Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< ランチ付きレッスン2016秋開催します | TOP | ランチ付きレッスン☆お知らせ >>
ウェディングシーズンまっただなか。

 

本日のお写真はブライダルブーケです。(横から見た感じ)

来月挙式のお客様。

新婦さまご本人と、お母様、おばあさまの3人で来られまして

このほかに花冠やリストブーケなども作られました。

 

勘のいい新婦さまで、ほとんど手直しなしでこの凹凸の付け具合ですから、たいした方です。

ラウンドブーケは、ただ平らにまん丸に出来てればいいというものではなく

きれいな凹凸ができてこそ、美しいブーケだと私は思います。

わざとグリーンを飛び出させた感じなど、ナチュラルですてきです。

 

こちらは、先週来られた、また別なお客様の作製ですがウェルカムボード。

仕上がりが夕方だったので、写真がちょっと暗いかな。

 

私のアトリエでは、ボードのご用意はお客様にお願いしています。

私が用意しなくてよいのは楽でなのですが、その分、来られてからがちょっと大変。

 

このお客様は、WELLCOMEの文字やNAMEを入れた紙を貼ってくるのを忘れたとのことで、フレーム内の茶色いボードを、急遽、白いラッカースプレーで色づけしました(うちの玄関先で)。お天気がよかったのでよく乾きました。

 

そして厚さも5僂版く、用意した花がつぶれてしまったのでガラスをはずして作製し

ご自宅に持って帰ってから、シールやアルファベットピースで文字を入れられるように作製してあります。

 

ウェルカムボードは、お客様によって持ってこられるものが全然違うので

それに合わせてこちらで、その都度メンテナンスしなければなりません。

その場その場で対応しなければならないので意外と大変ですが、それも面白さの一つでもあります。

 

実はこの作品、新郎さまのすべて手作りです。

新婦さまも一緒におられましたが、新郎さまの方がずっと器用とのことで

すべて彼の方が作製しました。

 

最近、器用な男性がとても多いです。

寡黙に、黙々と手を動かして美しいものを作る職人系の男性、見ていてもなかなか気持ちのよいものですね。

 

今年は本当にウェディングのご依頼が多い年で

この後も来月に2組ほど、ご依頼をいただいております。

ウェディングのお仕事はやっぱり楽しい。

幸せのお手伝いは、わたしもとても幸せになれます。

 

 

 

 

 

posted by Reiko | 20:00 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487571
トラックバック