本日のお写真は、来月挙式のお客様のブーケ。

完全オーダーメードです。

シック系でいつものわたしの感覚に近いので、とても作りやすいブーケでした。

レストランウェディングとのこと。

どうぞお幸せに・・・

 

 

 

<おまけ>

 

さて、本日のおまけ、余談コーナーです。

最近、すごく思うことがあるのですが

人間って大きく分けると、ファンタジー系の人とドキュメンタリー系の人と分かれるような気がします。

読書でいうなら、SFやファンタジーなどのストーリー系が好きな人と、ドキュメンタリー・論説系が好きな人、といった感じでしょうか。

実はうちの家族、私以外はみんな後者のドキュメンタリー系の人間のような気がします。

特にリケジョの娘はすぐに現実的に科学的分析をしたがる傾向が。

 

 

 

先日、娘にこんなことを聞かれました。

 

「おかあさん、アダムとイブってなに?」

 

「旧約聖書の神話の中で、神が創造した地球で最初の人間といわれてる人たちだよ。アダムが男でイブが女。」

 

(わたしの頭の中。こんな感じでロマンティックなイメージ)

 

 

 

 

 

「ふーん。最初の人間ってさ、原人とか?」

 

 

 

 

(娘の頭の中)

 

 

「だからさー!!!神話だから。あくまでもファンタジーの世界ですからっ!!!」

 

 

 

「なにが違うの?

 最初の人間は原人でしょ。」

 

 

・・・ ファンタジーがないっ!!