やる気さえあれば、どこへ行っても大丈夫

本日のお写真は、ショップ様よりご依頼のノベルティグッズ。

プリザーブドフラワーのミニギフトです。

 

 

毎月10個ほどのご依頼をいただいておりますが、男性オーナーのショップなのでかっこよく仕上げました。

片手に載るほどの大きさですので、個人のお客様でもちょっとしたお礼に使っていただけます。

ご興味あるかた、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

☆ ☆ ☆

 

あっという間に3月も終わりに近づき、怒濤のようにすぎてしまいましたが

ご卒業、ご入学のみなさま、本当におめでとうございます。

 

受験で思うような結果が出せた方も

そうでなかった方も

人生には無駄なことなど一つもないので、それには必ず意味があるのだと思います。

 

春から高2の娘にも、

偏差値だけで大学を選ぶことはしないようにと

偏差値だけで人や大学を判断するようなこともしないようにと

常々言い聞かせています。

どこの大学へ行くのかではなく、そこで何をするのかが大事であると。

 

そして、親から大金を出してもらって大学へ行くのであれば

そこで何をしたいのか 何を勉強したいのか どんな風に暮らしてみたいのか

イメージを持って行って欲しいし

 

自分には何が向いているのか 何が好きなのか

自ら考えさせるような会話を、日常的にいつもするようにしています。

 

めまぐるしく変わる近代社会。

昔からの学歴社会や小回りのきかない大企業の時代はもう、たぶん終わりを迎えるころだと思うし

これからは、若い人たちが牽引していく新しい分野が成長する時代です。

世の中はものすごいスピードでどんどん変わっているのですから、誰にでもチャンスはある。

 

思うような進路につけた人も、そうでない人も

人生は自分の考え方一つ。

やる気さえあれば、どこへ行っても大丈夫。

 

既成概念にとらわれず、そして学歴に縛られることなく

自分の好きな道を しっかりと見極めて歩んで行って欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL