Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
<< フロッタージュ | TOP | 再構築 >>
最後の教室
       

      

 松代エリア・松之山地区の廃校になった小学校を舞台にした
 アート作品 「最後の教室」。

 



 
 3階の一室。 蛍光灯 シーツ そして棺を連想してしまう透明な箱。
 

 写真はないけど、2階の一室はかなり怖い。 

 




 高感度で撮影した体育館。 
 実際はほぼ真っ暗で、目が慣れてくるとやっと見えてくる。


 くるくる廻っているのは 
 この地域の家々で長年使われてきた古い扇風機30数台。


      

 床には一面のワラ。 まるで人肌のような生温かい空気感。

 大小様々な扇風機は
 昔、体育館で遊んでいた子どもたちをモチーフにしているのか

 少し経つと、その温かい雰囲気を察知したかのように
 うちの子どもたちも楽しそうに走り始める。
 
 
 去年初めてここへ連れてきて かなり泣いた子どもたち。
 また今年も行きたいと言うのはなぜだろう。

 
 なんだかよくわからないけど ものすごく怖い。 だけどなんか温かい。


 生と死って もしかしてこんな感じなんだろうか。

 


 

  越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭 エントリー作品NO.329

  artist : クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン(仏)
           最後の教室 (空き家プロジェクト作品)
 





posted by Reiko | 19:57 | art | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
素敵ですね。
ryuも連れて行ってあげたい!
でも遠いし広い場所だから無理かな。。。

2008/08/23 03:00 by tokko
tokkoちゃん こんにちは。

作品の中には8月以外にも常設しているものもあるんだよ!
こんどいつか一緒に行きましょう。
(でもアートなので、子どもたちには退屈なものも多いんだけどね・・・)
2008/08/23 08:00 by Reiko
8月以外にもやってるんですね!
もしReikoさんに時間があったら
ぜひ行ってみたいです。

例のパン今日初めて作りました。
こんな作り方があったなんて本当にびっくりです。
shaneにもryuにも好評でした(^.^)
2008/08/25 06:12 by tokko
tokkoちゃん

パン作りうまくいってよかったね。
相変わらずお料理がんばってるようで
感心させられます。
今度はアメリカの家庭料理にもチャレンジして
帰国したらぜひ教えてね。
2008/08/28 09:28 by Reiko
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.7rpm.biz/trackback/1182721
トラックバック