巡り巡って

 

本日のお写真。

レッスンで作製されたアーティフィシャルブーケです。

今流行りのシックな色合いのユーカリブーケ。

 

ガラスのベースに入れて飾るととっても素敵。

 

同じブーケなんですが、反対側はこんな風になっていて

二枚目のこの写真は、作製されたお客様が持って帰られて会社のフロアに飾ってくださったときのお写真。

ガラスの器も素敵です。

こちらの写真の方がずっと素敵に撮れてますよね(笑)

 

 

そして、一緒に合わせて作った花かんむり。

華奢で可憐なタイプです。

家に飾るにも邪魔にならないシンプルブーケ。インテリアにもおすすめ。

 

    ★  ★  ★

 

さて、久しぶりに最近思うことなどを少々書いてみたいと思います。

 

犬の床屋さんであるトリマーをやっている私の友人の話。

動物が大好きで、トリマーの仕事についた彼女。

 

もちろん彼女自身も犬を飼っています。

でも、ペットショップで買ったのではなくて、

飼い主から虐待を受けていた子を、人づてに譲り受けたとのこと。

 

けがをして片足を失った野良猫を保護してやったり、

野良猫の去勢避妊手術を自費でやっては、町に返したり。

 

そんな彼女に、年末に会ったときのこと。

動物保護センターが発行している保護犬・猫の写真カレンダーを私にくれました。

毎年たくさん買っているので一冊あげるよと。

 

このカレンダー、どうやら一冊500円だといいます。

寄付も兼ねて、毎年200冊も買って配っているとか。

500円を200冊! ざっと計算して10万円です。

 

子供にもお金がかかる年代だし、決して余裕があるお宅ではないのに

な、なんで10万円も???と私が聞くと

保護犬たちを全部引き取ってあげたいけれど、自分にはそれができないから

せめてカレンダーを買うことで役に立ちたい というのです。

 

それだけだったら、ただの美談。

そうではなく、彼女の次のセリフが素敵でした。

 

でもね、そうやって暮らしていると

巡り巡って自分に返ってくるんだよ。

何倍にも、何十倍にもなって

自分に返ってくるんだよ

 

目が覚める思いでした。

自分が自分がと、自分が得することばかりを考えているうちはダメだなと。

 

ボランティアでも商売でも

自己満足のために、自己顕示欲のためにやるのではなくて

心から相手のことを思って行動するって、大事だなと。

 

いただいたこの言葉を噛みしめながら

今は、広い視野を持って、毎日を大切に生きています。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL