Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
新年は手作り福笑いで。
 

謹賀新年。
あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------

さて、みなさまどんなお正月を過ごされましたでしょうか。

私はといえば、お正月中もヘアサロンさまよりご依頼の、成人式用プリザーブドヘアコサージュの作製をしておりましたが、特に旅行や遠出もなかったので、家族と過ごしながらもメリハリのある楽しいお正月を送りました。

年末はとにかく掃除、掃除。

アトリエの掃除から始まり、リビング、お風呂、換気扇、子供たちのスペースなどなど
子供たちにも、窓拭きなど、今年はたくさん働いてもらいました。
(なんせ、みんなでだらだらしていると、いちいちケンカになりますので(笑)、常に労働を心がけ。

働くことは、人間にとって不可欠。
働いてこその休息(笑)。みんな朗らかに過ごせます。

==============================================

さて、今年は娘にせがまれ、福笑いを手作りで作製してみました。



 

こんなパーツを、たくさん作り・・・








おお〜、このパーツでできる一番のイケメン。 なかなかすてきじゃな〜い♪








あら、目隠ししたらちょっとズレたわ。。。









まあまあ、そう怒るなってばー









こんな顔の人、どっかで会ったことある気が・・・あ、小島よしおにちょっと似てるかも。











今回のパーツで最高に不細工な顔をつくってみました・・・









目隠しでもっと不細工に。。。。



こーいうことをやってみると、イケメンとそうでない人の差は、
ほんの数センチなのだということがよくわかります。

娘は現在、さらに顔パーツの増設を計画中・・・



お正月期間は、フラワーアトリエがこんなものの製作場となっております。
そんなこんなで、相変わらずしょーもないブログではございますが
今年もよかったら遊びにいらしてくださいませ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。








 
posted by Reiko | 15:57 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のマイブームたち

 

最近のマイブーム。カスタードプリンづくり。

小さなココットサイズで、子供たちが学校から帰ると、一度に2個とか3個とか食べちゃうので、最近はほぼ毎日作っています。(下ごしらえはほぼ10分で簡単なのです)

レッスンのあとのティーサービスにも、ときどき登場しています。

電子レンジで作る簡単な方法もあるのですが、なにせうちの電子レンジはポンコツで、ムラがあるので、蒸し器を使って作っています。

かれこれもう数十回作りましたが、小さな火でじっくりと作ると、より滑らかで美味しいプリンになることがわかり

なんでもじっくり時間をかけると、きめの細かいよいものになるんだなーーーなどと感じている今日この頃です。(子育てもそうですね)


最近のマイブームその2。

昨年夏から犬を飼い始めまして、最近はトリミングショップに併設するドッグランにしょっちゅう足を運んでいます。

犬友達、といいますか、お散歩で会う方や、ドッグランでお会いする方など、犬を飼うとまた新しく、犬を中心とした世界ができるって、とてもすてきなことです。

みなさん普段、何をしている方たちなのかは全然知らないけど、とにかく犬好きの人しか集まらない場所なので、あまり気を遣うこともなく、さまざまな犬に囲まれてのんびり過ごす時間は、いままで経験したことのない新鮮さがあり、そして癒されるものがあります。

自分の世界、仕事を通じた世界、夫を通じた世界、子供を通じた世界、そして犬を通じた世界。

自分の中にたくさんの世界を持って生活するって、すごく楽だし楽しいなあ…なんて感じながら日々暮らしています。



posted by Reiko | 20:46 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |
スノードーム教室開催しました
またまた久しぶりの更新となりました。

長い夏休みが終わり、きょうから小学校がスタートしまして
我が家も落ち着きを取り戻したところです。

最近は、二学期制の導入により夏休みの期間が学校ごとにバラバラです。

お客様に聞いた限りでも、早いところでは今週月曜日の8月26日スタートのところから
来週月曜の9月2日スタートのところまで、実にさまざま。

街から子どもたちの声が聞こえなくなりつつある今週。
と同時に、忙しくなって参ります私の仕事。
フル回転で参りたいと思います。

・・・ということで、8月に我が家で行われましたクラフト教室の様子をアップしたいと思います。



 

今年は、空き瓶を使ってつくるエコ企画「スノードーム」。
毎年、お花とは関係ないものでも、子どもたちが喜んでくれそうなものを企画しています。

講師はわたしのお花の生徒さんでもあります澤田麗子さん。
児童館などでも活躍されています。

こちらの写真は、公文式新津本町教室にて開催した様子です。



作品のお写真。

 

  

実はこれ、ほんの一部でしかなく
2箇所・3日間、総勢40名近くのお子さんにご参加いただきました。

もうバタバタでしたので、写真を撮るヒマもなく申し訳ありません。

今回は夏バージョンということで、涼しそうなパーツで作製しましたが
この秋、うちの娘の小学校の文化祭に、冬の雪バージョンのスノードームレッスンが
登場します。もちろん講師は同じく澤田先生。

今回、参加し損ねたお子さんがいらっしゃいましたら、ぜひ、小学校の文化祭をお見逃しなく。


                      


一口に、フラワー講師の仕事といっても、大人相手のサロン経営のようなタイプから公民館のレッスンまで
さまざまな形があります。

今回のような、地域貢献を兼ねたカルチャー活動をしていくことも自分の大切な使命とと捉えているので

今後とも私のライフワークの1つとして大切にしていきたいと思っています。






posted by Reiko | 12:53 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |
思いがけないプレゼント
 


きょうはクリスマス。
昨晩は、みなさんどんなクリスマスイブをお過ごしでしたでしょうか。

新潟は朝から雪。 予想通りのホワイトクリスマスとなりました。

わたしは午後から、娘とずーっとキッチン・クリスマス。
写真でお見せできるほど上手な料理ではないので、文字だけ・・・

● クリスマスケーキ (今年はイチゴが高かった!ワンパックなんと780円!)
● ほうれんそうグラタンのパイ包み (これは家族に大好評)
● じゃがいもモチ(息子が学校の調理実習で作ったレシピ)
● ミネストローネ
● トマトとパセリとクリームチーズのサラダ

などなど。 赤と緑などの色を意識して目で楽しむメニューを考えてみました。

            

  
さて、肝心のクリスマスプレゼントなのですが
いつもでしたら、子どもたちが寝たあとにそーっと置く、のが定番ですが
今年は少々体調が悪くて、子どもと一緒に寝てしまったわたし。

夜中に何度か目を覚ますものの、身体が動かず・・ (疲れが・・・)

あ”ーーープレゼントーーー
 どうしよう〜2階に隠したままだーーー 起きられない


夜中の3時。このままでは朝になってしまう、もう限界だということで
這うように起きてプレゼントを子供たちの枕元へ・・。 完了。
再び布団の中へ。

            


そして朝。 まだ真っ暗な6時ころ。
わたしの枕元でごそごそと何か音がする。。。。

うっすら目を開けてみると、なんと娘が、私が起きる前にと
自分の机の中にあったガラクタオモチャを袋に詰めたプレゼントと手紙を
わたしの枕もとにそっと置いていたのでした。

おーー。子どもサンタですな。
思いがけずうれしいプレゼント。(といってもガラクタオモチャだけど)

お父さんとお母さんにも、プレゼントがないと可愛そうと思ってくれたらしいです。







posted by Reiko | 14:42 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |
子どもに与えるもの与えない物ーゲーム機を例に考える

 

プリザーブドギフトのお写真。

最近、プリザーブドの赤は映えるなあと改めて思うようになりました。
アーティフィシャルにはない、真紅にはやはり魅せられます。



先日行われたベリートピアリーのレッスン作品。
もう一つ、モストピアリーの方もおられたのですが、お写真を取り忘れ・・・すみません。
小学校からの同級生同士という、仲の良いお二人。


同じ頃、お客様からの御依頼のあったお誕生日ギフト。

最近のお仕事の一部を、ざっとご紹介してみました。

 
                 


ところで、話は変わりますが
先日私が書いた記事の1つで 「在宅仕事のマイルール1・2」 というのがあったのですが
その中に、うちの子育てにはゲームやテレビは使わないといった内容を書きました。>>>

その後、子育て中の方とお話しするうち、数々の疑問やお悩みが・・・
クリスマスを前に、クリスマスプレゼントにゲームが欲しいというお子さんとの上手なつきあい方。
ゲームを与えていても、上手に付き合っているご家庭は沢山あります。

与えるのが悪くて与えないのがよい、という考え方ではなく
その根本を見つめる考え方。

この方の書いた本はほとんど読破したという、私の大好きな児童精神科医の佐々木正美さんのコラムで
まさにタイミングよく、大変わかりやすい内容の記事を見つけました。


「子どもに与えるもの、与えないもの−ゲーム機を例に考える−佐々木正美」 >>>


ゲームと子どもとのつきあい方でお悩みのかた、この記事1つで様々な謎が解けます。
ぜひご一読を。


ちなみに、佐々木正美さんの著書子どもへのまなざし シリーズもオススメです。
赤ちゃんから思春期、そして障害を持ったお子さんまで。 
すべての子育てで悩む方へのバイブル。








posted by Reiko | 06:20 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |
在宅仕事と子育てのマイルール・その2

 

アーティフィシャルフラワーを使ったリース。
ウェディング用です。
このまま花冠に出来そうですね。

2つとも同じ方の作製で、フラワーアレンジメントは初めてとおっしゃる方ですが
驚くほど勘のよい方でした。

クリスマスとは関係ありませんが、かわいいリース・・・


                        


さて、昨日に引き続きまして「在宅仕事と子育てのマイルール・その2」。

あくまでも私のための、自分のルールですが、
自分なりに役に立ったので、ちょっとだけご紹介。


 出来る限り料理に時間を取れるように、スケジュールを調整する


今から2〜3年ほど前、まだ、今ほど仕事が軌道にのっていなかったころ
乗らないからこそ、何でもかんでも手を出してがむしゃらになりすぎて
今より忙しい時期がありました。
家でやる仕事だから尚更、朝から夜中から、やりだしたらもうきりがない。

あまりに仕事に力を入れすぎて、明らかに家族のことがおろそかになってしまい
そのおろそかさの象徴となったのが料理だったのでした。

いつも、おかず1〜2品の食卓で、なんとなくすさんだ感じ・・・
とにかく昼間忙しいので、夕方は疲れてキッチンに立つ元気もないし
代わりに作ってくれる人などいるはずもなし。。。

夫は仕事で帰宅はいつも深夜。
なんで私ばっかり、子育てや家のことやらなきゃならないのよーーーー!と
いつもイライラしていました。


   
                            


あれから数年。
最近は、ようやく仕事量を調整できるようになり、料理にも時間をとれるようになりました。

きちんと包丁を持ち、心を込めた料理を作ることを心がけるようになったら
その姿が楽しそうに見えるのでしょう。
子どもたちも、キッチンへ寄ってくるようになり、
夕食を楽しみにしてくれるようになりました。

夫とは、お互い言葉に出して感謝の気持ちを伝えるのはムズカシイし
なにせ、一日の間に顔を合わせる時間がほとんどない。

そんなとき、夕食をきちんと整えて揃えておくと喜びます。
言葉でダイレクトというのでなく、
なんとなーくぽわわんと伝わるのって、今の私たち夫婦には合っている気がします。

これから思春期を迎える子どもたちとも
喋らなくなったときは、料理で心を通じ合わせていけたらいいなあ。


                        


どんなに忙しくても、料理の時間だけはなるべく確保するようにしています。
手の込んだものでなくてもいい。
家族のことを思いながら、キッチンに立つのは
短い時間ですが、自分の気持ちが整う気がします。








posted by Reiko | 15:20 | 子育てなど | comments(0) | trackbacks(0) |