昨日、新潟食育花育センターにて行われましたイベント「春花・舞花 花のあるくらしの提案」の様子です。

 

朝の9時開始から、最後まで一度もお客様が途切れる事がなく
用意しました六十数セット、すべて完売しました。



これは開催9時直後のお写真。
このあと、お子さんたちが沢山来られたのですが、
あまりの忙しさに写真を撮る余裕がありませんでしたが(汗)

いろいろな材料を準備しておりましたので、すべてのお客様がすべて違う作品の仕上がりとなりまして
かわいい!!すごく楽しかった!!!と大変喜んでいただけました。
一日で、これだけ沢山の笑顔に出会えるとは、力をもらえるものだなあと感じます。

お忙しい中、ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございます。

そして、

新潟市の職員のみなさま、今回の企画や準備を中心になって行ってくれた Sさん
本当にお世話になりました。


               

おまけ

公共の500円ワンコイン・レッスンのこと。

低予算なので企画や準備が大変で、さらに予約制ではないので来られる人数も不明です。
そして、決して利益になるわけでもありません。

でも。

先日、息子が買った雑誌を眺めていて、こんなことを知りました。

国民総生産(GNP)という言葉に対して
国民総幸福量(GNH)という数値を打ち出している国があること。

GNHとは、物質的な豊かさよりも心の豊かさを示す数値。

いいなあ。こういうの。
日本という国も、たまにはこういうことに目を向けたらいいのにね。

公共ワンコインレッスンみたいなイベントは、
わたしにとってGNHの数値が高いのだと思います、きっと。

終わった後、なんだかとてもすがすがしい。