足元にも

 

私は個人事業主で、

御多分に漏れず、今年は仕事がストップしておりますので

新しい作品の写真というより、ブログやインスタでさまざまな風景写真をアップしていこうかなあと思っています。

 

本日のお写真は3まい。散歩途中の風景です。

こんなふうに景色の写真をアップしたいなあと、以前から思っていたので

いいきっかけになりました。

 

最近、ネット上でよく使われている言葉「Withコロナ」という考え方。

はやくコロナが終息したら、ああしたい、こうしたい。つまり「アフターコロナ」を考えるというよりは

 

どうやら終息するまで時間がかかりそうなので

コロナとともに生きていく、つまり「ウィズ コロナ」という考え方に切り替える。

 

家族との在り方、仕事の在り方、自分の生き方。

すべてに対して、見直しを迫られる時期でもあります。

 

 

沢山働いて、たくさんの収入を得て、どんどん消費して他人と競うように生きるという時代から

 

労働時間は少なくても、たくさんの自由を得て、少しのお金でミニマムな生活をゆったりと生きるという時代へ

 

それもいいじゃないですか。

 

わたしは、6年前に犬を飼ってから、遠くに旅行に行くこともなくなったし

高価な車を買うこともなく、パーティーやらイベントにもさほど参加するわけでもなく、

娘が内食が大好きなので、外食もたまにしかしないし

実は、いまのコロナ自粛生活と大して変わらない生活をしてきました(笑)

 

でも全然不満なんかなくて

結構、毎日幸せだよなーなんて思います。(幸せのボーダーが低いんですね、たぶん)

 

うちの家の前の遊歩道はきれいだし

毎年のように日本中で起こっている災害に遭うこともなく、みんな健康で毎日を過ごしてる。

 

最近は休校中の娘と一緒に料理して

息子と小さいころの昔話に花が咲く毎日が、とても楽しい。

 

20歳の息子が家にずっといるなんて

コロナショックでもなければあり得ないこと。

 

 

 

上ばっかり見てないで、足元の美しさに気づこう。

 

 

 

 

 

コメント