Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< 夏の料理を乗り切る方法。 | TOP | ボーリングが流行らない理由。 >>
大切なチューリップ



本日のお写真は、 チューリップのプリザーブド加工です。

プリザーブド加工にして残しておきたいというお花は
ウェディングに限らず、プロポーズ、お誕生日などさまざまなシチュエーションのものがありますが
今回は、お子さんを亡くされたという茨城県の方からのご依頼でした。

「冬に子供を亡くしました。秋にその子が最後に植えたチューリップが、春になり芽を出してきたので加工してずっとそばに置いてとっておきたいのですが・・・」

当初、事情がわからないときはチューリップは上手くできないと申し上げ、いったんはお断りしたのですが
お電話の内容を伺って、わたしも同じ子供を持つ身、何でもいいから残したいという親御さんの強いお言葉に お受けすることにしました。

お預かりしてからの数ヶ月、たった一本しかない大切なチューリップをお預かりしてしまったわけですから
それはそれは緊張の毎日。 壊さないよう、失敗しないよう・・・

先日完成して、無事お母様のもとへお送りさせていただきました。

このチューリップ、「ママ〜!」と両手を挙げて語りかけているように、わたしには見えます。

ずっとご両親のそばで、ご両親を見守り支え続けてくれますよう。。。


 

posted by Reiko | 15:32 | プリザーブド加工 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487461
トラックバック