Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< Weddingオーダーあれこれ | TOP | 一人で抱え込まないのが秘訣、かも。 >>
☆子供の成長と夏休み☆

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真はまたまたウェディングブーケ。 先週土曜日に挙式のお客様のお母様がレッスンにて作製されました。

アーティフィシャルでオレンジレッドのドレス用です。

 

 

こちらのブーケはウェディングドレス用。

プリザーブドとアーティフィシャルの混合です。

実はこれ、お客様がずーっと前に他のお教室のレッスンで作製されたものに、材料追加してリメイクしたものです。

1年以上経過しておりましたが、まだまだとても綺麗なプリザーブドフラワー。有効活用のお手伝いもいたします。

 

**********************************

 

8月ももうすぐ終わり、みなさま夏休みをいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたくしは特に遠出することもありませんでしたが、今年は子供たちの成長をとても感じた夏でした。

 

17歳、高2になった息子は、寮生活をしているせいか一人で行動するのが大好きで、最近は東京巡りにはまっています。

今の子どもたちって、スマホがあればどこへでもいけるんですね。

乗り換えアプリもあるし、道案内アプリもある。

飛行機好きなので羽田空港に一人でふらりと行って滑走路を見学してきたり、秋葉原の電気店で中古のパソコンを値切って買ってきたり、東京のラーメン屋に一人で入ることもできるようになってラーメンを食べてきたりとか。

朝、ふつうに学校へ行くように自転車で家を出て新幹線に乗り、東京へ行ってしまう後ろ姿を見ていると、一気に親の手を離れて自立してしまったなあと感じます。

多感なこの時期に、東京でいろんなことを吸収してほしい。。。

 

中三の娘は高校受験なので、この夏初めての塾通いをさせてみました。

自転車で片道30分もある距離を、あえて体力作りのために自転車で行きたいというので行かせてみましたが、灼熱の中、よくがんばりました。

娘は今まであまり一人で行動することがなかったので、これもまた一つ、この夏の子供の成長を感じさせられた出来事でした。

 

自分が年を重ねていくたびに、自分の持つエネルギーと反比例のグラフを描くように、子供たちはどんどんエネルギッシュに輝いていき、その眩しさを糧に自分もがんばれる。

親になるということは、そういうことなのでしょうか。

 

子供たちが眩しく見えた、この夏なのでありました。

 

 

 

posted by Reiko | 16:41 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487608
トラックバック