ウェルカムボード風ギフト

 


本日のお写真は、ウェルカムボードのように見えますが
ご結婚一周年記念の奥様へのプレゼントとしてオーダーをいただきました。

オーダーをいただいたのが、納期まで一週間を切るというタイトなスケジュールでしたので
すぐご用意できるものでおつくりしました。

わたしにしてはカワイイ感じ?と思われる方も多いと思いますが
ご依頼主ご本人と細かく打ち合わせをして、イメージ写真のやりとりや、お色の希望などを詳細にリサーチした上での作製です。

発送するまで、たまたま来られたお客様に何人か見ていただきましたが
「こんなかわいいもの貰えるなんて、なんて幸せな奥様なんでしょー」というお声も。

たしかに。
日本の男性は結婚後に奥様にプレゼントをする習慣があまりないですものね。

このあと、お客様よりお礼のメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

   今回はとても素敵なプリザーブドフラワーのプレゼントを作って頂きまして
   ありがとうございました。
   先日家内に無事渡せたのですが、本当に喜んでもらえました。
   我が家の新しい宝物になりました。
   また機会ありましたら是非宜しくお願いします。
                   新潟市南区 Yさま
                    


こんなご感想をいただくと、この仕事やってて本当によかったなーと思います。

もっともっと、世の男性は女性にお花を贈ってほしい!
そして、のびのびと仕事に没頭できるのは、妻の支えがあってこそだということを忘れないでほしいなあ・・・(と、妻の一人としての発言)


おわび

このところ、レッスンの写真をぜんぜん載せられなくてすみません。
実際行われているレッスンのうちの3分の1も載せられていないのではないかと思います。
実物よりぜんぜんきれいに写真が撮れていないとか、午後のレッスンは暗くて蛍光灯なので写真が変だとか、まとめてアップするのは申し訳ないとか、さまざまな理由がございますが
時間がとれたら、アップできるものはしていこうと思いますので、申し訳ありませんがよろしくお願いします。


 

意外とおもしろかったこと




本日のお写真、オーダーメードの作品です。
秋らしいシックな感じ、でもちょっと明るい感じで~というご依頼。

イタリアのフィレンツェへ送られるプレゼントとのことでしたので、ヨーロピアンスタイルを少し意識して、ざっくりとした籠にアレンジしてみました。

もともとわたしは、生花アレンジメント出身のせいか、かっちりしたプリザーブドより、こういう自然な感じがしっくりきます。

いよいよクリスマス、お正月が近くなり、オーダーのご依頼やレッスンも増えてまいりました。
フルオーダーのお仕事は神経を遣います。
一度に沢山はお受けできませんので、オーダーはお早めにご依頼くださいませ。

================================

<本日のおまけ>

先日、小6の娘の国語の宿題で、「俳句を5つ作ってくる」というものが出ました。
おかあさん、一緒に俳句つくろーよと言われ 、そんなの苦手だよーと逃げ腰でありましたが、案外やってみると面白い。2人で10個近くもできて、1時間くらい楽しめました。

<俳句作品紹介>

<夏> ● せみたちが 茶色い上着の 忘れ物  (抜け殻のことです)

<冬> ● 餅つきで うっかり手を入れ 救急車 

<新潟市長選を辛くも制した しのだ市長に捧ぐ>

    ● 木枯らしに しのだの看板 飛んでくる
        
       

    ↑ 最後の句、娘の作ですが、先生がこの句に赤ライン引いて喜んでました(笑)






 

ハワイが日本に近づく日?



久しぶりにプリザーブドフラワーのアレンジメントギフトです。
いつもご注文くださるお客様から、大型作品のご依頼。
赤とピンク使用で、というお題目です。

プリザーブドフラワーのアレンジでご予算が高額の場合、
ただバラの数を多くすればいいだけ、となりがちなのですが
そうするとバラばっかりの単調な、堅い作品になってしまいます。

私の場合は、いかに動きのあるプリザーブドアレンジメントに仕上げるかということをいつも念頭においているので
なるべく自然な雰囲気が出るよう心がけています。

色のグラデーション、素材感の違い、形のバランスを大切に。


--------------------------------------------------------------------

さて、話は変わりますが、
先日、地理を勉強中の中二息子と話していたらこんな話が。

息子 ハワイは一年に数センチずつ日本に近づいているんだってー

私  ホント?ということは、ハワイと日本が陸続きになったりして。
歩いていけるかも? (短絡的な母。何も考えてない)

息子 その前に太平洋プレートがもぐりこんでハワイが海底に沈んじゃうけど。

私  Σ( ̄ロ ̄lll

息子  近づくとしても、7千万年後くらいの話だけど。


私  (・∀・;)  

 

ビジネスは頭の柔らかさで決まる、のかも。




オーダーメードの作品。
お客様から、配送後にお宅に飾った写真を送っていただきました。

東京にお住まいのお客様ですが、ご自宅のお気に入りの家具の写真をメールで送ってくださり
細かく打ち合わせをさせていただきました。

リボンや飾りのついていない、シンプルなプリザーブドを探しておられるうちに
わたしのHPへたどり着いたそうで
ご注文いただいたのがGW前の繁忙期だったので、今は細かい打ち合わせが出来る時間が取れないと申し上げると、 半月もお待ちくださいました。



となりのキャンドルもメールで写真をお送りくださり
サイズなどもやりとりし、何度にもわたる打ち合わせのあと、最終的には本当にシンプルな作品となりました。

ひょっとしたら、近くのお花屋さんでも作ることができるようなものになったのかもしれませんが、何せ結果論ですから、これでよいのです。

でもね、実は世の中に、ありそうでないんです、こういう作品。
大変気に入っていただけて、本当によかったです。

こういうシンプルな大人のお客様が非常に多いのが、うちの店の特徴でもあります。

                  いちご

インターネットの普及により、こんなふうに全国のお客様をお相手できるようになったことを本当にうれしく思います。

家に病気の子供がいても、介護があっても
田舎であっても、都会であっても公平に
女性が家でできる仕事が、今はどんどん増えています。

この春にも、今後のライフスタイルをさまざまに考えておられる女性たちが、沢山 わたしの元を訪れてくださいました。

きちんとした技術さえあれば
みな私と同じやり方でやる必要はなく、いや、むしろ違ったやり方で

その方のライフスタイルや、時代に合ったやり方があるはず。
すべては頭の柔らかさで決まってきます。

お花の仕事を考えておられるみなさんには、どんどん新しいアイディアで、
自分のビジネスを展開していって欲しいなあと思うのです。
 

こだわりにお付き合いするのが愉しいのです。

 



本日は、母の日やご結婚のオーダーのお写真などなど。

作品全部はアップできませんので、ほんとにいつも一部だけになって申し訳ないのですが
きょうはちょっとまとめて3点載せてみました。








こちらは新築祝いのリース。レッスンにてお客様作製です。

毎年のことですが、わたしの店は、母の日が終わってからが忙しくなります。
個別の完全オーダーメード中心の商品展開で、大量生産は一切しないため

GW、母の日が終わって日常に戻り、落ち着いたころ、どどっと、オンリーワンを求める方々のお問い合わせが来ます。
でもこれぞ、わたしが長年追い求めてきた仕事のやり方。

自分だけの、世界にたった一つのお客様のこだわりにお付き合いするのが、私の愉しみでもあります。

いろいろお問い合わせをいただいているのに、まめにお返事ができていなくて申し訳ありません。

正直、今週が一番忙しかったです。
わたしがうっかりお返事をし忘れている案件がありましたら、どうぞ遠慮なくご連絡ください。



春。新しいこと始めよう



本日のお写真は、還暦のお祝いのギフト。 レッスンにてお客様が作製されたものです。
HPに載せていた作品のイメージで、ということでおつくりいただいたものです。

リボンもレースもない、シンプルなもの・・・というご依頼が多いのが、
うちのレッスンやご注文の特徴の1つでもあります。

やはり4月なのか、最近は新規のレッスンお申し込みが多く、今週は毎日、レッスンのお客様がこられています。
                        
                        


毎日、さまざまな方が来られますが
この仕事をしていなかったらこんなに親しくお話しする機会などないような職業の方々にお会いできるのが、わたしのひそかな楽しみでもあります。
家にいながらにして、視野が広がるさまざまなお話を聞かせていただけるなんて、本当に幸せ。

たとえば

OLさん、看護師さん、介護士さん、小学校〜大学の先生、美容師さん、グラフィックデザイナーさん、建築士さん、薬剤師さん、裁判所にお勤めの方、ピアノの先生、雑誌編集者さん、などなど・・・

ちなみにきょうのお写真のお客様は、弁護士秘書さん。 弁護士先生へのプレゼントだそうです。

                        

そして、ここ数年多いのが、ほかのフラワー協会をやめられて流れて来る方。

わたしは今、協会無所属の完全フリー状態でやっておりますので、
ほかの団体でなかなか芽を出し切れなかった方たちが、再度チャレンジするためのフォローもしております。

せっかくお金と時間をかけてやってきたことですから、一度や二度の失敗であきらめないで欲しいのです。

そんな方たちの応援も、わたしに与えられた1つの役目なんだなー、
などと感じている 2014年春、なのであります。




知っていそうで意外と知らない言葉。

 

本日のお写真は、アーティフィシャルのクラッチブーケ(茎の見えるブーケ)。
大阪市のお客様よりご依頼です。

最近は、アメリカの写真サイトPinterestの影響なのでしょうか、こういったナチュラル系クラッチブーケのご依頼が多くなりました。

キラキラ、フリフリ系のブーケも人気なのでしょうけれど、そういうお客様はあえてうちには来られないだけかもですが。
ナチュラルなクラッチブーケに、ドイツ製のストライプリボンを使用しています。
わたしも家に飾りたいなーと思わず思ってしまうような、素敵なブーケになりました。

----------------------------------------------------------------------------


<本日のおまけ>

先日、うちの小6の娘がこんな質問を。

 娘 : おかーさん、「 オカメは、チモク 」 ってなに?

 わたし : えっ?? オカメは、ちもく?? オカメはちもく・・・ おかめはちもく。
       おお、それはひょっとして「岡目八目(おかめ はちもく)のこと?

 娘 : へえー。オカメはチモクじゃなくて岡目八目っていうのか。 どういう意味?
 
 わたし : おかめ顔の人や、八目顔の人も、みんな面白い顔だ、とか、そういう意味じゃないの?
 (いやこれは、「おかめひょっとこ」の間違いのような気もする。いいのか、こんないい加減なことを言って。だいたい八目顔ってなんなんだ。。)     

 (;´∀`)      

 辞書を引いてみる。

 (;゚Д゚)

 岡目八目------囲碁を打っている人よりも、まわりで見ている人のほうが、八目先の手まで見えるということから来た言葉。まわりで見ている人のほうが、ことのよしあしがわかるということ。

 ぜんぜん違ってるではないか。ヾ(゚д゚;)
 
 わからない言葉は、ちゃんと辞書をひきましょう(笑)

 
 




着物用ヘアコサージュその2

 

着物用ヘアコサージュその2。

こちらは実際に使われた方のお写真を頂戴しました。

先日のモデルさんのお写真もステキでしたが

こちらはまた別な意味で、着物と合わせて着けられた実際の感じがよくわかると思います。

花を着物に合わせることも大切ですが、

こうやってみると、着物の色と違っても別によいものですよね。。

お嬢様の表情が、とてもお花とマッチしているように思えます。

お母様がお嬢様の成人式のために、ご自身で作られたものです。

Sさま お写真ありがとうございます。





ヘアコサージュ撮影用

 

中央区上近江にあります ヘアサロン・IROHA さん>>の着物撮影に協力させていただきました。

店長・坂井さんより
撮影用なので華やかなイメージで作ってねと言われましたので、私にしてはちょっと濃い〜感じ。

着物は古町 ワズスタイルさん>>  なかなかセンスのいい着物だなあ・・と思います。

両店のブログに別な写真もアップされてますので、よかったらごらんくださいませ〜




毎日たくさんの出会いが


 

ご両親の銀婚式のプレゼント。 中央区にお住いのお客様からのオーダー。

レッド、ピンク、カスミ草の3点がご指定で、ローラアシュレイがお好きとのこと。
あとはお任せということでしたが

どちらかというとシック系が得意な私としては
こういうタイプ、案外苦手な配色、花材でもあります。

苦手な中にも、自分らしさを表現できたらいいなあと思いながら
そして、こんなふうに、自分の世界が広がっていくのも楽しいものです。

                     

先日、プリザーブドフラワーのご結婚お祝いギフトを求めて、東区からあちこちめぐってこられたお客様が
わざわざここまで足を運んでくださいました。

「あちこち見たけど、なーんかピンと来るものがなくて。」

西区まで流れて来られ、とうとう西蒲区まで。
私の作品を一目で気にってくださって、とてもうれしかったです。


                       

                     
今日は、小学校の文教部主催のプリザーブド教室。
21名さまの講習会。

無事終わってほっとしております。
久しぶりに子供たちと、楽しかったなー。

お写真はまだ後日アップしますが、
毎日、さまざまなお客様と、さまざまな出会いを楽しんでおります。



Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments