長年で得た大切なもの



アーティフィシャルフラワーの花束。
レッスンでの作製ですが、ギフトとしてご使用になられたものです。
パッと見、ほとんど本物に近いですが、すべてアーティフィシャル。
お持ちの花瓶などに挿して飾れるように作られています。

このレッスンに来られたSさん、地元のローカルラジオでパーソナリティをされていた方ですが
ご家族の都合で、最近千葉へ引っ越されてしまいました。残念だなー。



このお写真は、ウンリュウ柳を使って骨組みを作ったアレンジメント。
秋冬のカラーを使ってシックな作品になりました。
実物はもっとステキなんですが、写真がいまいちで申し訳ないです。

このレッスンのKさんには、家にたくさん余っているとおっしゃる「鼓童」のコンサートチケットを家族全員分いただいたり、本当にいろいろお世話になりました。



そして最後、こちらは久しぶりにプリザーブドフラワーのレッスン。
単発レッスンで、プリザーブドは初めてとおっしゃるFさん。
このあと、ブラックのコンポートの底に、白いマジックで贈る日付と名前を書いてお贈りになられたそうです。

この方、某銀行の融資担当者さんでしたが、レッスンしながら雑談してて
うちの住宅ローンを借り換えすると、○○万円も浮くことが判明。
さっそく手続きしてくださって、うちも相当助かりました。

              いちご

こうやって書いてみると、私の方がお客様にお世話になっているような気がします(汗)。

一年間で私がお会いするお客様の数は数百名さまにも及ぶわけで(団体レッスンや、プリザーブド加工などもありますので)
ほぼ初対面の人と、ブーケなどではかなり長時間過ごすこともあり
花の技術だけでなく、話術に長けてないとこの仕事は勤まらないわけなのですが
花という媒体物があるせいか、短時間でもお客様ととても親しくなります。

長年で私が得た最も大切なものは、お客様との出会いかな。
この仕事をしていなかったら絶対にお会いすることのない職業の人や
聴くことのできないお話しなど、日々、いろいろな新しい発見があります。
来年はどんな出会いがあるか、今からとても楽しみ。

今年もあと1日。
みなさまには本当にお世話になりました。
心より御礼申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

年の瀬に向けて



Merry Christmas !

クリスマスイブは終わっちゃいましたが、みなさまクリスマスを楽しんでいらっしゃいますか?
今日のお写真は、クリスマス向けのアーティフィシャルのレッスンお写真。
一か月くらい前のレッスンだったのですが(汗)ぎりぎりクリスマスにアップさせていただきました。

キャンドルを使ったアレンジメント。
シャンパンカラーがとってもステキ。正直、わたしもコレ欲しい。



こちらもうお一方の作品お写真。ちょっと角度を変えて。

このピンクのキャンドル、以前ウェディングで使用してたまたまうちにあったものですが
このアレンジメントにぴったりでした。

このアレンジメントをはじめとして、以前ご案内したクリスマスレッスンの「シャンパンクリスマスツリー」も
10名様近くにおつくりいただきまして、最近はアトリエの床にラメがいっぱい落ちていて床がキラキラ・・・



そしてもう一つ。
こちらも11月のレッスンでしたが、絵画タイプのアーティフィシャルアレンジメント。

アートっぽい感じの仕上がりを追及し、材料は私の方で選ばせていただきましたが
額はお客様ご自身の持参です。

この作品、ご自身でもとても気に入られて、この後同じ額を数個購入されたそうで
おうちで違う花材で作られて、並べて飾っておられるそうです。
コレクションにしてもステキですね。

              いちご

今年は、なかなかブログの更新ができなかったのが一番の反省事項なのですが
おかげさまで、切れることなくお仕事をいただき

大きいお仕事が増えたのが今年の特徴でした。
クリスマスイブの夜もプリザーブド加工依頼の来客があり、
そして年末年始は、とまつ衣装店さんの成人式髪飾りの大量作製をしながら過ごすこととなりそうですが

年末の季節行事だと思えば「追われてる感」はすっかりなくなりまして
お正月の退屈しのぎに、髪飾り制作でも楽しもうかなと思っています。
やっぱり好きなんですね、この仕事。

が、年賀状まではまだ手が回っておらず、これからです。

先週、お正月飾りの団体さまレッスンなどもありましたので
年内、もう一回くらい更新できるといいのですが。
どうかな?



 

時の経つのは早いもので・・・


久しぶりの更新です。またまたお写真が溜まっておりますので、ぼちぼちとアップしてゆきたいと思います。

本日のお写真は、きものの髪飾りをご注文くださったお客様の成人式の前撮りのお写真です。
大変喜んでいただけまして、お写真を送ってくださいました。

いろんな種類のお花をバラバラにパーツ分けして納品させていただいたので



着物の柄や髪型によって様々に付け替えることができます。
このお写真で使っている量の倍くらいのお花をお渡ししましたので、
これからいろんな場面で何度もお使いいただけると思います。

このお嬢様、以前、中学の卒業式の日にお母様と一緒にうちに来られて
ギフトのオーダーをくださったことがあります。

あれから5年。あっという間に成人式となり、とってもきれいなお嬢さんになりました。
時の経つのは早いものです。


一方、今年度はうちの息子が同じ中学校を卒業します。
ということで、余談ですが以下、またオマケの話。我が家の会話。どーぞ、笑ってください。


<本日のオマケ>

そろそろ高校入試を控えて、願書やら書類を広げているときの会話。


わたし : そういえば、願書に貼る証明写真を撮りにいかないとね。


息子 : その辺にある証明写真ボックスで撮ればいいんでしょ。


わたし : 制服着て撮ってね。写真サイズ4センチ×3.5センチ、無背景、上半身脱帽・・・


娘  : えっ???上半身脱毛???  ← んなわけないだろスキンヘッドか!?




 

★シックカラーのブライダルブーケ★



本日のお写真はブライダルブーケ。
新婦さまご本人がレッスンにてお作りになられました。

打ち合わせでご本人が選ばれたお花の色に、わたしが追加でいろいろと足しまして完成したのがこちらです。
プリザーブドとアーティフィシャルのミックスです。
ほぼイメージ通りということで、大変喜んでいただけました。

あさっての挙式です。
どうぞお幸せに・・・

==========================

<本日のおまけ>

毎年11月3日は、わたしの古くからのお客様のピアノのコンサートにご招待いただいています。

娘と2人で白山公園の燕喜館にて行われる「越の花飾り」に寄ってから
ぶらっと歩いて古町の「だいしホール」へ訪れるのが毎年の恒例行事となっています。

ちょうどお昼にかかるので、今年は娘も中学生だし古町で食事でもするかとお店を物色しましたが
どうも娘の気に入るお店が見あたらない。
(よーするに、オシャレなイタリアンやフレンチが多くて、そういうのは苦手らしい。)

娘 : おかーさん!あれにしよ!

彼女が指さす先には、なんと吉野家。
和食好きな中一女子は、オシャレなイタリアンには全く興味なし。
(久しぶりに娘と二人で食事だったのに、まさかの吉野家。)

でも、どうやら最近改装したばかりらしい店内はテーブル席もあり、とてもきれいで、
カウンター内にもきれいな奥様風の女性スタッフさんが2人。
いつのまに、吉野家ってこんなにきれいになったのね。

そしてさらに、うちの中一女子が頼んだメニューが、まさかのこれ。

牛ネギ玉丼。(牛丼にネギとは。この娘いったいどこまでオヤジなんだ。)

しかしながら、私もネギを半分もらいましたが、想像以上に美味しい。
ネギに味がついていて、臭みも全くなく、シャキシャキしてて最高。
だまされたと思って、みなさまぜひお試しを。(といっても、女性はなかなか入りにくいですよね)


 

★シャンパンゴールド・クリスマスツリー★レッスンご案内

 

今年はクリスマス仕様のレッスンをご用意しました。(珍しく。)

というか、サンプルを作っていたらステキなのができまして、わたしも作りたいとおっしゃる方が多いので
みなさんにもご紹介いたします。

いまからでも材料が揃えられそうなものばかりを使っているので
もし、ご希望の方がおられたらぜひご連絡をくださいませ。

★シャンパンゴールドのクリスマスツリー レッスン料材料費込み7500円

高さ:30僂曚鼻写真よりもさらに高級感あります。

なんででしょうか、私の作る作品はイケイケの一般的なよくあるクリスマスタイプではないので
材料が欠品してしまうことがあまりない・・・(さらには、ときどき廃盤になったりするマイナーなものが多い)

そして、お客様もわりとシック好きな個性派の方が多いです。

シックなクリスマスをご希望の方、どうぞどうぞ、ぜひいらしてください。

初めての方もぜひどうぞ。 お申込はHP★★のメールマークより、ご連絡くださいませ
(ご希望日の一週間以上前にご連絡をください)








キラキラ★インテリアブーケ★



本日2つめの記事です。
がんばらないとどんどん溜まる一方で、写真に埋もれてしまうので。。。

今日のお写真は、先月のレッスンでお客様が作製されましたインテリアブーケ。
クリスマスを意識して、ホワイト、ダークグレー、シルバーなどの
キラキラとした素材を使ったブーケです。



こちらもうひとかた。
予めご本人のご希望を伺って材料をそろえておりますので、
こちらはダークブルーとブラック、ホワイト、シルバー。

白くふわふわとしたガーランド素材を入れて動きを出しています。
実際にウェディングで使用するというよりは、クリスマスで家に飾ることを目的としていますが
ドレスにも合いそう。たぶんこのまま本番で使えます。

今まであまりキラキラものには手を出さなかった私ですが
最近、こういう無機質な感じが結構好きです。。。

私も作って家に飾りたいなあ。。



 

JAみらい プリザーブド講習会



10月21日に行われましたプリザーブド講習会の様子。(だいぶ前ですが)
南区のJAみらいさんにて。

このような大きな講習会では、ただアレンジメントの指導をするだけではなく
「プリザーブドフラワーとは、いったいどういうものなのか? どういう課程で作られているものなのか?」
このようなことを、自らプリザーブドフラワー加工をしている私ならではの視点でお話しています。

あまり耳にすることのないお話だと思うので、どこへ出向いても、みなさんとても真剣に聞いてくださいます。



お花はいつも選択制。選ぶところから楽しさが始まります。
初めての方が多かったので、少々時間オーバーしましたが
とても楽しんでいただけたようです。

 

最近、物覚えがわるくなりました、はい。



またまたお久しぶりの更新となっております。
本日のお写真は、ブライダルブーケのプリザーブド加工・再現フレーム。ビッグサイズです。


もとのブーケのお写真はこちら。
加工できない花材はアートフラワーなどで代用し、イメージ残しのような感じです。
新郎さまのブートニアも合わせて加工ご希望でしたので、2つ並べてみました。
どうぞ末永くお幸せに・・・

さて、10月に入ってからというもの、めっきり忙しくなりまして
いろいろお仕事をいただいており、全然ブログも更新せず、黙々と暮らしておりますが、
今週末でだいたい山を越しますので、少しずつアップしていきたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

<おまけ>

本日のおまけ。
最近、めっきり物覚えが悪くなったというか、物忘れがひどくなってきたというか
そんな気のする今日このごろなんですが

物の名前やお店の名前なんかも、すぐ忘れちゃうようになりました。
そんな、とある日の会話。

中三息子の身長が伸びたので、新しいスエットでも購入するかと 「GU(ジーユー)」へ。
ちなみにGUとは、皆様ご存じかと思いますが  こんなロゴの、ユニクロの若者向け姉妹店であります。
なぜかわかりませんが、以下の会話のように、わたくしとにかくこの「GU(ジーユー)」という店名が覚えられません。。。

                    ↓
                    ↓


わたし : スエット買いに、JK に行ってくるわ。

息子 : JK・・・!? (まじか!? 母、どこいくん。。。JKって、「女子高生」の略だろ。いい歳してJKファッションか!?)




 

Autumn Arrangement

あれこれやっているうちに、10月になってしまいました。

前回の更新は一ヶ月前。 どうもすみません。


さて、本日のお写真は、秋。オータムアレンジメント。アーティフィシャルのレッスン写真を2点です。
うんりゅう柳を舟形に使って流れを出し、横にアレンジしたものです。
すごく動きがあって、おもしろい作品になりました。



上の作品と比べると、きっちりと作られていてもう少し動きが欲しい感じもありますが
「きちんと感」のあるすっきりした仕上がりです。

なんとなく、作り手さんの性格が出ますよね。


ところで、先日、「二科展巡回展」の招待券をいただいたので、新潟県民会館へ観に行って参りました。詳細はこちら>>>
今年は二科展100回記念巡回展ということで、六本木・国立新美術館を皮切りに、今年は全国に先駆けて新潟が最初に展示されることになったとのこと。

絵画鑑賞はすごく好きで、チャンスがあればいつでも行きたいのですが、残念ながら近くであまりいい展示がなく
そういう意味では東京や大阪という大都市は恵まれているなあと思います。それだけが羨ましい。

それにしてもキャンバスサイズ100号などという大きな作品は、そうしょっちゅう目にすることはないのですが
渾身の芸術の数々の前で、勉強不足の自分の姿が急に恥ずかしくなり、隠れてしまいたいようでした。

絵は
自分では描けないのだけれど

本能的に 自分の心に響くものはわかります。
観た瞬間に、涙が出てくるものとそうでないもの。

二科展のように、タイプの全く違う作品があればあるほど
その1つ1つに逐一、感情移入していくのが大変で、すべてを観終わるころにはすごく体力を消耗しています。

そういった意味では、一人の作家さんの作品を、時代を追ってゆっくりと観ていく方が
おだやかで好きかもしれません。


歳を重ねてくると
自分の人生で今まで起こってきた何かしらの出来事や においや 音などを
目の前の絵画から 思い起こすことができるようになりました。

すばらしい芸術作品というのは
そういったエネルギーを人々に与えることができるものなのだと 確信しています。


 

本日はプリザーブドの写真で

 

本日は、プリザーブドフラワーレッスンのお写真をいくつかご紹介します。

あまりに写真を溜め込み過ぎて、お越しくださった皆様に申し訳ないくらい全然アップできず
どこから手をつけていいのかわからなくなっておりました。

レッスン後に急いで写真を撮るので、きれいに撮れなかった残念な写真も多くて
本当に申し訳なく、ここには載せられないものも沢山あるのですが・・・すみません。

一枚目は、な、なんと7月にレッスンに来られたお客様のウェルカムリースレッスンです。
8月に挙式されるとのことで、ご本人の作製です。

無事に挙式も終わられたかなー。 
大きさがわかりにくいですが、直径30僂曚匹梁腓めです。





そしてこちらはフレームにハート型をかたどったローズ群。
こういうタイプの作品は、小さなローズで作る方が私は好きなんです。
可愛らしいですね。
こちらも7月のレッスンのお写真です。 ほぼ、ご本人のデザイン。


こちらは、ガラスを使ったアレンジメント。
以前、私のデザインです。

ガラスの中で、何枚もの葉が重なり合うようなデザインになっていて、隙間からは青リンゴが見えるように作られています。

もう何年も前に作ったものなので、同じ種類の葉が廃盤になっており、似たようなテイストを作るのに材料集めが大変でした。

グリーンとレッドの対比がステキ。




こちらも同じ方のレッスンですが、これも以前の私のデザインです。
ただ、今はもうこのバッグが売っていないようなので、入手不可で
たまたまうちに在庫があったので作製できましたが、これが最後。残念です。



もともとプリザーブドの教室からスタートした私ですが、
最近は、アーティフィシャルの方が8割を超えるほどの人気となっておりますが

まだまだプリザーブドの魅力も伝えていきたいと思います。

やっぱり、ステキですよね。








夏の思い出

 

涼しくなってまいりました。
子どもたちの中学校も夏休みが終了し、わたしもまたいつもの日常生活が戻りつつあります。

きょうのお写真は、夏休みに家族で出かけた唯一の場所。
越後妻有トリエンナーレ。


以前も何度か訪れているのですが、やっぱりここが一番好きだなあ・・・というのがこの松代。
写真は「まつだい里山食堂」。松代能舞台内にあります。

これも一応、作品の一つでありまして
ジャン=リュックヴィルムート(仏)のデザインといわれております。

店内のブルーと外のグリーンの対比が本当に美しく、写真が上手く撮れているわけでもなんでもなくて
ほんとにこのまんまです。


ランチは、地元のおばちゃんたちの手作りお総菜で、ビュッフェスタイル。
ほんとに美味しかったです。


この能舞台の中にある作品をもう一つご紹介。



教室内がすべて黒板でできていて、どこにでも落書きOKです。






うちの子どもたちも地球儀に落書き。
というか、世界地図を見ないでどこまで描けるか???



案外難しい。



外にはこんなものもあったり。



これはガイドブックの表紙などでも有名です。

なかなかアート地域が広くて、一日で全部は見きれない妻有アートトリエンナーレですが
一箇所だけ行くなら、ぜひ「まつだい能舞台」をおすすめします。

9月半ばまでやってます。



今年は息子が高校受験だし、8月末に友達とBSN数学選手権に出るとか言い出して
なんだかバタバタしているし

娘も部活で毎日忙しいので
近場で済ませた夏休み。

子どもたちが大人になってきたせいか、結構のんびりした夏休みでありました。





店舗ディスプレイ




先日納品して参りました、中央区万代に新規オープンいたしましたMINOWA万代店さんのメインディスプレイ。

ご依頼いただいてから2週間ほどしか余裕がなく、濃いめの色が季節はずれということもあって材料集めに非常に苦心しましたが
なんとかオープンに間に合うまでにこぎ着けました。

開店間際まで、あれこれと打ち合わせで本当にバタバタでした。


(ちなみに、上の方に見えるグリーンは背後においてある観葉植物ですので作品の一部ではありません)
なかなかよいショットが撮れませんでしたので、気になる方はどうぞ実物をご覧に足を運んでみてくださいね。
入り口正面においてありますので、全体像は外からでもごらんいただけます。


★新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル1F(伊勢丹寄り)

※ディスプレイ作製、お盆ほか、その後体調も崩しましてずっとレッスン、ブログもお休みしておりました。
今週からまた、通常レッスン再開いたします。





 

一万時間の法則・・・



本日のお写真は、ボールブーケのレッスン。
お花の色は、ご本人のチョイスです。
自宅用として飾られてもステキですよね。



こちらのお写真は、最近、初級レッスンから始められました北区のお客様。
初級ですので、まずはシンプルに。 夏らしい作品です。
毎回、1時間もかけて通ってくださっています。


先日のブログにも書きましたが、現在店舗ティスプレイ(大型)作成中のためレッスンをおやすみさせていただいております。
来週末の納品ですので、お写真撮ってまたブログに載せたいと思います。

=======================

さて、現在子供たちは夏休み中。
中1女子、中3男子の2名の子供がおりますが
最近、中3男子が、脳科学者の茂木健一郎さんにはまっております。

パソコン動画から、たまたま茂木さんの講義の動画を見つけてからというもの、あれこれ見始めたら面白くて止まらない。
わたしにもいろいろ紹介してくれて、私も一緒にはまりだし「あれ聞いた?これ、おもしろいよ」と
中学生の息子と、こんな共通の話題で盛り上がれるとは思いませんでした。
近頃は、スマホにイヤホンをつけて茂木さんの話を聴きながら、家事も楽しくこなしております。

そのなかから1つ
「一万時間の法則」という話。

天才、成功する人の法則。
マルコム・グラドウェル氏が提唱した法則で、偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など何かの分野で
天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間が関係しているというもの。

簡単にいうと、「一日3時間で約10年間、同じ物事に真剣に取り組むと、その道の達人に近づく」
ということらしいのですが・・・。
ああ、わたしは20代から花に携わってもう何年になるんだろう。

一日3時間とはいわないけれど、ずいぶん長く続けてきたけれど。。。
少しは達人に近づいたんだろうか。。。



 

リングピロー&お知らせ



またまた更新が滞ってしまいまして、すみません。
写真が溜まってきましたので、文章は短めにいきたいと思います。

本日のお写真は神殿式、白無垢用のリングピローです。
6月挙式のお客様のものですが、今頃のアップですみません。

写真だと大きさがわかりませんが、直径16センチ四方で少々大きめです。
枕にレースで装飾をして、ビッグサイズのローズを使っています。
リングは、真ん中のリボンに通して使います。

納品時は、黒いボックスに入れてのお渡し。(写真取り忘れちゃいました)
ご本人のご希望の形でしたので、大変喜んでいただけました。

============================

★7〜8月レッスンについてのお知らせ★

7月27日(月)〜8月7日(金)までの2週間、店舗ディスプレイ作製のためレッスンをお休みさせていただきます。
(作品が大きめなので、レッスンスペースが取れません。)

その後、お盆期間に入りますので、8月レッスンをご希望のお客様は後半をおすすめいたします。
オーダーメードはお受けいたしますが、
現在立て込んでおりますので、お待ちいただく場合があります。

納品までの時間的余裕をいただけると助かります。
随時、ご相談くださいませ。

 

切り替えの早さも時には必要・・・かも。



カフェの新規開店お祝いのオーダーをいただきました。
シャビーな感じのお店とのことで、秋色のシックなアレンジに仕上げました。
真ん中のマーブルのローズ、すてきです。一目惚れ。
こんなアレンジ、うちにも飾ろうかなー。

              花


さて、本日は久しぶりに花とは関係ないお話。
(ほんとに久しぶり。実は、昔はこっちの方が人気でしたが。)

今日、イオン長岡店に、超人気You Tuberの「ヒカキン」さんが来られるとのことで
中一娘が見に行きたいというので、一緒に行ってきました。

このヒカキンさんという人、知る人ぞ知る超有名人ですが、
わたしは全然興味なく、たまに動画を一緒に見るくらい。

午前10時から11時の間に、握手会の整理券を1000名分配るとのことなので
それに間に合うくらいの時間にイオンを訪れましたが、時すでに遅し。
開店前から並んでいる人が大多数で、配布開始後あっという間に整理券は終了。(← まさかそこまで有名人とは知らず)

整理券をもらえなかった娘は、がっかりして
人生最悪だ、いいことなんか全然ない(泣)と、イオンのベンチで、しくしくと半泣き状態。
やばい・・・母として、こういうときは、どうしたらいいものか?

せっかく長岡まで来たので
美術館やら歴史博物館やら、スマホでいろいろ調べてみたものの娘は乗ってこず。。。。

そうだ、ちょっと遠いけど上越の科学館はどうだ!
と、スマホで検索して見せた写真がこれ。
 

おおー! (娘の顔色が変わる)

これ(↓類人猿)見たい。見たい。見たい目がハート もうこんな顔。

 
人間の進化。等身大の類人猿の模型。 ちなみに娘は無類の理科好き女。  

「いく!上越、いこう!類人猿見たい!目がハート 」 (めっちゃ切り替えが早い。もうヒカキンはいいのか?)

そのとき、イオンで店内アナウンスが。

 ヒカキン・ライブの整理券を入手できなかったお客様も、一部ごらんになることが可能です・・・

 「えっ!!!」 (おっ!これはラッキー。やっぱりヒカキンに戻るか?)

「もういいや。どうせ握手できないし、ヒカキンより類人猿がいい!」(おいおい、ヒカキンより 類人猿がいいのか汗)

結局、上越へ向かった私たち。
類人猿のモデル、かなりリアルでおもしろかったです。

それにしても、切り替え早いな、うちの娘。
ヒカキンと類人猿を同じ土俵に上げるのも何ですが
もしこれが恋愛だったら、失恋しても立ち直りは早いに違いない。
いや、早すぎて怖いかも。 

女という生き物は、つくづく信用なりませんな・・・(笑)
       



 

Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments