Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< ☆Summer Artificial Lesson☆ | TOP | この夏、あたらしいこと。 >>
☆ブライダルブーケのプリザーブド加工☆

 

ブライダルブーケのプリザーブド加工のお写真。

最近、全然アップしてないので、もうやめちゃったんですか?とよく聞かれますが

いえいえ、お受けしております。

 

溶液の置き場所や、自分の体調のことも考えて (なにせメチルアルコールを常時使うので)

以前ほど大量には手掛けておりませんが

ご依頼いただいたものは、たいていお受けしております。

 

ちなみに、もとの生花のブーケはこちら。

こんなふうに、かなり近い状態にしてお返ししております。

 

振り返ってみると、プリザーブド加工を始めてからもう4年くらいたつのかなー。

ほんとうにたくさんのお花を加工して、たくさんのお客様とお会いしてきました。

お花を残しておくという役割を通して いろんな人生の節目に関わらせていただきました。

少しは皆様のお役に立てたかな。

 

フラワー教室、販売を始めてからはもう10年近く。

冷や汗をかくようなこともたくさんあったし

失敗や謝罪を重ねて、ここまで成長してきたんだなーと

自分の人生をふりかえってみると、しみじみ思います。

 

華々しくお店を出したり、表舞台に立つような派手な仕事はしてませんが

家族とのバランスをとりながら、子育ても楽しみつつ

まあまあ、そこそこ自分の好きなことをやれてきたんじゃかなあと思います。

 

始めたばかりのころは、「自分が自分が」という思いが強かったのですが

とある生徒さんの一言がきっかけて、目が覚めたこともありました。

 

「みなさんに喜んでいただきたい」

 

そう、これが一番大事でしたよね。

(Tさん、ありがとう。12日お待ちしてます。)

 

最後まで、この一言を忘れずに、これからも地味〜にながーく続けていきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

posted by Reiko | 14:44 | プリザーブド加工 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487565
トラックバック