亡き人を忘れない・・・プリザーブド加工

 

本日のお写真は、プリザーブド加工の作品です。

悲しいお話ですが、生まれたばかりの0歳の赤ちゃんを亡くされたというご家族からのご依頼です。
たまたま、お葬式の祭壇にハート型のひまわりを見つけたとのことで
ひまわりとピンクのカーネーションを一緒に加工してフレームに入れて欲しいというご依頼でした。

赤ちゃんへの思いをこめて、かわいらしい作品にしてくださいとのことでしたので
ハート模様のリボンを使って、かわいく仕上げました。

この仕事をしていなかったら、こういった悲しみを抱えた方にお会いすることもなかったと思うので
本当に貴重な体験をさせていただいております。

どのご依頼も、それぞれの想いがこもったもの。

ご依頼主さまの想いを受けて、1つ1つ丁寧に仕上げます。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL