Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
近くにこんなすてきなスポットが。

 

友人と行ったオープンガーデン。

なんと新潟市西蒲区です。

 

近くにこんなすてきなスポットがあるとは知りませんでした。

まさしく隠れ家的な空間。

 

今まで行ったオープンガーデンの中で一番好きです。

 

 

posted by Reiko | 21:18 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
羽生くんのカーネーション

 

本日のお写真は、カーネーションのプリザーブド加工のご依頼。

 

4万人の応募の中から75組150名という、超レアな羽生結弦さんのトークショーに見事当たったというお客様からのご依頼。

羽生くんからもらった赤いカーネーション。加工すると枯れずにずっと手元に置いておけます。

 

それにしても、4万人の中から75名様ペアでご招待ですから、当る確率としては40,000分の75ですよ!

倍率でいうと、約540倍(笑)。とてつもない確率。

 

一生分の運を使い切ったのではないかというと言葉が悪いですが、運のいい方、いるんですね!

 

 

 

posted by Reiko | 21:12 | プリザーブド加工 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアサロンさんのディスプレイ

 

久しぶりの更新です。

 

春は仕事もプライベートもいろいろ忙しい〜 爽やかな季節ですものね。

 

さて、本日のお写真は、ヘアサロンさんのディスプレイ。

 

西区小新に新しくオープンしました Hair Salon Enn ∞縁∞さん。

 

 

もとは中央区にある大型ヘアサロンの超人気女性スタイリストさんですが

このたび独立され、プライベートサロンを開業されました。

女性に圧倒的な支持を得ているオーナーさんなので、お店の雰囲気も暖かくて落ち着く感じです。

 

最近増えているプライベートサロン。

待たされることもないし、ほかのお客さんのことを気にすることもない。

 

美容室に行くのに、いちいち服とかメイクとか考えて、がんばって行くのは疲れるし

普段着で気軽に行けて、リラックスできて、技術は一流ってのがなんといってもいいです。

 

わたしもこの方のファンの一人なのですが、ヘアスタイルはいつもおまかせ。

何も考えずに行きます。

なのに、仕上がって気に入らなかったことは一度もなし。

自分でできる簡単なスタイリングも教えてくれます。

 

以前から非常に人気のあったスタイリストさんの独立なので、

開業にあたり、全く宣伝なしでも全然困ってないようで (←すごい)

あえてここで宣伝する必要もないのですが

 

というか、逆にあまり忙しすぎるのは苦手だ、というくらいの方なので

ご紹介はこのくらいにしておきますが、ご興味ある方はごSNSで調べてみてくださいね。

 

小新のニトリの近くです。

間違いなく、技術は一流です。

 

 

 

posted by Reiko | 15:03 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
ディスプレイ・メンテナンスのお仕事

 

本日のお写真は、

チャペルのフラワーディスプレイのメンテナンスのお仕事の写真です。

(会場では別なことが行われていたので、隅っこで撮影させてもらいました)

 

もともと私が作った物ではありませんが、出入りしているショップさんからのご依頼で

使われている花も、長い時間の経過で落ちたり紛失したり、形は変形して

立てることすら出来なくなってきたとのことで、ベースから作り直して

ほぼ、最初と同じものに復元いたしました。

 

ショップのみなさま、このような造花の崩壊でお困りでしたら

だれが作ったかわからないものでもなんでもメンテナンスいたしますので、ご連絡くださいませ。

 

わたしはフラワーレッスンだけでなく、ショップ・ディスプレイ、プリザーブド加工、着物髪飾り、ウェディングなど

何でもかんでもやりますが、毎年その年の仕事の中心となるものが変わるので、

実におもしろいものだなあと思います。

今年は、ショップさんからのディスプレイ関係のご依頼が多い年かな。

 

ということで、この話にちなんで、研究者・落合陽一氏の仕事の流儀。

最近話題の研究者・落合陽一さんの話をYoutubeで毎晩聞きながら寝ておりますが

彼の話、実におもしろいのです。

 

<3年おきにパラダイムが変わることを理解する>

 

3年おきに世の中の仕組みがガラッと変わっちゃうんで、3年後のための職業を考える、とかじゃなくて

パラダイムはしょっちゅう変わるから飛び乗れ!ってかんじです。

なるべく仕事のバラエティを増やしておかないと

どれが稼ぎ頭になって、どれが廃れていくかわからないんですよね。

 

 

 

posted by Reiko | 15:26 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
生きている花から学ぶこと

 

久しぶりにプリザーブドフラワーのオーダーギフトです。

最近は、取り扱いのしやすさからかアーティフィシャルのほうが主流になっておりますが

まだまだ根強い人気のプリザーブドフラワー

 

このタイプはガラスのフレームなので、埃もかぶらず色あせしにくいので

お手入れ要らずでおすすめです。

 

 ***

 

さてさて、先日、桜の記事などを載せてみましたが

わたくし、犬を2匹かっている関係で毎日お散歩にいっています。

先日の写真も、すべてお散歩中にスマホで撮影したものです。

 

最近、気が付いたのですが

以前より、季節や植物に対する感覚が豊かになりました。

きっと毎日無意識に、野の草花や枝を眺めているのだろうなと。

 

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルの仕事は

生きている花を知らずして、決してできるものではありません。

 

花首から上しかないプリザーブドフラワーに人工的に茎をつけて、

レッスンで習った通りの方向に、ただなんとなく挿しているだけでは、

花が生きているように生けることはできません。

 

人工的に型取りして作れらた同じ形のアーティフィシャルフラワーも

なんとなく適当に挿しているだけでは、命を吹き込むことはできません。

 

生きている花がどんなふうに伸びていくのか

どんなふうに風に吹かれているのか

どんなふうに枯れていくのか

 

毎日、そんな風景を何気なく眺めていると

いつしかその映像が、走馬燈のように目の前をどんどん流れては身体の中に溜まってゆき

そして、いつしかあふれだす。

 

たまには外に出て、風に吹かれて地面から出てくる草花を眺めることも

この仕事には、とても大切な時間なのです。

 

 

posted by Reiko | 21:45 | order made | comments(0) | trackbacks(0) |
☆SAKURA☆

 

桜。ピークを過ぎました。

でも景色としては、今が一番絵になるのではないかと思います。

 

「桜の花って、1個1個は白いのに、集団になるとピンクだよねー」と、娘がよくそんなことを言っています。

花びらというよりは、芯の部分がピンクなのかも。

 

 

 

桜は

青空やグリーンを背景に見るのがキレイ。

 

だから

葉桜になっても とてもきれいだし

散ってゆく花びらとか

花の移りゆく姿を見るのは とても楽しい。

 

 

きれいなのは満開の時だけじゃない。

 

 

 

 

posted by Reiko | 23:36 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
長かった春休みも終わり

 

本日のお写真は、退職される方へのギフト。

保育園の先生なので、自然や子供、野の花が大好きなイメージ。

お相手がわかる場合は、イメージに合わせて作り替えたりしています。

 

 

さてさて、新潟もようやく桜が咲き始めたと思ったら、いきなり花冷えの寒さとなり

先週金曜日の娘の高校の入学式は、ホントに寒かったです。

 

入学式は車で行こうか、電車で行こうか散々悩んだ挙げ句

結局、2人でのんびりと電車で行くことにし、

3年間ここを通学するんだなあ。。なんて想像しながら、てくてくと二人で歩いて参りました。

 

高校の入学式ともなると、小学校の入学式とは違って保護者の方たちもわりと地味でおとなしい感じです。

壇上の花も、大きな生け込みかと思いきや、あれれ??松の盆栽。(渋い)

 

兄弟姉妹の小学校や中学校の入学式と重なってしまった方も多く

お父さんやおばあちゃんと手分けして出席されている方もおられたようです。

 

☆ ☆ ☆

 

一方、和歌山へ行っていたうちの息子の方はといえば、オークションで青春18きっぷを1枚3800円で購入し

和歌山から一人で、12時間かけて鈍行で帰宅してまいりました。

(高専というとこは、大会等はほとんど現地集合・現地解散なので、みんなそれぞれ勝手に来て勝手に帰ることが多い)

 

帰ってきて開口一番、「琵琶湖は大きかった」。

 

ああ、青春だなあ。

充実した春休みを終え、また長岡へ戻っていきました。

 

さて、長かった春休みもいよいよ終わり、来週からは私もやっと本格的に仕事に切り替えです。

 

 

 

posted by Reiko | 22:25 | order made | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい生活、春。

 

あっという間に4月になってしまいました。

3月は、怒濤のように忙しかったのに、急な寒さで大風邪ひいて、治るのに一週間ほどかかってしまいまして

ぼちぼちと溜まった写真もアップしていきたいと思います。

 

本日のお写真は、お世話になった先生に送るお花。

 

 

2個セットのご注文でした。

送別会に使われるお花としては、少々おとなしめのお色なのですが、長く飾ることを考えると

このくらいのテイストが、ベストだと思います。

ここが生花とアーティフィシャルの大きな違いかな。

 

 ☆ ☆ ☆

 

さて、4月になり、我が家の娘は高校生となりまして今週、入学式を迎えます。

本人の、たっての希望で新潟市中心部の学校なので

通学が大変ではありますが(うちは田舎なので)、新しい出会いが楽しみです。

 

息子は相変わらず、春休みも試合で全国を転々としており、現在は和歌山へ。

自宅にいたほんの数日の週末ですら、引越屋のアルバイトでほとんど姿を見てませんが。

 

みんなそれぞれの場所で、楽しい生活が始まる春。

新潟も、もうすぐ桜も咲きそうです。

 

 

 

posted by Reiko | 23:01 | order made | comments(0) | trackbacks(0) |
紙辞書と電子辞書

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真は、ブライダルフラワーのドライフラワーリース。

 

ブーケや会場装花のいいところをプリザーブド加工して、残ったお花をドライにしたものです。

最近はドライフラワーブーム。

自然の花の色はいいなあ。

 

****

 

さて、本日のおまけ余談コーナー。

 

うちの娘の高校受験もようやく終了いたしまして、現在、春休み中ではありますが進学準備に明け暮れております。

先日、高校からもらった書類にこんなものがありました。

 

「紙辞書使用のお願い」(一部抜粋)

 

コンパクトで手軽というのが電子辞書の魅力ではありますが・・・・・・・・

紙辞書は語義の一覧性に優れ、例文・用例がみやすく、必要に応じて書き込むことが出来るなど・・・・・・

ことばの「重みと厚さ」を紙辞書の物理的存在から感じてもらえば幸いです。

 

ふむふむ。なるほど、電子辞書じゃなくて紙辞書を使おうということですね。確かに。

 

紙辞書は、目的の単語以外も視界に入るし、アンダーラインも引けるし、書き込みもできる。使い込むほど愛着もわく。

私も断然「紙辞書派」でした。

 

しかしながら2年前に息子が高専に入学したころから、少し考えが変わり・・・

高専というところは、電子辞書のようなハイテク機器を開発するエンジニアを育成する学校なので、

授業中のパソコン・スマホ使用OKですし、WIFIも飛んでます。

 

そんな学校なので、抵抗はあったものの本人の希望もあり、電子辞書を買ってみたところ

これも案外いいじゃない。

 

何が一番いいかって、音声が出ること。

英単語は、すぐに音声を出して発音を確認することができます。

英語は、最終的に話せなきゃ話にならんわけですし。

今の電子辞書はアンダーラインも引けるし、機能もなかなかのものなんですね。

 

一台の電子辞書に国語、漢和、英和、和英、ことわざ、百科事典まで入ってる物もあり、

これはこれでスバラシイ。

 

人工知能VS人間、どっちが勝つかみたいな不毛な対決よりは、アナログもハイテクも両方上手に利用して

いいとこ取りで快適に暮らすのも手かなあとも思います。

 

やっと終わった受験のあとに、合格通知と一緒に山のような課題を高校から渡され

また受験勉強に逆戻りしている娘は

わたしがこんなのを書いてる間に、さっさとスマホに翻訳アプリをダウンロードして課題をこなしております(笑)。

 

さあ、私も年度末のご注文に本格的に取り組まなければ。

もう春ですね。

 

posted by Reiko | 23:02 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
今年一つ、新しいこと。

 

お正月が終わって、雪と格闘している間にあっという間にもう3月。

 

うちの娘も来週の火曜日が中学校の卒業式。

そして最後に、公立高校入試、ラストスパートです。

 

寮生活中の息子はといえば、本来ならば今日が閉寮で家へ帰ってくるはずなのですが

またしてもここ数日、大会用ロボットを徹夜で製作しているらしく

今朝、いきなり5時半に携帯電話で起こされまして(汗)

 

時間の感覚がマヒしているのかなんなのか、

たまには下界に降りて普通の人間の生活をしないとおかしくなるぞ、といった近況です。

 

春休みは息子の山のような荷物が家にやってくるので

(男子寮というところは、一年に一度、強制的に荷物を全部出させて掃除をしないとカオスになるのです)

 

わたしも家で彼の荷物を置く場所を確保しようと、物置の整理をしておりましたら

要らないものが、あまりにたくさんあることに気づき・・・

 

そうだ!メルカリやってみよ。

 

ということで、いきなりですがメルカリデビューしました。

 

今年、一つ新しいことにチャレンジしましたよ!

 

携帯一つで、それも数分で出品完了なので意外と楽しい。

もう2つほど売れました。

 

自分にとってのガラクタが人の役に立つって、なんだか妙に嬉しいなあ。

 

 

posted by Reiko | 19:43 | my favorit | comments(0) | trackbacks(0) |
料理はテンション

 

最近はまっていること。 アップルパイ作り。

冷凍パイシートを使うと簡単なので、一日おきくらいに作っています。

 

冬はリンゴの旬なので、スーパーにもいろんなリンゴが並んでいます。

お菓子として販売されている中には、カスタードクリームやシナモンが入っているものもありますが

うちのアップルパイは、ほんとにリンゴだけ。

 

薄切りにしたリンゴを電子レンジで10分加熱し、冷凍パイシートに挟んで焼くだけ。

超かんたんで味もシンプル。朝食にもおすすめです。

 

リンゴの品種によって、仕上がり具合が違うので、味もそれぞれ楽しめます。

 

             ☆

 

ここ1年くらい、娘が料理にはまっており、

買ってきたものより、何でも家で作る方が美味しいといいと言いだし

お菓子も料理も、買ってくることはほとんどなくなり

コンビニ弁当やお総菜もあまり食べたがらなくなりました。

 

せっかくの機会なので、わたしも料理をがんばろうと

重い腰を上げるときは、イヤホンで大音量のロックを聴きながら料理に挑んでいます(笑)。

 

不思議と音楽に助けられて、料理も楽しくやれるようになってきたここ最近。

キッチン御用達のミュージシャンは、なんと言っても「ONE OK ROCK」 でしょうかね。

かなりテンションあがります。

ワンオクのおかげで、つくりおきレシピもばんばん作るようになり感謝。

 

料理はテンション。

レシピ通りに作ればいいのだから、要するにテンションが上がればできるもの。

面倒なものは、対決するより乗っかってしまった方が楽しい。

 

 

 

posted by Reiko | 16:01 | food | comments(2) | trackbacks(0) |
卒業式はいからさんリボン

 

まだまだ続く極寒の新潟。

今年は本当にしんどい冬が続いています。

 

さてさて、本日のお写真は卒業式用の、はいからさんリボン。

昨年から、成人や卒業式などの髪飾り事業を一歩大きく展開いたしまして

あれこれと販売店のご要望にお応えしているうちに、このようなリボンも販売することになりました。

 

一品一品、和裁のプロの方の作製ですのでしっかりした商品です。

真ん中についているビーズも、ビーズ作家さんに依頼して作っていただいています。

これから迎える3月の卒業式の袴などにいかがでしょうか。

 

こんな組紐髪飾りのできるスタッフもいます。

こちらは完全オーダーですが、非常に好評でした。最上級の絹組紐を使用しています。

 

そのほかにも、お花の髪飾りを着物店にて多数販売しております。

(納品前に車の中で撮影したので変な写真だけど)

 

 

昨年は、髪飾りが縁で、短大時代の友人から数十年ぶりに連絡をいただき

お嬢さんの成人式の髪飾りのご注文をいただきました。

20代のころ以来、ずっと会ってなかったのに、ふと思い出してくださって本当にありがとう。

 

着物の髪飾りは、フラワーアレンジメントの販売とは全く別物で

着物のことをよく知らなければいけないし、ヘアスタイルのこともよく知らないといけないので

ヘアスタイリストさんや着付師さんのご協力もいただいて、やっとここまでこれました。

 

今年もさらに拡販予定です。

販売に関するお問い合わせなど、お気軽にお問い合わせください。

 

7rpm Flowers : http://7rpm.biz/ 

 

 

posted by Reiko | 22:42 | ヘアコサージュ髪飾り | comments(0) | trackbacks(0) |
極寒と断水と

 

しんどかった〜この2週間。やっと一段落したので更新しております。

 

先週は極寒の雪嵐。お風呂のシャワーが、いきなり凍結して出なくなりました。

たまたま学級閉鎖で寮から帰省していた息子が、床下まで調査してくれて2日後に直りましたが

 

やっとお湯が出たと思ったその数日後に、なんと今度は断水

夕方4時から翌朝6時まで。断水って本当にしんどいのです。

 

トイレの水は一回で2リットルくらい使うし

貯水で料理はできるのですが、手を洗うのが本当に面倒。

お肉や魚を触った手を、いちいち洗わなきゃならないのに、お湯も出ないしきれいに洗えない。

 

その日は、たまたま一人暮らしの母が病気で、家に連れてきていたというのに、

お風呂も入れないし、トイレで手もまともに洗えない。

病人や老人・赤ちゃんがいる世帯では、断水は本当にしんどいと思います。

 

佐渡地方では、現在も断水が続いているとのことですが、長引けば長引くほど病気の蔓延が心配です。

水を買って保存しておくのは大事。賞味期限切れの水すらも、水洗トイレで役に立ちました。

 

            ☆

 

本日のお写真は、大雪の家の前で雪かきがてら、犬を放して遊ばせている様子。

家の前が土手なので無駄に広いスペースがあり、散歩に行けない犬にとってはいいストレス発散です。

 

気がつけば、今日はもう2月1日ではないですか。

お正月のあと、大雪と病気に振り回されて、1月はつらかった記憶だけ。

 

本当にしんどかった新潟の1月。

今年の苦行は、きっとこれで全部終わり!とプラス思考で

これからはすてきなことがたくさん待ってると、春を楽しみにしています。

 

 

posted by Reiko | 16:02 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
★いまどきの小学校授業★

 

本日のお写真は、どちらも花束のプリザーブド加工です。

左のピンクのバラは、挙式でお母さまが花嫁さんからいただいたお花なのですが

うちに来られたときには、もうほとんど枯れかかっていて、無理なのでお返ししようと思いましたが

仕上がりなんてどうでもいいから、娘がくれたお花を絶対に残したい!」とおっしゃる母心。

わたしも一応母ですので、痛いほどわかります。形は悪いですが、なんとか残せました。

 

一方、右側のお写真はプロポーズのお花を加工したものです。

4輪で、一見、数が悪いように見えますが、

フレームに入る分だけおねがいします」とのことでしたので4本加工しました。

残ったお花はドライフラワーにして、カゴに挿してご返却。

ドライも素敵です。

 

余談ですが、最近、ドライフラワーのウェディングブーケが流行ってきていて

実はひそかにドライフラワーブームが到来中です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、ここより余談です。

昨年から地域のボランティア的な仕事のご依頼を受けまして、あれこれと携わるようになり

昨日も、小学校の授業参観へ行ってまいりました。(うちには小学生はいないんですが)

 

そこで目にしたもの。面白かったです。

俗にいう、「アクティブラーニング」ってやつだと思います。

 

なんと、3年生の授業では、こどもたちが落語の小ばなしをやっていました。

教室の前の方に座布団を5枚並べて、5人座り、一つの小噺をパートごとに分かれて披露します。

ちゃんと落語用の出囃子のCDを用意して、はじめとおわりに鳴らしてくれる担任の先生の演出がにくい!

 

最終的に、これが一体なんの授業につながるのかといいますと

「人を惹きつける話し方や演出のしかた」といったことについての意見交換のようでした。

 

コミュニケーション能力が求められる最近の傾向。

政治家・小泉進次郎氏の名演説も、落語を参考にして構築しているとのことですし

落語家やお笑い芸人から学ぶことは多いようです。

 

今後、学生や社会人になればなおのこと、コミュニケーション能力や、プレゼン能力は非常に重要になってきます。

先を見据えた、とてもいい授業。

小学生のうちにこんな体験のできる今の子供たちが、うらやましいなあ。

 

 

 

 

posted by Reiko | 16:19 | プリザーブド加工 | comments(0) | trackbacks(0) |
★大雪★

 

1月13日午前中の新潟市。

うちの屋根、および駐車場の屋根の写真です。

 

さすがにここまで積もったのは、この街に住んで初めてかも。

大雪警報は去って穏やかな陽が差し込んでも、残していったお土産は重過ぎる。。。

 

センター試験の真っ最中。

受験生みなさん、一日目が無事に終了して本当にお疲れ様です。

 

我が家では、家の前の無駄に広いスペースに積もった雪を移動する作業に数時間かかったり

1人暮らしの母を訪れ、雪のけや、買い物を手伝ったりしておりますが

西区は道が狭いし、除雪があまり進んでいないうえに坂が多い。

 

雪のけや雪道の車の運転というのは想像以上に大変で、この時ばかりは夫がいてよかったと心から思います。

新潟の一軒家は、男手がないと暮らせない。。。とつくづく思います。

 

ここ2日間ほど、雪にまつわる作業だけで過ごしてしまいました。

この雪が消えるまで、あとどのくらいかかるのだろう。

平常な生活に戻れるまでに、どのくらいかかるのだろう。

 

来週は暖かくなるといいな。

しかし今回ばかりは、恐ろしいほどの雪です。

 

 

posted by Reiko | 22:39 | - | comments(0) | trackbacks(0) |