コロナ禍と家電

 

本日2つ目の更新。

 

このお写真は、もう10年前くらいに作成したプリザーブドのメリアブーケです。

色鮮やかなプリザーブドが流行っていた当時は、スルーされてた気がしますが、ナチュラル志向でドライフラワーも流行っている今だったら、案外受けそうだなあと思うデザインです、

 

今でもうちにありますが、ほどよく色あせしていい感じに変色しております。

 

****************

 

先日、洗濯機が古くなったので新しいものを購入しました。

最近の洗濯機は、ずいぶんと進化しているようで

乾燥機能つきとか、洗剤自動計測とか、さまざまな機能があるらしい。

 

しかしながら、これから子供の大学進学でお金もかかるし、さらに彼らは独立していなくなっちゃうんだろうし

夫婦2名になるであろう我が家にそんな高機能な洗濯機は必要ないであろう。

という夫との相談のもと、従来型のメチャメチャオーソドックスな洗濯機を購入。

 

フツーの洗濯機って、案外安いんですね。

さらに、従来型であっても毎年ちゃんと新製品が発売されていることにも感動。

家電メーカーさん、見捨てないでくれて、ありがとう。^^

 

考えてみれば洗濯などというものは、洗って絞ってくれればそれでいいんだと思います。

わたしみたいに、時間がある人間にとっては特に。(自分でちゃんと干しますから)

 

安易に新しいものに踊らされず、自分の暮らしをよく見てミニマムに暮らすというのも、コロナ禍で気づいた新しいライフスタイル。

 

次は冷蔵庫。

17年ものだったので、実はそちらも最近購入しました。

 

またその話は次回に。。。

 

 

 

コメント