Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
住友林業イベントinリクシル・ショールーム

3月に行われましたイベント。

新潟市中央区女池にあるリクシルのショールームにて

住友林業さんとリクシルさんの共同お客様イベントで、プリザーブド講習会をやってきました。

 

 

↑こんなところです。(お写真お借りしました)

 

住友林業で家を建てられたお客様に無料でご招待の講習会。(さすが太っ腹の住友林業さん)

午前、午後と2回に分けて行われまして、50名さまほどになりました。

 

 

住友林業のオジサマ社員さんたちが、しっかり横で見張って 見守ってくださっている様子がわかるかと思いますが

 

こんな感じで、材料をたくさん揃えましたので、選ぶところから楽しんでいただきました。

 

お子さん達もたくさん来てくださって(みんな器用なので驚きましたが)

とても楽しい一日を過ごさせていただきました。

 

余談ですが、休憩時間にリクシルの社員さんと話していて初めて知ったんですが、リクシルという会社は「トステム」・「INAX」・「新日軽」・「サンウエーブ」・「TOEX」などの会社が合併して出来たんだとか。

詳しいことはよくわかりませんが、もう、これらの会社は単独では販売してないらしいです。知らなかったなあ。

 

リクシルだけで、これだけの元有名メーカーが揃っているなら、家を建てるときにはほとんどの方が、ここのお世話になるのでは?と思うほど、充実したショールームでありました。

 

この仕事をしているといろんなところでいろんな人と話ができるのが、本当に楽しい。

打ち合わせでも、久しぶりに会社という場所に出入りして、OL時代の雰囲気を思い出しました。

 

住友林業さま、リクシルさま、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

posted by Reiko | 17:11 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
カスタマイズOKです

 

 

長岡からお越しのお客様の作品です。

 

 

ブティック経営の方で、年に数回ですがお越しくださっています。

いつもはお二人なのですが、この日はなんと

お店のお客様を一緒に連れてきてくださいました。

 

 

うちで作製したものを、いつもお店に飾っておられて

それをご覧になったお客様が、ぜひ一緒に行きたいということで

この日は3人でお越しくださいました。

 

 

レッスン風景をパチリ。

ブティック経営者さんとそのお客さま。

という感じのトータルな装いがステキですよね。

作品も、いつもファッションに似た感じの、シックな雰囲気なのです。

 

ファッション関係のお仕事の方らしく、イメージ先行型なので

理屈から入ろうとする私には持ち合わせていない、おおらかな感覚が魅力です。

 

この方たちはまさしく、感覚でチャチャチャと、お好みのものを頭の中で形にしてしまいます。

こういう感覚最優先の方たちは、たぶん教室的な決まった材料のレッスンをすると逆に魅力が出せないタイプかな。

 

長岡からわざわざ来てくださっている理由は

たぶん、そこにあるのかも。

 

そう、うちのレッスン、かなり自由で カスタマイズOKなのです。

 

 

 

 

posted by Reiko | 22:53 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ランチ付レッスンレポート

 

ランチ付プリザーブドフラワーレッスンin ビストロ・ナオミ2回目。

東京では雪が降り、11月の列島寒波に襲われた日でしたが、新潟はSunny day!

遠くから来られるかたもおられるので、とても心配しましたが、

10時ころにはお日様が出て一安心。

 

急きょお一人欠席者が出たので、ビストロナオミさんにご連絡すると

「最近、毎日忙しくて忙しくて(汗)、人数が減ると逆に楽で助かります」

とのお返事。←まじか。

さすが。超人気店のオーナーシェフ。

 

他店では、いきなり予約人数が減ると嫌味を言われるのが一般的なので、本当に親切なお店なんです。

打ち合わせ等、お店の方とお話してもお食事しても、嫌だなと思ったことが一度もナイ。

これって実は、すごいことだと思います。

 

なんと、今回はレッスン中のお写真がなく。。。いきなりレッスン終了後の写真です。

あまりにみなさんとお話が弾みすぎて撮り忘れました。

 

今回のお食事は、レッスンで使うお部屋とは違う奥の個室に移動。

7名ちょうど入るくらいの大きさなので、声も届いて話しやすく

まあ、盛り上がる事といったらものすごい。

 

こちらのお写真は、前菜のサラダ。

このあとに、自家製パンとカブのポタージュがあったのに、またしても写真撮り忘れました(汗)

 

最近のランチ付レッスンの特徴は、食事時間がものすごく楽しいこと。

1回目も、ものすごい盛り上がりでしたが

2回目も、みなさんお知り合い同士ではないんですが、とにかく盛り上がってすごいんです。

自慢じゃないけど、うちのお客様はみんなほんとにいい方ばかりです。

 

 

わたしが頼んだのは、チキンソテー。(お魚を選んだ方は真鯛です)

そしてデザート3点盛り。

 

お料理もおいしくて

私にとってはちょっとした忘年会気分。

 

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

posted by Reiko | 23:23 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ランチつきレッスンin ビストロ・ナオミ第1回目

11月2日(水)燕市吉田駅前のビストロ・ナオミさんにて

ランチ付プリザーブドレッスン1回目を開催いたしました。

この日は、この時期にはあまりない秋晴れのすがすがしい最高の日でした。

 

 

作業中の様子。みなさんおしゃべりしながら楽しく取り組んでいらっしゃいます。

ランチ付レッスンは、久しぶりに作る方や初めての方が多いので

簡単な作品をおつくりいただいております。

今回は約1時間ほどで完成。

 

ずらりとならべるとステキです。

この後、真ん中に一列に並べてお食事に入ります。

 

お料理の一部をご紹介。

サラダ、メインの鯛、自家製パン、デザート盛り合わせ。

お写真撮り忘れましたが、サラダとメインの間に、「濃厚マッシュルームのスープ」がありました。

そして、最後にコーヒー。

相変わらず、こちらのお店は間違いないお味です。

 

 

お食事中はみなさんお話が盛り上がって、一時は向かいの方の声がよく聞こえないほど。

もちろん、お知り合いのお客様ばかりではありません。

知らない方同士なのに、こんなにお話が盛り上がるってすごいことです。

 

わたしのお客様は、ほんとにみなさんいい方ばかりなので

おひとりで参加されても、全然問題なくお話に入れます。

 

美味しいお料理やケーキの話など、だれでも加われる話題が多いかな。

たくさんのステキなお客様に囲まれて、私こそ幸せだなあと感じます。

 

 

 

posted by Reiko | 12:31 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
lino-flowerさんご紹介

 

きょうは、西区で教室を開講されておりますlino-flower(リノフラワー)さんのご紹介です。

私のレッスンを2年半くらいかけて最初からすべて終えられて、教室を立ち上げられました。

ブログ : lino- flower  http://ameblo.jp/lino-flower/ (グルーデコ教室も同時にやっておられます)

開講して1年くらい経ちますので、ブログ記事も増えてきて、ごらんになっていただくと大体の様子がわかるかなーと思います。

 

きょう掲載のお写真は、彼女がうちのレッスンで作製した中で、わたしが一番好きな作品です。

 

最近うちに来られる生徒さんの中には、諸事情で他のフラワー協会やお教室をやめることになって流れて来る人も多いのですが

彼女は、最初からまったく何もお花をやったことがない状態でうちに来られましたので、

ほぼ、私の指導だけでここまできました。

 

自分で言うのもなんですが、けっこうセンスも腕もよく成長されたと思います。

そして、彼女の一番の売りは、きめ細かな性格だと思います。

常に周りの人に気遣いのできる優しい方なので、初めての方には本当におすすめです。

 

                 ☆

 

うちのレッスンを終えて教室を開かれている方は、ほかにも何人かおられますが

みんな個性的だなと感じます。

公認レッスンみたいなものがないので、みんな好き勝手にデザインを作っては教室でおしえたり、コンテストに出したりしています。

 

近年、簡単に資格が取れるようになったせいか、あちこちに同じようなフラワー教室が増えてきました。

たくさんあるなか、自分の教室を選んでもらう秘訣は何だろう。

わたしがおすすめする秘訣をご紹介。

 

○ある程度時間をかけて、じっくりと取り組むこと。

 お花は通年のものですから季節感も大事。1年の流れを大切に。

 そしてお客様は目が肥えていますから、付け焼き刃の指導は必ずボロが出ます。

 

○どんなお客様のご要望にも応えられるようになること。

 接客業ですからお客様を選ぶことはできません。

 来てくださったお客様を1人1人大切に、苦手分野にもチャレンジ。

 

○自分のオリジナルを見つけること。

 ここにしかないものがあるからこそ、わざわざここまで来てくださるのだと思います。

 最後はやはり個性です。

 

 

 

 

 

 

posted by Reiko | 21:50 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
個性派アーティフィシャルリース

 

本日のお写真は、アーティフィシャルのリース。

以前、このようなリースを作られた方がおられたのですが、こちら>>>

これをごらんになり、同様のレッスンを希望されました。

 

以前のレッスンと少し材料を変えて作られております。

 

 

このお写真は、いつも一緒に来られている、もうお一方の作品。

このお二人は、毎回ほぼすべてご自分たちで材料をチョイスして注文されます。

相談しながら完全オーダーメードです。

 

わたしもずいぶん長いことこの仕事をしておりますが

実はこのような形でレッスンをするのは初めて。

私が考えたレッスンを提供するのではなく、私を含め3人でいつもデザインを考えて

次月のレッスンの材料とデザインを決めていきます。

 

市販品のベースに花を取り付けるだけのレッスンはもうつまらない、ということで

自分たちで、一からベースを作り上げていくようなレッスンになってきており

いまに仕入れはホームセンターの資材売り場になるのでは?という勢いです。

 

わたしも、自分の世界を一人で広げるのはとても大変なので

イメージ力の強いこのお二人とは、とてもいい出逢いでした。

 

このお客様に限らず

毎年、わたしの新しい世界が広がっていくのは、たくさんのお客様のおかげでもあります。

自分を成長させてくれるのは、「先生」と名の付く人々だけではないと

強く感じます。

 

 

 

posted by Reiko | 22:16 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ランチ付きレッスン☆お知らせ

先日、お知らせいたしましたビストロ・ナオミさんで開催予定の

ランチ付きプリザーブドフラワーレッスンは

11月2日(水)、24日(木)両日ともに満席となりました。

 

早々にお申し込みくださったみなさま、本当にありがとうございます。

 

一応定員、ということで現在2日間で15名様ほどのお席をご用意させていただいておりますが、まだ1名さま程度、追加でお席のご用意可能です。(お部屋も広くて、材料もまだあるので)

 

キャンセルの方が出る場合もございますので

もしも気になっておられる方がいらっしゃいましたら、いちおう、お問い合わせてみてくださいね。

電話、またはメールにて。

090-2930-8466   メール  はこちらから>>> 

 

 

posted by Reiko | 22:01 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ランチ付きレッスン2016秋開催します

本日3つめの記事更新。

まとめてやっちゃいます。

 

毎年恒例のランチ付きレッスンを

今年は秋に開催いたします。

 

今回は、久しぶりにプリザーブドフラワー。

 

実は結構大きめの作品です。

これからの季節、新潟の景色はだんだん寂しくなっていくばかりなので

おうちのなかだけでも明るく過ごしていただこうかなと思いまして

ちょっと濃いめの色使いでご用意いたしました。

 

場所はいつもの燕市吉田駅前 カジュアルフレンチレストラン ビストロ・ナオミさんにて。

 

詳細は以下です。

 

●日時 : 第1回 11月2日(水)10時半〜13時半 (満席)

      第2回 11月24日(木)10時半〜13時半(残席少)

●場所 : 燕市吉田堤町3−1

     カジュアルフレンチレストラン・ビストロナオミさん パーティールーム

      (JR吉田駅前 大阪屋2F 駐車場あり)

 

●参加費 : 6500円 (レッスン・ランチ代込)

 

●定員 : 各回7名様程度

 

ランチはほぼフルコースに近いです。

この参加費は、本来、私が頂戴するレッスン料をランチ代に回させていただいております。

わたしも年に1回、あまりお会いできないお客様にお会いできるお楽しみレッスンでもあります。

 

もちろん初めての方も大歓迎しております。

他の教室に以前通われていた方もOK。久しぶりにやりたくなったらぜひどうぞ。フレンチのランチつきですよ!

これを機会に、プリザーブドフラワーを始めてみませんか?

 

電話、またはメールにてお気軽にお申し込みください。

090-2930-8466   メール  はこちらから>>> 

 

 

 

posted by Reiko | 16:35 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の壺の中身の話。

 

白樺の枝を使ってベースを組んだ、アーティフィシャルのアレンジメント。レッスンです。

秋らしい色で、ちょっと変わったアレンジを作成してみました。

うちのレッスンも、もう長く通われている方が多いので、進化しなければ・・です。(笑)

 

さて話は変わりますが、

最近、アトリエでのレッスン後、お客様といろんな話をします。

 

自分の人生のこと、生活のこと、仕事のこと、家族のこと・・・

みんな悩んで、試行錯誤して生きている。

 

最近、SNSでおもしろいエッセイを見つけたのでご紹介。知ってる人もいるかな。

 

 

ある大学でこんな授業があったという。

「クイズの時間だ」

教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。

その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。

 

壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」

教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」

そういいながら教授は、教壇の下からバケツ一杯の砂利を取り出した。

そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。

 

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」

学生は答えられない。

 

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」

学生は声を揃えて「いいえ」と答えた。

 

教授は水差しを取り出し、壺のふちまでなみなみと注いだ。

彼は最後の質問を投げかける。

「僕が何をいいたいのわかるだろうか」

 

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込むことは可能だということです」

「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。

 この例がわたしたちに示してくれる真実は、大きな岩を先に入れない限り、それが入る余地はその後二度とないということなんだ。

 君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう」 と教授は話し始める。

 

「それは仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家であったり、家庭であったり、自分の夢であったり・・・。

 ここでいう”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと

 君たちはそれを永遠に失うことになる。

 

 もし君たちが小さな砂利や砂や、つまり自分にとっての重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば

 君たちの人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。

 

 そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果、それ自体失うだろう。

 

 

いいお話です。SNSって、本にするほどじゃないけどためになる話が転がってます。

 

ただ、この話の中に書かれていない盲点は、

自分の壺は、失敗したことに気がづいた時点で再び空にして、最初から入れなおすことができるのではないかということ。

 

重い壺を空にするのは、一人では重くてとても大変な作業ですが、それなら誰かに手伝ってもらえばいいし

途中まで空にするのもいい。

人生、なんどでもチャレンジできる気もします。

 

 

 

 

posted by Reiko | 15:14 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
☆Summer Artificial Lesson☆

今日のお写真は、アーティフィシャルフラワーの夏向け・サマーアレンジメントレッスンのお写真3枚。

1枚目は、うちの看板レッスンとなりましたグリーン・スワッグ。

このシリーズ、本当にたくさんのお客様がお作りになられましたが、相かわらず人気商品です。

オールシーズン飾れて、場所もとらないですし、お好みによって色も変えられます。

 

今回のお写真のお客様は、ガーデニングアドバイザーの資格をお持ちの方なので

ハンギングを作るような要領でささっと作られました。

とてもお上手です。

 

難しそうに見えますが、初めて来られたお客様でも手取り足取りお教えしますので

単発の方もおつくりいただけます。(要事前予約)

 

 

そしてこちらのお写真は、ガラスでできた円柱の花器に砂を入れて生けてあります。

ご自身のご希望により、すでに秋を意識してコスモスを使ってありますが、

今から飾っていても全然問題なく涼しそうでステキです。

 

 

そして、一緒に来られているもうひとお一方のお客様の作品。

こちらは南国風をご希望でしたので、極楽鳥花やアンスリウムなど、個性派の花を使ってあります。

 

最近のお客さまは、大型の作品が多いので材料準備は大変ですが

その分、仕上がりがとても楽しみ。

おひとりおひとり、個性があります。

 

これからの夏休み。

わたしもみなさまの今後のレッスンの参考になるべく、すてきなサンプル作品を作ってみようと思っています。

 

 

 

posted by Reiko | 18:08 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |