★ガーデニアブーケ★



2日続けての更新です。
本日もまたブーケのお写真。

大阪のお客様からのオーダーです。
アーティフィシャルのガーデニアとローズを組み合わせたシンプルなティアドロップ型ブーケです。

材料のサンプル写真として、ライトブルーやライラック色などを入れたものもお送りしてみましたが
ご相談の末、この超シンプルなものとなりました。

たぶん、大阪からこのマイナーな私の店を選んでたどり着いてくださるくらいのお客様なので
本当にシンプルなテイストがお好きなんですね。

バラではなくてガーデニアご指定というのがちょっとオシャレです。
茎の見える自立型なので、挙式が終わってからもインテリアブーケとして飾れます。


                     


サクラも散り始め、いよいよ春も本番。
最近は、ありがたいことにほぼ毎日お問い合わせのメールや電話をいただいておりまして
ウェディングの春到来を身に染みております。

お写真を載せ損ねているレッスンもかなり大量に抱え込んでおりまして
遅くなって申し訳ありませんが
折を見て、少しずつアップしていきます。

そういえば、GW明けはすぐ母の日。
おもしろいもので私の場合、5月の母の日の方はさほど忙しくないが特徴で
コアなオーダーや、ウェディング関連、プリザーブド加工が忙しいのですが、まずは体調を崩さぬように気をつけて、春を乗り切っていこうと思っています。



 

イエロー★メリアブーケ



久しぶりの更新です。

本日のお写真は、プリザーブドのメリアブーケ。
花びらを一枚一枚入れていく、珍しいタイプのブーケです。


横から見るとこんなかんじ。メリア独特の、仕上がりが薄くなってしまう感じをうまくカバーして作製しました。

プリザーブドは初めてとおっしゃるお客様のレッスンでの作製でしたが
イメージ通りにとてもきれいに仕上がりました。

長野に住む姪御さんへのプレゼント。
喜んでいただけるといいなあ。

本日より4月。
忙しかった3月が終わり、ようやく落ち着いて参りました。

それにしても3月は忙しかった(汗)
正直、身体に支障が出るほどでしたが、4月に入ってようやく穏やかな日々が訪れております。

今月は、溜まった写真を少しずつアップしていきたいと思います。







 

ブーケレッスン



本日のお写真は、プリザーブドフラワーのブーケ。
上級クラスレッスンの方の作品です。

このまま挙式で使えちゃいそうな可愛いいブーケです。
プリザーブドのブーケはやっぱり色が命。
微妙な違いが、全体の雰囲気を大きく変えてゆきます。
レッスンでは、単調になりがちなプリザーブドのブーケに変化を持たせるコツなどをお知らせしています。

インフルエンザが流行って参りました。
みなさまどうぞご自愛ください・・・。








 

ナチュラルテイストブーケ




来週ご結婚予定のお客様。
レッスンにてご自身での作成ですが、ご紹介くださったのはお義姉さまで、このブーケもお義姉さまからのプレゼント。
とても仲のよいお二人です。

わたしのアトリエは、常にたくさんのプリザーブドの在庫がありますので
1つのブーケを作るにも、様々な種類のお花が少しずつ入ります。

プリザーブドによくありがちな、単一花材の硬いイメージのブーケがあまり好きでないお客様には特におすすめ。
様々な種類の材料をたっぷり入れると、実に自然な感じになります。

これだけの材料を、一から全部揃えたら大変なのですが、在庫の豊富な当アトリエならではの
ナチュラルテイストブーケです。


3連休。みなさま楽しくお過ごしでしょうか。
わたしは子供の所用で柏崎へ行ってまいりました。ついでに寄ってきた場所が、とても素敵だったので
後日アップいたします・・・




 

皆既月食の皆既って!?

 

アーティフィシャルフラワーのクラッチブーケ。レッスンでの作製です。

三条で教室を主宰されているUn Sourire(アンスリール)さんが
久しぶりにレッスンにお越しくださいました。 ブログはこちら☆☆☆

使われているのはアーティフィシャルのコスモス。
コスモスの造花といえば、いままではあまりきれいなものを見たことがありませんでしたが

こんなに本物に近い、いや、それ以上かも!?と思われるようなステキなものが開発されて
アートフラワー業界の進歩には、日々関心させられます。

右脇にちらりと見えますツル状の植物が入ることで、ブーケを持つとユラユラ揺れる
Un Sourire さんらしい、とても素敵な作品です。


<おまけ>

昨晩の皆既月食、みなさまごらんになられましたでしょうか。
長時間に渡る天体ショーでしたので、移動途中、帰宅後と、わたしも何度となく空を眺めておりました。

それにしても、皆既月食の「皆既」ってどういう意味なんでしょ?
調べても「皆既」単独では意味がないような?

子供の頃に「かいきげっしょく」という言葉を始めて聞いたとき
「怪奇月食」 と書くのだと思っておりました。

この日の夜には、何か怪奇現象が起こって、真っ赤な月が出るとオオカミに食べられちゃうような、
何やら恐ろしい日・・・

なんてことはありませんが、私にとっての赤い月とは、神秘というよりやっぱり怪奇でミステリアスな存在なのであります。




ウェルカム・ビッグリース

 

本日のお写真は、来週挙式予定とおっしゃる東区よりお越しのお客様。
レッスンにて作製のウェルカムリース。

この写真だと大きさがわかりませんが、直径40センチ以上あるビッグサイズです。



仲良くお二人で作られました。
お花なので、新婦様主導かとおもいきや、非常に意欲的な新郎さまで
聞いてみたら、職人系のお仕事をなさっていたとのこと。
非常に勘がよく、手の効く方で、新婦さまもセンスと勘のよい方。

コツをいくつかお伝えしましたが、まったく初めてとは思えないほど手際がよく
ほぼ1時間半できれいに完成です。

アーティフィシャルなので、挙式後もずーっととっておけて、おうちに飾れます。
思い出にと、お二人で作製している様子を写真に撮って、その場で印刷してプレゼント。

ほぼお任せ状態で私が材料を全部ご用意しましたが、とても喜んでいただけました。

来週は台風が日本上陸か?と心配されておりますが
きっと晴れると思います。 いや、絶対晴れると思います!

どうぞ素敵なご結婚式になりますよう






リゾート婚はお花が決め手。




先日、オーダーメードのブーケをおつくりしたお客様からお写真が届きました。

ハワイ挙式のお客様。

お好みに合うよう、何度か打ち合わせさせていただきまして、ご希望通りの仕上がりとなり、本番もばっちりでしたとのご報告。

こんなお写真をいただくと、とてもうれしいです。



花冠のバックスタイルは、下がるタイプにして少々こだわりまして、とてもかわいいくなりました。
こうやって実際につけていただいた姿を見せていただけると、私もとても参考になります。

海外挙式は、当日にならないとどんなお花がくるかわからないー(汗)という実例もあり
日本からの持込を検討し、ネットで当方を探してくださいました。

シンプルな大自然のリゾート・ウェディングだからこそ、お花が映えるしお花が大事。

ご自分のイメージどおりの写真が残せて、大満足とのこと、うれしく思います。

Aさまご夫妻、どうぞお幸せに・・・






 

ハワイ挙式に。



先日ご依頼いただいたウェディングブーケ。
アーティフィシャルのクラッチ型、ハワイ挙式用です。

数回にわたる綿密な打ち合わせをさせていただき
ほぼ、ご本人のご希望通りのブーケになりました。

このグリーンじゃなくてこっち、あれはちょっと濃いかな、こっちが合いそうなどなど・・・
一口にグリーンとホワイトといっても、さまざまな色味があります。



合わせて作製しました花冠。
白とグリーンの割合や、太さなども細かく打ち合わせさせていただきました。
結婚式のお写真ができたらぜひぜひ送っていただきたいなー。

ところで、今年は春から新規で定期レッスンにお越しいただいている生徒さんがとても多く
レッスンに忙しくさせていただいております。

作品の写真を一つ一つ載せる時間が取れず、全然載せられず本当に申し訳ないのですが
すてきな作品が毎日、アトリエで生み出されております。

経験者、未経験者、年齢層もさまざまな方が来られているため
お一人お一人に合わせたカリキュラム。

個別カリキュラムは少々手間ではありますが、
わたしの網羅するレッスン範疇が広いこともあり、みなさんの技術、ご要望になるべくスポットで対応したいと思っています。
ご要望がございましたら、いつでもどうぞお気軽にご相談ください。





 

幸せのお手伝い


ブライダルのご注文をいただいたお客様から
結婚式の御写真をいただいたので、ご紹介します。。。


 
和装用ヘアコサージュ。
だいぶ前に作製させていただいたものなのですが、
ご結婚後に久しぶりに訪ねてくださって、置いていってくださったお写真です。

新潟の弥彦神社にて挙式のお客様。


そしてもう一枚。
同じお客様の、アーティフィシャルのブーケです。
お写真ではわかりにくいですが
ヘアコサージュは、頭の後ろ側にぐるりと3パーツに分かれてついております。


そしてこちらのお写真は、顔出しはナシで、ですが
大阪のお客様からのご依頼です。



ガーデンウェディングで、雰囲気もばっちり。大変好評とのことで喜んでいただけました!

現在は、来月の海外ウェディング用ブーケのご依頼をいただいて、打ち合わせ中。

幸せのお手伝いは  わたしも幸せになれるのです。






サプライズ扇ブーケ。


 

先日、レッスンで作製された扇ブーケです。

高校時代のお友達のご結婚祝いに
親友お二人で、サプライズの贈り物。

色の組み合わせや花の配置など、お二人で一生懸命考えて
2時間たっぷりかけて作成されました。

お友達への思いが、たっぷり詰まっています。

作成後、こちらから直接挙式場の花嫁さんのもとへお送りしますので
作製しているお二人の写真をパチリと撮影。



ブーケに付けるカードに、写真も同封して差し上げました。

写真と手紙、ご覧になった花嫁さんが喜んでくさることと思います。






Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments