私にとっての幸せって何なんでしょ

 

先日書いたお料理本の続き。

 

あれ以来、あの本を見ては毎日新しいレシピが食卓を飾る毎日が続いております。

(↑これ、無理してるわけじゃなくて普通にホント)

 

コリアンダーだのガラムマサラだのといった、

家庭に普通は存在しない食材もつかわないし (←モコズ・キッチンか)

 

卵黄3個、生クリーム大さじ1とか、余りはどうするんじゃ、といった面倒もないし

いやほんとに、あの本を見てると作りたくなるんです。

 

毎日のごはんづくりのテンションを上げる 最も効果的な方法は

美味しそうな写真と レシピを見ることである! 

(↑ある意味、わたしの座右の銘)

 

お料理番組でもよし、クックパッドでも、クラシルでも

とにかく視覚から食欲を攻める。美味しそうなお料理情報を見る、見る、見る。

これに尽きるのではないかしら

 

最近は

外食にあまり興味がなくなってきて

高級肉やら、幻の食材だとかも食べたいとも思わなくなってきて

 

ただひたすら、家で普通にうまい料理を作って家族と食事をするのが楽しみになっています

(ただのモヤシが、なんでこんなに美味しくなるんだーっ!みたいな会話、楽しいんです)

 

そしてついでに

・手作りプリンを毎日1個食べる 

・出かけるときは、香りのいいドリップコーヒーを水筒に入れていく

・天気のいい日の真っ昼間、2匹の犬と土手をのんびり散歩に行く

 

ああ、私の今の一番のぜいたくって  たぶんこういう時間の使い方なのだと思います。

 

 

コメント