Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< ☆ウェディングブーケ☆ | TOP | プチ・リフォームいたしました。 >>
最近の近況。

 

本日は久しぶりにプライベートのお話。

お時間ありましたら、どうぞお読みくださいませ。

 

 

先日の日曜日、長野市のビッグハットで行われましたNHK高専ロボコン・関東甲信越大会の観戦に行ってまいりました。

息子が昨年、長岡高専に入学し、ロボティクス部に入部してロボコン活動を始めてから早一年半。

私たち親も遠巻きに応援してまいりましたが

今年はピットメンバーとして出場するということでしたので、初めての観戦の旅となりました。

 

春にテーマが発表されてから約半年間、アイディア出し、設計、製作とみんなで力を合わせ、

夏休み期間は、盆と週末以外ほぼ毎日、寝袋を持って学校の教室で1カ月間寝泊まりするという夏合宿。

 

朝の9時から夜の10時までパソコンと工作機械に囲まれた生活は、さぞかし大変かと思いきや

うちの息子は機械パソコンオタクなので、これが最高の楽しみだとか。(まじか)

 

半年間改良を繰り返し、がんばって作製してきた努力の結晶を、たったの3分という短い競技時間ですべてを出し切らなければならないわけですから、

ある意味、過酷な競技です。

 

涙、笑い、チームの団結。 これはスポーツの大会と同じなんだなと。見ていてこちらも涙が出ます。

 

                   *

 

私たち親にとっては全く未知の世界なのですが、この業界、先生から習うというよりは、

先輩たちからの技術の継承と改良で成り立っているとのこと。(先生はほとんど関わらないんですって)

 

なので、まったく無知なうちの息子みたいなのが、一年半在籍して活動しているだけで、

優秀な先輩たちの教えにより、まるで別人のようになれるわけなのです。

 

長岡からは2チーム出場し、そのうち1チームが嬉しいことに優勝いたしまして12月3日の全国大会の切符を手に。

もう1チームも、負けはしましたが、競技委員会推薦枠をゲットして全国へ!(ここがスポーツと違うとこなんです)

全国大会出場は8年ぶり、地区優勝は19年ぶりとのこと。〈11月23日午前 NHKにて地区大会の様子が放送されます)

 

長岡高専ロボティクス部。

近年ではロボカップジュニア・サッカー部門での世界優勝という快挙もあり、

めちゃめちゃ優秀な先輩たちの努力により、いよいよ黄金期に突入したようです。

 

ロボットもプログラミングもなにも知らなかったうちの息子ですが、

本当にいい先輩たちに巡り合えて、好きなことを思い切りやれて、そしてチームワークのすばらしさを体で感じ、いい時間を過ごしているよう。

 

わたしたち親が子供を育てる時期は終わったんだなぁ。

みなさんに育てていただき、本当に感謝です。

 

 

posted by Reiko | 14:10 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487619
トラックバック