Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
ランチ付きレッスン2016秋開催します

本日3つめの記事更新。

まとめてやっちゃいます。

 

毎年恒例のランチ付きレッスンを

今年は秋に開催いたします。

 

今回は、久しぶりにプリザーブドフラワー。

 

実は結構大きめの作品です。

これからの季節、新潟の景色はだんだん寂しくなっていくばかりなので

おうちのなかだけでも明るく過ごしていただこうかなと思いまして

ちょっと濃いめの色使いでご用意いたしました。

 

場所はいつもの燕市吉田駅前 カジュアルフレンチレストラン ビストロ・ナオミさんにて。

 

詳細は以下です。

 

●日時 : 第1回 11月2日(水)10時半〜13時半 (満席)

      第2回 11月24日(木)10時半〜13時半(残席少)

●場所 : 燕市吉田堤町3−1

     カジュアルフレンチレストラン・ビストロナオミさん パーティールーム

      (JR吉田駅前 大阪屋2F 駐車場あり)

 

●参加費 : 6500円 (レッスン・ランチ代込)

 

●定員 : 各回7名様程度

 

ランチはほぼフルコースに近いです。

この参加費は、本来、私が頂戴するレッスン料をランチ代に回させていただいております。

わたしも年に1回、あまりお会いできないお客様にお会いできるお楽しみレッスンでもあります。

 

もちろん初めての方も大歓迎しております。

他の教室に以前通われていた方もOK。久しぶりにやりたくなったらぜひどうぞ。フレンチのランチつきですよ!

これを機会に、プリザーブドフラワーを始めてみませんか?

 

電話、またはメールにてお気軽にお申し込みください。

090-2930-8466   メール  はこちらから>>> 

 

 

 

posted by Reiko | 16:35 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の壺の中身の話。

 

白樺の枝を使ってベースを組んだ、アーティフィシャルのアレンジメント。レッスンです。

秋らしい色で、ちょっと変わったアレンジを作成してみました。

うちのレッスンも、もう長く通われている方が多いので、進化しなければ・・です。(笑)

 

さて話は変わりますが、

最近、アトリエでのレッスン後、お客様といろんな話をします。

 

自分の人生のこと、生活のこと、仕事のこと、家族のこと・・・

みんな悩んで、試行錯誤して生きている。

 

最近、SNSでおもしろいエッセイを見つけたのでご紹介。知ってる人もいるかな。

 

 

ある大学でこんな授業があったという。

「クイズの時間だ」

教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。

その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。

 

壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」

教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」

そういいながら教授は、教壇の下からバケツ一杯の砂利を取り出した。

そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。

 

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」

学生は答えられない。

 

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」

学生は声を揃えて「いいえ」と答えた。

 

教授は水差しを取り出し、壺のふちまでなみなみと注いだ。

彼は最後の質問を投げかける。

「僕が何をいいたいのわかるだろうか」

 

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込むことは可能だということです」

「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。

 この例がわたしたちに示してくれる真実は、大きな岩を先に入れない限り、それが入る余地はその後二度とないということなんだ。

 君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう」 と教授は話し始める。

 

「それは仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家であったり、家庭であったり、自分の夢であったり・・・。

 ここでいう”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと

 君たちはそれを永遠に失うことになる。

 

 もし君たちが小さな砂利や砂や、つまり自分にとっての重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば

 君たちの人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。

 

 そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果、それ自体失うだろう。

 

 

いいお話です。SNSって、本にするほどじゃないけどためになる話が転がってます。

 

ただ、この話の中に書かれていない盲点は、

自分の壺は、失敗したことに気がづいた時点で再び空にして、最初から入れなおすことができるのではないかということ。

 

重い壺を空にするのは、一人では重くてとても大変な作業ですが、それなら誰かに手伝ってもらえばいいし

途中まで空にするのもいい。

人生、なんどでもチャレンジできる気もします。

 

 

 

 

posted by Reiko | 15:14 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
☆Summer Artificial Lesson☆

今日のお写真は、アーティフィシャルフラワーの夏向け・サマーアレンジメントレッスンのお写真3枚。

1枚目は、うちの看板レッスンとなりましたグリーン・スワッグ。

このシリーズ、本当にたくさんのお客様がお作りになられましたが、相かわらず人気商品です。

オールシーズン飾れて、場所もとらないですし、お好みによって色も変えられます。

 

今回のお写真のお客様は、ガーデニングアドバイザーの資格をお持ちの方なので

ハンギングを作るような要領でささっと作られました。

とてもお上手です。

 

難しそうに見えますが、初めて来られたお客様でも手取り足取りお教えしますので

単発の方もおつくりいただけます。(要事前予約)

 

 

そしてこちらのお写真は、ガラスでできた円柱の花器に砂を入れて生けてあります。

ご自身のご希望により、すでに秋を意識してコスモスを使ってありますが、

今から飾っていても全然問題なく涼しそうでステキです。

 

 

そして、一緒に来られているもうひとお一方のお客様の作品。

こちらは南国風をご希望でしたので、極楽鳥花やアンスリウムなど、個性派の花を使ってあります。

 

最近のお客さまは、大型の作品が多いので材料準備は大変ですが

その分、仕上がりがとても楽しみ。

おひとりおひとり、個性があります。

 

これからの夏休み。

わたしもみなさまの今後のレッスンの参考になるべく、すてきなサンプル作品を作ってみようと思っています。

 

 

 

posted by Reiko | 18:08 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
真似して作って考える。

 

本日のお写真は、またまた1ヶ月以上前のレッスンのお写真で恐縮ですが

歯科医院開院のお祝いのギフトということで、お客様がレッスンにて作製されました。

 

たまたまうちにあったショップディスプレイの作品をごらんになって

 ↓コレ

(こちら納品後のお店で撮った写真です。ヘアサロン華さんにて)

こんな感じがいいわーとおっしゃるので、似せた感じの作品になりました。

 

そして、こちらのお写真は、同じ日に一緒に来られた娘さんの作品です。

お母様とお嬢様のお二人で、いつも仲良く来ていただいています。

 

涼しそうなガラスの投げ入れ風アレンジメント。

花材から決めて作っていった作品です。

 

        ☆

 

さて、本日は最近よくアトリエで話題になる作品のオリジナル性について思うことを書いてみようと思います。

 

Q. 先生のHPに載っている作品を自己流で真似て、自分で作ってもいいですか?

 

結論から申し上げますと、

個人的にであれば、どうぞ作っていただいてかまいません。そっくりなものを自分の作品として販売されては困りますが。

しかし、全く同じに仕上がることなど、まずあり得ません。

材料も違えば、作り手も違う。

私の作品と同じモノには 絶対になりません。

じゃあ、なんでならないのだろう? どこが違うんだろう? 

どうぞ、じっくり考えてみてください。

(わたしの作品より、ずっといいものができることだって、もちろんあります。)

 

デザインの世界というのは、多かれ少なかれ、他人の作品を参考にしたりそれを変えてみたりしながら

試行錯誤しているのではないかと思います。

自分の作品を真似られたと怒る人に限って、自分だって他人の作品を真似て作ったことがあるはず。

そうやって、真似ることから始まって、みんな成長していくのだと私は信じているからです。

 

真似して作って→考えて→真似して作って→考える

 

試行錯誤を繰り返し、ずーっとずーっと考え続けて手を動かしてみてください。

そうすると、いつしか真似することに飽きてきます。

そのころにはきっと、一人ですてきなデザインを起こせる人になっているはず。

 

自分で自分のオリジナルの作品を作るって本当に楽しい。

そして、そうならなければ 勉強している意味がないと思うのです。

 

 

 

 

posted by Reiko | 23:24 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
プロテアのナチュラルリース

 

大変ご無沙汰いたしました。

本日のお写真は、もう一か月前のレッスンになってしまいますが(汗)シックなナチュラルリース。

どどーんと、プロテアを使っております。とにかくかっこいい。

 

さいきんは、小さなかわいい素材をこまごまと入れていくリースより

こういった、全体でがっさりと雰囲気を醸し出しちゃうタイプのものが断然好きです。

(かわいい系好みのお客様がどんどん遠ざかっていくようでもありますが(笑)

 

材料のチョイスは生徒さんご本人と私で一緒に。 この方、センス抜群だと思います。

材料も選べて腕もあって、もう自立していろんなことができる人なのになぜか自信がないそうで。。。

もったいないなあー。

 

ブログにアップする暇がなくて、カメラのままお客様にお見せしておりましたこの写真ですが

それだけでも何人かが絶賛してくださり、すでに「作りたーい」との声もいただいております。

 

どうぞ、ご興味のあるかたぜひ。お声がけくださいませ。材料用意しておきますので^^

 

最近は、この時期にはあり得ないくらい公私ともに忙しくて

全然ブログの更新できてませんが、そろそろ写真に押しつぶされそうになってきているので

ぼちぼちとアップしていきます。かならず。

 

 

 

posted by Reiko | 14:17 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ガーデン系アレンジメント&アロマオイル



本日のお写真は、アーティフィシャルのアレンジメント。
夏向けにあっさりとした色使いで、わたしが作製したものです。

シンプルすぎるーという意見もありますが
私個人は、暑くなってくると色のあまり入っていないアレンジがいいなあなんて思うので
思いっきりシンプルに作製しました。


これを受けて、生徒さんが作製したものがこちら。イエローが追加されて、より華やかに。
撮影場所と時間が違うので、また感じが違って見えます。
まるで本物のガーデン系アレンジメント。

我が家は、だいたいこのようなイメージのナチュラルアレンジメントを玄関に置いて
毎朝、このアレンジメントにお気に入りのアロマオイルを振りかけて過ごしています。

よく言われるのが、「いい香りですねーこのお花」。
いえいえ、これ、実は造花なんです。・・・・Σ(゚Д゚) エッ

人工的な芳香剤と違ってアロマオイルなので、ふわっと自然な香りに包まれます。
アロマポットは面倒ですし、こちらはただ振りかけるだけでOK。お花が変色することもありません。

アーティフィシャルフラワー&アロマオイルは、自然でやさしい空間を演出します。
最近の造花は、かなり優れものですね。

 
posted by Reiko | 16:22 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
たまには宣伝。

本日のお写真は、ご両親の還暦のお祝いにと作成された方の作品。
生後7ヶ月の赤ちゃんを連れてお越しになりました。

私のHPに載っているプリザーブドで作られた同様の作品(生徒さんの卒業作品だと思いますが)をまねて作りたいとのことでしたが、
プリザーブドではなくてアーティフィシャルでとのご希望でした。

こういう作品、簡単なようで実は材料集めが難しいんです。
私が撮ったこの写真が下手なのでよくわかりませんが、同じ赤でも微妙にグラデーションがあります。
なので、材料の集め方ですべてが決まります。



一方、対照的にナチュラル系の作品のご紹介。
母の日用にレッスンでお作りいただいたプリザーブド作品ですが、のびのびしてナチュラル感たっぷりです。
こういうタイプは、どちらかというと私の得意分野。
市販されていないので、ぜひ手作りして欲しいなと思います。

最近、久しぶりに訪れてくださったお客様がみなさんおっしゃるのですが
「アトリエにある材料が増えましたね。」
そうかもしれません。
ちょっとしたお花屋さんに近いです。(生花をのぞく)

なので、いきなり訪れてくださっても大丈夫。
大きい作品以外は、たいていのものが対応できると思います。
お気軽にどうぞ。(←たまには宣伝。)






 
posted by Reiko | 23:10 | lesson | comments(2) | trackbacks(0) |
母ってすごいと思います。


本日のお写真は、アーティフィシャルのフレームアレンジメント。
長岡でブティックを経営されている親子のお客様で、2ヶ月に1回くらい高速に乗って来てくださいます。
ひまわりの作品は、お嬢さんの作品。


そしてこちらの写真はお母様作。
お仕事柄か、イメージ力が強いお二人のようで、材料をぱっと見てすぐに選んでしまいます。
ファッションもフラワーもデザインですから同じですね、と言いたいところですが
うーん、どうでしょう。わたしは案外ファッションの方は苦手です。。。

こんな風に、あっという間にすてきに材料を選んじゃう方はいいのですが、そうでない方には一応、アドバイスいたします。
でも、ご自分で材料を選びたいという方には、ほぼ私は口出しいたしません。
これって、いーのか悪いのか、材料そろえてもっとちゃんと教えてくれよお〜という方には、たぶん向いていない教室です。(笑)

ま、これも教室の個性ということで、お許しください。
「与えられた材料はイヤだ、自由に生けたい」という方、大歓迎です。

---------------------------------------------------------------------

さてさて、このお客様は長岡からお越しくださっているわけなんですが
うちの息子も、この春から長岡の高校で寮生活を送っております。

中学を卒業してすぐ家を出るのはちょっと早すぎるかなあと思いましたが
機械オタクである本人の強い意志で無事に合格できたわけなので、反対する理由もなく笑顔で送り出してやりました。

息子が家を離れて約2週間。
いろいろ思うことがあります。

小さいときから育ててきた子供を家から出すときの親の気持ち、決して平気ではありません。
初めて体験しましたが、本当に複雑でした。
世の先輩お母様方は、みんなこんな複雑な気持ちを乗り越えて子供を送り出し、でもフツーに笑顔で過ごしていたとは知らなかったなあ。。。

今から15年前。
初めて息子を出産したときも、あまりに大変で
世のお母さん達はみんな、こんなに大変なことをしてきているなんてと、世の中の母たちを尊敬した覚えがあります。

母ってすごいと思います。
世のお母さん方、みんなすごいと思います。

改めて尊敬してしまったこの2週間でした。



 
posted by Reiko | 22:35 | lesson | comments(2) | trackbacks(0) |
3月も半ば過ぎ。


本日のお写真は入学式用コサージュです。
お子さんの卒園式、入学式に合わせてお客さまが作製されました。
独身の頃から時々来られていたお客様で、妊娠中も、出産後も・・・もうずいぶん長いおつきあいになりました。
この間生まれたばっかりだと思っていた息子さんがもう小学生。。。早いなあ。。
子供の成長というのは、経過した月日を認識するのに最も役に立ちますよね。



そしてもう一つのお写真。
わたしが写真を撮り忘れてしまい、お客様が写真を送ってくださったのでアップしますね。
専門学校生のお客様。若くてとてもカワイイ方でした。
電車を使ってわざわざこんなところまで来てくださって、本当にありがとうございます。

普段はアクセサリーなどの彫金を勉強されているとのことで
手先も器用で手際もよく、とてもお上手でした。
プリザーブドは初めてとおっしゃっていましたが、とても楽しんでいただけました。
またぜひいらしてくださいね。

いよいよ3月も終盤にさしかかってまいりました。
中旬ころから一気にお客様が増えてきて、ブーケのご依頼もあり、忙しくなってまいりました。
バタバタしていて写真の撮り忘れが相変わらず多いのですが、暇を見てアップしていきたいと思います。

せっかくブログやってるんだし、今年は久しぶりに少し手ごたえのある文章でも書きたいなあ。。。

 
posted by Reiko | 22:06 | lesson | comments(2) | trackbacks(0) |
久しぶりのプリザーブド


 本日のお写真は、おくやみ用のプリザーブドフラワーアレンジメント。
レッスンでの作製です。

亡くなられたのがお若い方なので、仏花ではなく、もう少し華やかに故人を偲んで差し上げたいとのことで
あえてバラを使われました。

きっと シックでステキな女性だったのでしょう。。。



お写真変わりまして、こちらはご自宅用に自由にアレンジされていった親子のお客様。
こちらがお嬢さん作で



こちらがお母様作。

このほかにも、ギフト用も合わせて合計4つ作製していかれたのですが
お写真を撮りそこねました。

いかにもプリザーブドらしい色遣いで、こういう作品もたまにはいいなあなんて思います。

楽しかった、楽しかったと連発してくださったお二人。
またいつでもいらしてくださいね。


          ★

今週は本当に忙しかった。。。

中学の卒業式。
そして、ずっと手をつけられずにいた一年分の確定申告を、なんとたったの3日で仕上げて提出。
もう今年で7回目くらいなので、手慣れたものだなあと自分でも感心(笑)。

そして、この春、高校生になる息子にスマホを購入。
いまどきの中学生はみんな持ってるのかもしれませんが
うちは高校生になるまでおあずけでした。

スマホを持たせるにあたり、最初が肝心なので、きちんと約束事を決めました。
スマホの楽しさに負けてしまわぬように、上手に付き合っていってほしいなと思っています。





posted by Reiko | 14:23 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |