秋のブライダル作品

 

この秋のブライダル関係の作品の一部です。
お客様のご要望を大きく取り入れ、自分なりのテイストも加えてご提案しています。

このほか、生徒さんの作品などもたくさんたまっておりますので、時間を見てアップしていきたいと思います。

写真が多くなりすぎて、なかなか整理ができずに、時間がかかっておりますが・・・

さて、この週末は、土日ともブライダルレッスンで、お休みなし。
週明けは、プリザーブド加工の処理が終わり次第、基本はオフとしています。

家族との時間も大切にしつつ、
自分の生活も大切に。 最近はピラティスも始めました。

花との生活、バランスよく楽しんでおります。



プリザーブドでウェディング

 

またまた久しぶりの更新となってしまいました。
きょうのお写真は、プリザーブドローズのブーケ。
お母様からお嬢様へのプレゼント。

実は下の方、リボンが長〜いのです。
夏から計画を練っておられたお母様の、イメージ通りの完成となりました。
甘すぎず、シックになりすぎず・・・

今年は、こまちウェディングさんの取材協力を何度かさせていただいた影響でしょうか
とにかくウェディング関係のご依頼が多く
まだまだご紹介していない作品がたくさんあります。

それ以外にも、通常レッスンですてきな作品を作ってくださっている方がたくさんおられますのに
全然ご紹介できず、すみません(汗)

あと一か月ほどで、少し落ち着いてくるかなーといったところですが
もうひと踏ん張り、がんばりたいと思います。

                         

お知らせ

 毎年、この時期にランチつきレッスンを企画しておりましたが
 今年の秋はあまりに忙しく、企画しそびれてしまいました。

 かわりにクリスマスレッスンをアトリエで企画いたしますので
 よろしかったらご参加くださいませ。

 といいつつ、早くブログで告知しないとクリスマスになっちゃいますね
 別途、早めにご連絡いたします。








リゾ婚用プリザーブドブーケ。



プリザーブドフラワーのブーケ。
沖縄リゾート婚のお客様です。新潟市秋葉区からお越しいただきました。

このブーケに合わせて、 同じテイストの花冠も、現在作製中。
リゾ婚といえば、やっぱり花冠ですよねー。

ブーケより、花冠の方が難しい〜(汗)とおっしゃっておりましたが
作りながら鏡に向かい、何度も頭に当てておられます。

挙式のイメージがぐっと現実的になり、テンションも一気にアップします。
きっと、すてきな結婚式になりますねっ!



人間ドッグとはこれ如何に。


久しぶりの更新です。。。

きょうは一つ、ご案内です。

9月20日発売のこまちウェディング2013年冬号。

 

こちらの特別付録であります「ジュエリーブック・最愛リングの見つけ方」 ↓



このたび、こちらの「手作りリングピロー講座」に取材協力させていただいております。

編集部からの御依頼は、「リゾ婚向けのちょっと派手目なリングピロー」ということでお題目がありましたので
またしても、私らしくないと言われそうな作品が掲載されております(笑)。

でもね、あまり自分らしくないなーと思っても
ある程度、お相手のご依頼に沿って、自分なりに納得のいくものを作るのがプロだと認識しているので
これはこれでよいと思っております。

ご興味のある方、どうぞ書店にてご覧になってみてください。
ちなみにこのミニブックのみ、フリーペーパーとしてあちこちに置かれているという噂です。

も一つちなみに、写真だけは、編集部が撮ってくださったものに納得がゆかず
無理言って、自分が撮ったものを載せてもらいました。
(なんとなく空気感がない写真だったのが嫌で。ヘタはヘタなりに、こだわりがあるのだ。。)
誌面では、艶感が加わってまたちょっと感じが違っちゃいましたが、わがまま聞いていただきありがとうございました。

ということで、今年の秋は強烈に忙しく、なかなか更新時間が取れませんが、ときどきまた覗いてやってください。

                                                   
           

最後に頭休めに、こんなコントを・・・いや、実話です。



<おまけ>


とある日の会話。


小5娘 : ねえ、おかーさん、こういうとこ、「人間ドッグ」っていうんでしょー


わたし : ・・・・・・・・・・・・



        ↓
        
        ↓

        ↓

        ↓
 




(ドッグカフェだと思うけど。)




秋のブライダルシーズン到来

 

来週、結婚式を挙げられる方のブーケレッスンのお写真。
コロンとしたプリザーブドローズを使用しています。

このお客様の一番のこだわりは、なんといってもリボン。
長さと質感にこだわって、シックな3種類のリボンを重ねて使用しています。

こんな感じ。



「かわいさの中にもシックな雰囲気を。」
とおっしゃるお客様。

アトリエでは常時30本以上のリボン在庫を持っておりますので、時間をかけてじっくりお選びいただきました。
リボンの数はまだこれからも増える予定・・・(わたしの個人的趣味でもありますが)

挙式場で注文するブーケですと、好きな色と花の種類までは選べても
なかなかリボンまでの細部にこだわることは無理なようです。

ご自分で作りながら選んで
細部にまでこだわって作成できるブーケレッスン。

ぜひ、たくさんの方にご利用いただきたいなあと思っています。


8月中は、ほぼお休みをいただいておりましたプリザーブド加工ですが
9月の声を聞いたとたん、一気にお問い合わせ等が増えてまいりまして
今週受付分は、すでに打ち切らせていただいております。

ブライダル・レッスンのご相談も増えてまいりました。

身体が1つしかありませんので(汗)、いずれのご依頼に関しましても
どうぞお早めのご連絡をお願いいたします。












母国語教育の謎。

 



本日一枚目のお写真は、アーティフィシャルのボールブーケ。
お嬢さんのご結婚のために、お母様が作られたものです。

素材はほぼご自身ですべて選ばれまして、試行錯誤を繰り返しようやく完成。
やさしいイメージにしたいとのことで、柔らかい色合いで、なおかつ着物に合わせて、というご希望です。




こちらは仲良しお二人組の作品です。
涼しそうで、今の季節にピッタリですね。

ハートの器がでラブリーですてき

本日は、レッスンのキャンセルがありまして時間が空いたので
久々に、ちょっと手応えのあるものを書きたいナーと、以下、私の趣味で書いておりますので
ご興味のあるかた、どうぞ。


---------------------------------------------------------------------------


この春、中学に入学いたしました我が息子。
彼は、自他共に認める理系の人間です。

そう、文系の私とは真逆(まぎゃく)。
(私といえば、こんな風にいつもズラズラ文章を書いておりますので。)

国語があまり得意でない彼と共に最近考えるのが、国語というものは何をどう勉強するべきか。。。



先日来られたお客様と話していたら、こんなことをおっしゃっていました。

「学生時代は、国語が一番得意でした。 だって勉強しなくていいから。」

なるほど。確かにそうかも。 わたしも漢字くらいしか勉強した覚えがない。

本をたくさん読んでいれば、自然に国語の問題は解けるのだとか、言われていますが。。。



学校の先生に聞いてみる。

 「息子が、国語って何をどうやって勉強していいのかわからんと言います。」

 「そうそう!みんなそう言うんですよーー。まずは漢字をちゃんと覚えましょう。」

はい。・・・たしかに、その通りなんですが。



混乱してきたさなか、先日、つくば言語技術教育研究所長の三森ゆりかさんの、こんな一説を目にしました。

「大半の日本人が、義務教育で9年間、さらに高等学校で3年間、合わせて12年間もの年月にわたって「国語」を学んでいるにもかかわらず、そこで何を学んだのかを明確に言える日本人はほとんどいません。
それはナゼでしょうか。 実体がないからです。」


おおーーー。これぞ、言い得て妙。
その通りではないか。(こっちの方が納得いく。)


とはいうものの、学校の先生がこんなことを言ったら大変なことになっちゃうわけなんですが
コレって案外、的を得ている気がします。

他の先進国では、母国語を「技術教科」ととらえ、系統的なカリキュラムに基づいて徹底的に訓練しているところも。

こんなふうに、技術的かつ具体的な母国語教育を行っている諸外国と比べるならば、
日本の母国語教育は、ぶっちゃけこのような結論になってしまうという説も納得です。


それにしても、今までの自分の人生では、国語の勉強法など考えてみたこともなかったですが
(いや、一方で数学に強い人間を見ると、まるで宇宙人のように見えていたわけで、
宇宙人は宇宙のどこかで数学の勉強をしていると思っていた。)

人間の頭とは、人それぞれ実にさまざまな作りになっていて
個々に対応した適切な勉強法があるのだなーと、改めて実感中なのであります。





こまちウェディング・花嫁を彩る最旬ブーケ

 
先日、こまちウェディング新潟版 2013秋号の特集 「花嫁を彩る最旬ブーケ」のページに
当店のブーケ写真の掲載依頼をいただきました。
現在、書店にて発売中です。

「最旬」というだけあって
今回の掲載メンバーは新潟で活躍されている指折りの実力派フローリストのみなさんばかり。
そんな中に私も入れていただき、大変光栄に思っております。。

 
 


今回、掲載していただいたブーケは編集部の独断チョイスですが、スウィート系ブーケ。
「田辺さんの作品は、海外ウェディングの香りがしますよねー」 とおっしゃっていただき
HPから、そんなニュアンスをくみ取っていただけたことは嬉しい限りです。

さて、どんなブーケが載っているか、どうぞ書店で手にとってごらんくださいね。








ブーケだけではなくて、花冠やご挙式用ご両親記念品ギフトなど
さまざまなご要望のお客様が、たくさん来てくださっています。







お問い合わせは お気軽にどうぞ。






シェアブーケ & ビッグリース


 

本日のお写真は、プリザーブドとアーティフィシャルを使ったクラッチブーケ。 
レッスンにてご本人の作製。
下の青色のような海をイメージしながら作った、ハワイ挙式用。

挙式後は、これをプルズにして7人の方に配ることのできる、シェアブーケタイプです。
プリザーブドだと、カチッとしたブーケになりがちですが
アーティフィシャルをうまく取り入れることで、ふわふわっとしたブーケも作れるのです。(それもクラッチで)

きれいな茎を見せながらも、プリザーブドを使用しており
さらには7つに分割できるように作るっていうのは、けっこうハードルが高い作品ですが
私も大変よい勉強になりました。

ご本人には、想像以上の仕上がりだったととても喜んでいただいております。





そしてこちらはビッグリース。 直径60儖幣紊呂△襪と思います。

一見、ウェディング用に見えますが、実はこれ、会社のエントランス用です。
生徒さんがレッスンで作製されました。
パッと華やかなエントランスにしたいとのご要望です。

実はこれ、ガーランドリースなので、端からつないでいく方法で作ります。
重いし、大きいし、ご本人はつなぐのでもう必死。
色のバランスまではなかなか細かく目配りができないのが現状でしたが

初めてチャレンジしたにしては、本当にスバラシイ出来であったと確信しております。
(なかなかこれを、色のバランスまで考えながら組んでいくのは難しいのです)

Sさん、がんばりましたねっ!!!

まだまだ、小さな作品を作られた方がたくさんおられますので
近いうちにアップしたいと思います。


------------------------------------------------------------------

<お知らせ>

1.7月のランチ付きレッスンは、おかげさまですべて満席となりました。
   お申込いただきましたお客様、ありがとうございます。

2.春のウェディングに関わるプリザーブド加工の御依頼が、現在大変混み合っております。
  現在、「6月15日(土)以降の挙式のお客様のみ」の受付とさせていただいております。
  ご了承くださいませ。









森の中のウェディング





 

さて、これはなんでしょう。。。

実は、リングピローです。
上にある板がフタになっておりまして、新郎新婦のリングのサイズが彫り込まれています特注品。

新郎新婦のお友達であるお客様が、お二人のためにご用意された世界に1つの木箱です。

ここに、草原みたいなプリザーブドのアレンジメントを取り付けたいのです。。。
とのレッスン御依頼。

なんでも京都の森の中で行われるウェディングのプレゼント、とのことなのです。

あとからお写真をいただきましたので、ご紹介。






(ご本人のご希望によりお顔はぼかしを入れさせていただいております)








   






ステキです。
ご本人たちらしさが出ていて。


「こういうリングピローを作れる場所を探していたのです」と、贈り主である御依頼主のお客様。

実はこのアレンジ、大切な箱としてあとからでも利用できるように、丸ごときれいに取り外しができるように作られています。

リングピローにつきものの、リングピンについているリボンですら
たぶん似合わないので付けない、とおっしゃるご依頼主様でしたが
たしかに、この場で見ると、つけない方がシンプルでステキです。

新潟にプリザーブド教室は数あれど
こういうこだわりのお客様が、うちを探して訪ねてきてくださったことが
私にとっては一番の歓びの、ステキなお仕事でした。










ブライダルリングご成約プレゼント

 



プリザーブドフラワーのリングピローです。

ブライダルジュエリーショップ GemmeoMym (ジェンメオミイム) さんにて
ブライダルリングご成約のお客様へ
ご成約プレゼントとして、私の作製したこちらのリングピローをプレゼントしております。
(ジェンメオミイムオリジナルリングピローです。写真にはありませんが、ここに取り外し可能なホワイトのウサギのモチーフがつきます)

目の覚めるような真紅のプリザーブドフラワー。

期間は本日19日(金)から5月のGW終了まで。

お色は3色。 レッドのほかにストロベリーピンクとピーチの3色をご用意しています。

ご結婚を控えてブライダルリングをご検討の方、
どうぞこの機会にぜひ、ステキなブライダルリングと、プリザーブドのリングピローを
両方ゲットしてくださいね!






Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments