9日の日曜日に行ってまいりましたNFD日本フラワーアレンジメント協会主催のデモ講習会。
毎年お誘いいただくので、参加させていただいておりますが
今年は山梨県からお越しくださった小松先生。



こちらの先生のことは前もって調べる時間がなかったので、なんの情報もなく会場で初めてお目にかかりましたが、おおー、これはまるでスケートの高橋大輔選手か、はたまたジャニーズの諸星くんか!と思われるような風貌に少々引きましたが(笑)見た目と違ってナチュラルテイストな感じがまた意外。

すべて生花の作品デモでしたが、お花の素材が非常によいのです。



ガーデニングショップからスタートされた方らしく、生花店で売られている素材はほとんど入っておりません。

お花屋さんで売っているきれいに整った花で作られたアレンジメントにはもうあまり目新しさを感じない私としては、こんな風な、そこらへんの雑草の塊(失礼!)で作られたアレンジが妙に新鮮でした。



形としては、特に新しい感覚はありませんでしたが、やっぱり生花はいいですね。

自分の生活スタイル上、生花のレッスンは無理があるので今は一切やっていませんが
アート・プリザを生業とする身としては、生花を使えるってやっぱりうらやましい。

わたしもこんど、狭い庭に宿根草を植えて、こんなの作ってみよっかな。。。なんて思った楽しいひとときでありました。