コロナ禍と家電

 

本日2つ目の更新。

 

このお写真は、もう10年前くらいに作成したプリザーブドのメリアブーケです。

色鮮やかなプリザーブドが流行っていた当時は、スルーされてた気がしますが、ナチュラル志向でドライフラワーも流行っている今だったら、案外受けそうだなあと思うデザインです、

 

今でもうちにありますが、ほどよく色あせしていい感じに変色しております。

 

****************

 

先日、洗濯機が古くなったので新しいものを購入しました。

最近の洗濯機は、ずいぶんと進化しているようで

乾燥機能つきとか、洗剤自動計測とか、さまざまな機能があるらしい。

 

しかしながら、これから子供の大学進学でお金もかかるし、さらに彼らは独立していなくなっちゃうんだろうし

夫婦2名になるであろう我が家にそんな高機能な洗濯機は必要ないであろう。

という夫との相談のもと、従来型のメチャメチャオーソドックスな洗濯機を購入。

 

フツーの洗濯機って、案外安いんですね。

さらに、従来型であっても毎年ちゃんと新製品が発売されていることにも感動。

家電メーカーさん、見捨てないでくれて、ありがとう。^^

 

考えてみれば洗濯などというものは、洗って絞ってくれればそれでいいんだと思います。

わたしみたいに、時間がある人間にとっては特に。(自分でちゃんと干しますから)

 

安易に新しいものに踊らされず、自分の暮らしをよく見てミニマムに暮らすというのも、コロナ禍で気づいた新しいライフスタイル。

 

次は冷蔵庫。

17年ものだったので、実はそちらも最近購入しました。

 

またその話は次回に。。。

 

 

 

給付金に感謝

 

散歩中に花がきれいだったので写真を撮ったら、うちの犬が一緒に写ってしまいました。

これともう一匹の2匹の双子を飼っております。

 

さて、ここ数年のわたしの仕事は、イベント業の付属品みたいな仕事がほとんどで

ウェディング、成人式、卒業式、企業のイベントワークショップ、夏祭りの髪飾りなど、

人の集まるものがことごとく中止になっている今

驚くほど仕事がストップしてしいます。

 

ということで、個人事業主の持続化給付金を申請してみました。

申請から2週間後という噂でしたが、10日で入金されまして、とても早かったです。

 

個人事業主といっても、私は夫の扶養内で仕事をしているので、まさか申請できるとは思っていなくて

なんとな〜く、ニュースも聞き流して過ごしておりました。

 

そこへ東京で在宅の翻訳業をやっている姉が電話してきて、「毎年確定申告していて、仕事が減ったなら、たぶんほとんどの人が該当になるよ!」

と教えてくれたので、調べてみたらまさかの該当。

 

申請したら即入金で、本当にありがたかったです。

いろいろ前倒しで仕入れていたものもあったので、これをもとに、また来年以降頑張って活動していこうと思います。

 

フラワー講師をしている方で、確定申告を毎年している方!

支給額の差はあれど、たぶんほぼすべての人が該当すると思います。

 

飲食店ばかりがクローズアップされているので、そのための給付金のように思われてる節がありますが、そんなことはありません。ぜひ、調べてみてください。

 

面倒くさい確定申告をコツコツやってきてよかった、と初めて感じた今年なのでした(汗)

 

ただし、注意点が一つ。

この給付金は、今年の雑収入として計上されますので

これから年末までの間に、いきなり仕事が増えて利益が出ると

課税対象になったり、扶養内の方は外れる場合が出てきますのでご注意ください。

 

手続きがよくわからないというかた、私のお知り合いでしたら、気軽に電話でもくださいね。^^

 

 

 

卵は色が大事かも

 

久しぶりに花の写真です。

 

先月の納品ですが、歯科医院のディスプレイです。

 

ミニサイズを5個。病院内のあちこちに置いていただいています。

 

今はコロナで歯医者さんもいろいろと大変なようですが、ぜひこの時期を乗り切って頑張っていただきたいです!

 

********

 

さて、話は変わりますが、先日、北海道のとある町のふるさと納税の返礼品で、平場飼いの卵が送られてきました。

 

ブロイラーの卵は、狭い鶏舎に入れられて、病気が出ないように抗生物質入りの餌を食べている鶏から生まれてるらしい。

 

一方こちらは北海道の広い農園で、自由に歩き回って健康に過ごしている鶏の卵です。

 

卵にはなるべくこだわりたいと思うので、今回初めて注文してみました。

 

3月から毎月40個。

計3回送られてくるのですが、その卵の黄身の色がなんと、レモンイエロー。

 

こちら、お借りした画像ですが、左が普通の卵で右がレモンイエローの卵。

 

 

明らかに色が違いますでしょ!?

こだわりの餌だと書いてあります。

そして、この卵でプリンを作ってみたらホワイトプリンとなりまして、きめが細かく触感が絶品なのです。

 

しかしながら、他の料理に使うと一つ問題が。

 

卵って、実は色がとても大事なのです。

 

ロコモコで目玉焼きを乗せても

ビビンバの真ん中に生卵を乗せても

炒り卵でそぼろ丼を作っても

 

卵の色が薄いと、めっちゃテンション下がります(汗)

 

仕上がりの見栄えも、うーん、いまいち。。。

 

使ってみて初めて分かりましたが、

卵は健康な鶏から生まれることが一番大事だけど、実は色も結構大事なんだなあと思います。

 

 

 

もっと楽しもう。

 

久しぶりの更新です。

高校生の娘のコロナ休校も目途がつきはじめ、とりあえず少しずつ生活が落ち着いてまいりました。

 

秋冬にはまたきっと風邪をひく人やインフルエンザが流行りだしたり、もちろん新型コロナもまだまだ終息することはないでしょうから、これから真夏の間だけは、つかの間の休息が取れるのかなあと感じています。

 

ところで話は変わりますが、

先日、巷でもっぱら噂になっておりますZOOMのオンライン会議に参加してみました。

 

こんなに簡単だったとは!!!

初心者の私でも、招待コードとパスワードだけ送ってもらって、すぐに参加できました。

 

会議のメンバーに大学の先生がいたので、さまざまなことを教えてもらいましたが、ただ話すだけじゃなくて、どうやらいろんな機能があるらしい。

 

・参加者を少人数の小部屋に分けてグループワークができる とか

・ミーティング主催者が、画面上でアンケートを作成してその場で賛否を募るとか。

 

なるほど、大学の授業というのは、今こういう感じで行われてるんだと思うと

大きな講義室の隅っこに、ただ座って聞いてるだけよりも、もしかしたら活発なセッションができて、いいのかもしれない。

 

今回も、本当だったら往復で1時間もかかる場所の会議に家で参加することができたので

時間もガソリンも無駄にならず、とても有意義。

 

会社勤めじゃない人は、なかなか使う機会のないZOOMですが、これ、ふつーに友達同士で使いたい。友達にずっと会ってないしなー。

 

もしZOOM会議に誘われたら、その機会を逃すことなく、これは波に乗った方が絶対お得!使い方を覚えて慣れちゃえば、もうそれはそれは、世界が広がる可能性を秘めている。

 

もっと コロナを楽しもう。

 

 

こんな時こそ世界旅行!?

 

明日は母の日。

今年は花屋の三密を防ぐために、母の日一日だけでなく5月一カ月間を「母の月」としましょう!と、新潟県ではお花屋さんのみなさんが提案しています。

 

さて私の方は、少ないですが母の日のギフトや以前から依頼されていたものを発送し終え

またまた、おうち時間を過ごしております。

 

そこで、巣ごもり生活での本日のおすすめは「Google Earth」.

 

そう!地球を丸ごと見ることができる、あのグーグルアースです。

 

久しぶりに使ってみたら、ずいぶんと進化していて現在は3D立体画像がおもしろい!

 

 

検索項目に、「自由の女神」とか「ピラミッド」とか入れると、あっという間にひとっ飛び。

 

旅行に行けないときこそ、この手があった!

 

(3D画像になるのは観光地や大都市など、決まった場所です)

 

エッフェル塔やドイツのお城、ギリシャの遺跡など観光地は見どころ満載ですが

 

案外、行ったことのないロシアや北朝鮮をのぞいてみたりするのも面白い。

 

日本国内なら、行ってそうで行けてない鳥取砂丘を上から見たり、

 

富士山の火口付近を上空から眺めることもできます。

 

 

そしてわたしのおすすめは、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ。

 

人口島がたくさんあって、海岸線を上空から見ると模様になっててメチャメチャきれい。

 

世界一の高層ビル、「ブルジュ・ハリファ」も眼前で見られます。

 

 

気分はまるでスーパーマン。

 

もちろんスマホでも見られますが、やっぱりタブレットかパソコンの大画面で見てほしい 。

 

旅行のできない今、世界中を旅できちゃう。

 

めちゃめちゃ爽快です。

 

 

 

足元にも

 

私は個人事業主で、

御多分に漏れず、今年は仕事がストップしておりますので

新しい作品の写真というより、ブログやインスタでさまざまな風景写真をアップしていこうかなあと思っています。

 

本日のお写真は3まい。散歩途中の風景です。

こんなふうに景色の写真をアップしたいなあと、以前から思っていたので

いいきっかけになりました。

 

最近、ネット上でよく使われている言葉「Withコロナ」という考え方。

はやくコロナが終息したら、ああしたい、こうしたい。つまり「アフターコロナ」を考えるというよりは

 

どうやら終息するまで時間がかかりそうなので

コロナとともに生きていく、つまり「ウィズ コロナ」という考え方に切り替える。

 

家族との在り方、仕事の在り方、自分の生き方。

すべてに対して、見直しを迫られる時期でもあります。

 

 

沢山働いて、たくさんの収入を得て、どんどん消費して他人と競うように生きるという時代から

 

労働時間は少なくても、たくさんの自由を得て、少しのお金でミニマムな生活をゆったりと生きるという時代へ

 

それもいいじゃないですか。

 

わたしは、6年前に犬を飼ってから、遠くに旅行に行くこともなくなったし

高価な車を買うこともなく、パーティーやらイベントにもさほど参加するわけでもなく、

娘が内食が大好きなので、外食もたまにしかしないし

実は、いまのコロナ自粛生活と大して変わらない生活をしてきました(笑)

 

でも全然不満なんかなくて

結構、毎日幸せだよなーなんて思います。(幸せのボーダーが低いんですね、たぶん)

 

うちの家の前の遊歩道はきれいだし

毎年のように日本中で起こっている災害に遭うこともなく、みんな健康で毎日を過ごしてる。

 

最近は休校中の娘と一緒に料理して

息子と小さいころの昔話に花が咲く毎日が、とても楽しい。

 

20歳の息子が家にずっといるなんて

コロナショックでもなければあり得ないこと。

 

 

 

上ばっかり見てないで、足元の美しさに気づこう。

 

 

 

 

 

香りについての感じ方

 

手のひらサイズの携帯用アルコール消毒です。

アメリカ在住の友人から、昨年おみやげとしてもらったものですが

特に使うこともなく、ずーっと引き出しに入っておりました。

 

今年はコロナ騒動でアルコール消毒必須の毎日となり、車の中に常備したり

バッグにぶら下げて持ち歩けるようにもなっているのでとても便利。

 

しかし、一つ問題が。

 

「香り」です。

 

日本で売られているアルコール消毒は、無香料のものがほとんどなのですが

こちらの商品、アメリカ人仕様なので香り&ラメ入り。

 

ラメが入っててきれい〜♪ですが

香りがすごい。も〜〜これはこれは、なんとも表現しがたいのですが

 

チューインガムみたいな匂いといいますか、トイレの芳香剤みたいな匂いでもあります。

 

消毒液の匂いを消すために入っている香料なのでしょうけれど

相当きついので、車の中で使うと思わず窓を開けてしまうほど。

 

われわれ日本人は、どちらかというと消毒のつんとした香りを嗅ぐと安心するようなところがあるので(←それも変だけど)へたに香料など使わないほうが喜ばれる気がします・・・

 

外国に行った時も感じるのだけど

日本という国は、かなりあっさりと無臭な生活が営まれている国なのだなと改めて感じます。

 

 

ブランコ療法。

 

桜の季節がやってまいりました。

世の中、インスタもブログも、桜のお写真がたくさんアップされていてきれい〜♪なので

あえて私はブランコで。

 

3月から1カ月ほど、コロナ休校だった娘と一緒にほぼ毎朝、2匹の犬の散歩に行っていたのですが

娘と一緒だということを口実に、久しぶりにブランコに乗ってみました。(一人ではさすがに恥ずかしい)

 

めっちゃ気持ちいい。

ほんとにほんとに、気持ちいい。

 

子供のころ、ブランコが大好きだったのですが

大人になってから乗っても、やっぱり好き。

 

コロナ鬱になりかかっているみなさん!

ブランコに乗ってみませんか!?

通常の大人の生活では味わえない爽快さを味わうことができます(これほんと)

 

大人が一人でブランコに乗ってたら、やはり不気味なんでしょうけど

いっそのこと、精神科医の処方箋で「ブランコ療法」ってのを発行してほしい。

ぜひぜひ検討してほしい。

 

桜の下でブランコに揺られて

青空見てると、頭の中空っぽになります。

 

 

 

 

 

 

意外と知られてないエコポイント

 

空の写真。

 

今年は雪が降らないので、毎日犬を連れて散歩にでかけていますが

ふと空を見上げると、枝の美しさに目を奪われることが多いです

 

木に葉がないので

冬には冬の自然の楽しみ方があるものですね

 

美術館や高級庭園にいかなくても

目の前に美しい自然の芸術品が。

安上がりに楽しめます(笑)

 

    ☆ ☆ ☆

 

 

さて、今日はちょっとお得な話。

 

昨年末に、住宅メーカーの住友林業さんとリクシルさんとお仕事をしまして

休憩時間に、うちのガス給湯器が古いという話をしたら

 

「今、給湯器を交換すると政府の次世代住宅ポイント制度がありますよ!」という話を聞いたので

住友林業さんに交換をお願いすることにしました。(うちはぜんぜん「住友林業の家」じゃないんですけど)

 

お値段高いかなと思いきや、地元のガスショップより安いお値段で

とても丁寧に付けくださって

エコポイントの申請手続きまで、丸投げでお願いして

そして先日、エコポイントの許可書が届きました。

 

いただいたのが、なんと2万4000ポイント!

☆交換商品ラインナップはこちら >>>クリック

電化製品や家庭用品、高級食材など、かなりの数の商品から選べるようです。

 

わたしの場合、高い商品じゃなくて千円単位のキッチン用品を何個かに分けてもらおうかなーと、現在、楽しく選別中でありますが、この制度、意外と知られていないそう。

 

10月に消費税が上がってスタートして、3月で終了。

ほんの半年だけなんだそうですよ!

主にリフォームなどが対象ですが、ガス給湯器までもが対象だとは!ラッキーでした。

 

もし、お宅のガス給湯器が古くなってて

そろそろ変え時だよなあーとお悩みの方!

 

あと一カ月でこのエコポイント終わっちゃいますので、急げ!

どこに頼んでいいかわからない方、住友林業さんのご紹介もします〜(ややこしい申請手続き全部バッチリしてくれます)

 

 

 

 

 

私にとっての幸せって何なんでしょ

 

先日書いたお料理本の続き。

 

あれ以来、あの本を見ては毎日新しいレシピが食卓を飾る毎日が続いております。

(↑これ、無理してるわけじゃなくて普通にホント)

 

コリアンダーだのガラムマサラだのといった、

家庭に普通は存在しない食材もつかわないし (←モコズ・キッチンか)

 

卵黄3個、生クリーム大さじ1とか、余りはどうするんじゃ、といった面倒もないし

いやほんとに、あの本を見てると作りたくなるんです。

 

毎日のごはんづくりのテンションを上げる 最も効果的な方法は

美味しそうな写真と レシピを見ることである! 

(↑ある意味、わたしの座右の銘)

 

お料理番組でもよし、クックパッドでも、クラシルでも

とにかく視覚から食欲を攻める。美味しそうなお料理情報を見る、見る、見る。

これに尽きるのではないかしら

 

最近は

外食にあまり興味がなくなってきて

高級肉やら、幻の食材だとかも食べたいとも思わなくなってきて

 

ただひたすら、家で普通にうまい料理を作って家族と食事をするのが楽しみになっています

(ただのモヤシが、なんでこんなに美味しくなるんだーっ!みたいな会話、楽しいんです)

 

そしてついでに

・手作りプリンを毎日1個食べる 

・出かけるときは、香りのいいドリップコーヒーを水筒に入れていく

・天気のいい日の真っ昼間、2匹の犬と土手をのんびり散歩に行く

 

ああ、私の今の一番のぜいたくって  たぶんこういう時間の使い方なのだと思います。