかも。 

女という生き物は、つくづく信用なりませんな・・・(笑)
       



 

2015年ランチ付レッスンご報告



6月24日と7月2日の二日間にわたり、燕市吉田のビストロ・ナオミさんで
初夏のランチつきフラワーレッスンを開催いたしました。

 

レッスン時のお写真。
ほぼ満席で、たくさんの方にご参加いただきました。

  
今回の作品は、こんなリース。
ただのアーティフィシャルリースか・・・と思いきや、今回のテーマはズバリ 「いびつリース」。
リース台に細かくワイヤリングしたアジサイをビッチリ貼り付ける手法だと、細長い輪っかリースになっちゃうので
そうではなく、大ぶりのきれいなアジサイをガツガツと貼って、バランスをとり、思い切り「太くてきれいないびつ」を目指します。



グラデーションがとてもステキ。
レッスン最中は、意外とわたしはひまなので
インタビュー形式で、みなさんとお話しながら回ります。
みなさんは、各々の対談を横で聞きながらお花を作ってる感覚なので
それはそれで、結構楽しいんではないかと思います。
人数も8名さまほどと、ちょうどよい人数で話も盛り上がり、楽しいひととき。

そしてランチ。


前菜です。豚肉のパテとサラダ。このあとスープがついて・・・


こちらはメイン料理のお魚。わたしの場合、2日目はお肉でした。

デザート3点盛り。 コーヒーがついて、これでほぼフルコース。
はっきりいって、すごいボリューム。いつも通り、間違いなく美味しかったーーー!


              *

ビストロ・ナオミさんのこと。

今回でいったい何回目になったのか不明なくらい、長く続いておりますランチつきレッスン。
今まで、さまざまなお店を利用してまいりました。

が、最終的に落ち着いたのは、このビストロ・ナオミさん。
お料理がおいしいので、お客様のご要望が多いというのが第一ですが、それ以外にもすべてにおいて
利用しやすい心遣いが感じられる、まさに一流店であります。

8名なのに、お部屋はほぼ貸切にしていただいているし
やむを得ない事情の当日欠席も、快く承諾してくださいます。

開店前にお店を開けてレッスンに使わせていただけて、終わり時間に制限もない。
私が2回連続レッスンなので、メニューがかぶらないようお気づかいいただいたり・・・

ああ、こういう店が一流店というのだなと。
高級店だからすべて一流、なんてことではなく
料理が最高でありながら、こういう接客をしてくれるお店が一流店なんだなと、いつも思います。

<カジュアルフレンチレストラン> ビストロ・ナオミ 新潟県燕市吉田堤町3-1

 

マイペースに上を目指して



本日のお写真は、和装用ボールブーケ。
といってもレッスンで、お客様が作成されたものです。

ピンクと赤でとてもかわいく仕上がりまして、このまま本番で使えるくらいの出来だと思います。
どんなふうに飾ってらっしゃるかな?

以前、お嬢さんの結婚式でボールブーケを作成されたお客様で
挙式後にご自宅に持ち帰り、使わなくなった着物の帯を下に敷いて飾っておられた方いらっしゃいましたが
とてもステキでした。すてきなアイディアですよね。


和繋がりでもう一つお写真。
こちらのお写真は、ボックスアレンジメントのレッスン写真。

ふたをきちんと閉めることを前提として作成しました。
花材は、お客さまの選択+私のアドバイスでその日の気分により決定します。

材料選びや、凹凸、花の位置など、お伝えすることはたくさんあります。
同じ花材だけで作る場合や、小さな箱の作品ではそこまで細かくレッスンできませんので、
今回は、かなり盛りだくさんなレッスンとなりました。

            ★


最近思うこと。

カルチャー講師のお仕事は、
その分野だけに精通している方もいれば、多岐にわたりいろんな分野を教えている方もいらっしゃると思います。
私はフラワー専門ですので、多岐にわたり教えられる方はすごいなあと思いますし、
楽しそうだなあと思うこともあります。

しかし、この仕事を始めて8〜9年。
自分の性格を考えると、花以外のものに手を出さずにきて、かえってよかったのかも、と改めて思うようになりました。

昔は、あれこれとほかにもやってみたいことがあったのですが
結局、フラワー以外のものを本格的に習ったり、教えたりすることはありませんでした。

でも、1つの分野しかやっていない分、レッスン時に生徒さんにお話しする内容も濃くなっているように感じますし
専門性も出てきたように思います。
そして、その専門性を求めて来てくださる方が、思いのほかたくさんおられるということも、うれしい発見でした。


「作品を作っては壊し、壊してはまた作り」を何度も繰り返しているうちに、最近は、やっと壊すことなくイメージを形にし
自分の目と手を、少し信じられるようになってきました。作業時間も短縮したし、無駄も減り。

ここまで来るのは、案外時間がかかったなあ。
近頃は、ちょっと一休みで景色を眺める余裕もできてきました。

まだまだ、ゆっくりと上を目指して、マイペースに登り続けたいと思います。



 

リースを使って、こんな作品はいかが



本日のお写真は、先月来られたお客様のレッスン写真です。
リースを3つ組み合わせて、夏仕様の壁飾りを作成しました。
下にはタッセルがついてます。

これ、アイディア次第でいろんな作品が作れます。
作製過程も非常に面白く、飾る場所も選ばないので、ぜひ、ご興味ある方にはチャレンジしてみていただきたいなーと思います。

トイレのドアとか
寝室の壁でも。
キッチンの空きスペースでもいいですよね。
縦長なので、場所をとりません。

このお二人は、夏を意識してシンプル素材で作成されました。
季節ごとに、色を変えて作るのも楽しいですよね。


 

イメージを形にする仕事



更新継続記録、続行中。がんばれ。
いや、ほんとにたくさんの写真を溜め込んでたなー。(まだまだあるけど)

本日のお写真は、お母様のお誕生日パーティーのプレゼントとしての、プリザーブドフラワーのオーダーです。
中央区から、わたしのHPを見てわざわざ訪れてくださいました。(ほんとはショップだと思っていたらしいけど)

「新潟でいろいろ探しましたけど、ここだったら自分の思うイメージのものを作ってくれるんじゃないかと思って。」

とおっしゃるのは、会社のロゴなどを手掛けておられるグラフィック・デザイナーさん。
お仕事柄、イメージ力が強いので、ご自分のイメージするものをどうしても形にして渡したい(けど予算があるし)相談にのってくださいと、わざわざこんな田舎のアトリエまでお越しくださって本当にうれしい限りです。

何度もお越しいただくのも悪いので、一時間ほどお待ちいただいて
さささと作ってその日のうちにお渡ししました。
幸い、材料もそろっておりましたし。

たしかに、あまり見かけないデザインです。
ナチュラル系かな。
こういうのは絶対に、市販されておりません。

まさか、今日来て今日作ってもらえると思いませんでしたと、とても喜んでお帰りになられました。

お客様のイメージを形にするのも大事な仕事。

どんなものでも、ご自分の欲しいもの、詳しくお話し聞かせてください。
きっと、形にできると思います。
それが、こんな小さなアトリエの強みなんです。






 

Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments