Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< 2012子どもクリスマスレッスン開催します | TOP | 在宅仕事と子育てのマイルール・その2 >>
在宅仕事と子育てのマイルール
 

お手頃サイズのプリザーブドアレンジメント。
お誕生日プレゼントです。

小さなサイズのギフトは全ての作品をブログにアップできないので
ときどきしか載せておりませんが、お手軽にご利用いただいています。
ご希望のお色などが揃っていれば、最短、当日でも時間があればお請けしています。


                           


さて、きょうは毎日の生活のハナシ。

わたしには2人の子どもがおりまして、二人とも小学生です。
子どもがいると、こういった在宅仕事の生活はうらやましいとよく言われますが
やってみると案外大変です。

自分で規則を決めなければ、仕事も家庭もぐちゃぐちゃになってしまうからです。


毎日の生活の中で、私が自分で決めているルールがあります。


 〕縞4時以降、子どもが寝るまでは仕事をしない。
◆〇劼匹發燭舛いる場所では、パソコン、携帯はなるべく触らない。
(もちろん、緊急の場合などはのぞきます。)



近年、ノーテレビデー(テレビのない一日)という言葉が、
世の中で取り沙汰されるようになりましたが
テレビやゲームの長時間接触が子どもたちの成長に深刻な影響を与えることが、
社会問題となってきています。


そんな情報もあり、我が家では子どもたちが小さい頃から、テレビ、ゲームなどに
必要以上に接触させないよう、心がけてきました。

なので、もちろん我が家にはゲームがありません。
テレビを見るのも一日1時間ほど。

テレビをやめるのは、実は思いの外やってみると大変です。
ただ、子どもに良くないからと制限するだけでは、皆がストレスが溜まるだけのようで
その代わりのものが必要になるということが、案外見過ごされているように思います。

その代わりのものってなんだろう?
それは、子どもであれあば、親が向き合って相手をしてやる時間。

ゲームやDVD、テレビを使わない子育ては
正直、部屋も散らかりますし、ケンカもしますし、しょっちゅう子どもに呼び出され
手間がかかること、この上なし。
でも、その一手間が、親と子どもの関係を築く上では大切なことなのではないかなー

今のところ、子どもたちも特にゲームを欲しがる様子も見られず
小6息子に関しては、非常にマイペースなので、
どんなにみんなが持っているものでも、
自分が面白くないものは、あくまでも欲しくないのだ、というのが持論。
でもそれなりに遊べる相手を選んで、友達とは楽しく過ごしています。


子どもたちといる間は、私もパソコンを見ない。
携帯にもなるべく触らない。

だって、みんなでワイワイやってるほうが断然楽しいじゃな〜い!! という家庭が
私の理想なんです。







posted by Reiko | 14:30 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1487349
トラックバック