歯科医院のフラワーディスプレイ

 

ご無沙汰いたしました。

今年は頑張ってブログをアップすると宣言したのに半月もあけちゃった。(汗)

 

本日のお写真は、歯科医院のフラワーディスプレイ。

院長先生のご希望で、あまり大きくないものをということでしたので小さめに。

歯医者は緊張する場所なので優しい色合いで、というご希望です。

 

 

こちら、ほとんど生花に近い仕上がりですがアーティフィシャルです。

中はちゃんと固定してあります。

 

花器は、すべて割れない素材で作ってほしいというご要望でしたので

かなり頭をひねりました。

たしかに、割れたり壊れたりすると面倒ですよね。

 

 

ゴールデンウィーク後半にこんなにたくさんご注文いただいて

さらには5月11日開院でしたので、資材発注がドタバタになり、作製日はたったの1日。

完成翌日に納品というドタバタではありましたが、喜んでいただけてよかったです。

 

 

こちらはカウンターのお花。あまり大きくなくというご希望。

院長先生ご希望のイエローパープルでシックな仕上がりです。

 

実はこの日、開院日でしたので大量の生花のお祝いが。

院長先生のお知り合いということで、劇団四季さんからめちゃめちゃ大きなお花が届いてたのが印象的でした。

もしや先生もダンスを?と聞いてみたかったですが。

 

新潟西高校脇、清水フードセンターの真向かい「なかじま歯科医院」さん。

ちなみに女性スタッフさんは美人ぞろい。(関係ないけど)

とても素敵な歯医者さんです。

 

 

人と会うお仕事はやっぱり楽しい

 

先日の桜のブログ、パソコントラブルでいきなり日本語が打てなくなりまして

アルファベットしか出なくなっちゃったので、急遽、英語一文のみとなりました。

外国のかたが、SAKURAで検索していつか見てくれるかもね。(笑)

 

さて、本日のお写真は、先月いただいたオーダーを今頃アップしてますが

お母さまのお誕生日のプレゼントと、お友達へのプレゼントとしてプリザーブドのフォトフレームです。

 

結婚式の際にブーケをオーダーしてくださったお客様からのオーダーです。

かわいい赤ちゃんを連れてご夫婦で取りに来てくださって、とてもうれしかったなあ^^

赤ちゃんの写真を入れて、お母さまに差し上げるのかな?

 

      ★ 

 

こんなペースで一か月も前のオーダーを今頃アップしているわけなんですが

この2週間ほど、鬼のように忙しくさせていただいていて

住宅メーカさんのお客様感謝デー(長岡・新潟)のフラワー講師、ブライダル打ち合わせ

着物店髪飾り納品、アトリエレッスン、プリザーブド加工、様々なお仕事をいただけて本当に感謝です。

 

最近、毎日違う種類の仕事依頼をこなしているので、頭の切り替えがままならず。

しかしながら、おかげさまで男性、女性、いろんな職業の方たちとお知り合いになれて

私も楽しみながら、皆さんのお役に立てれば幸いかなと思っております。('ω')ノ

人と会うお仕事は、大変だけどやっぱり楽しい。自分もぐんと成長します。

 

これら詳細は、ぼちぼちとアップしていきます。

定期的にブログ更新を続けるのが今年の目標。

がんばります。

 

 

 

ゆうれい携帯か!?

 

本日のお写真は、いまころのアップで恐縮ですが母の日のオーダー。 グリーンリースです。

 

暑くなってまいりました。いよいよ私の苦手な夏の到来。。。。爽やかにすごしましょう。

 

 

さて、話は替わりますが、先日、iphoneの機種変更をいたしました。

というのも、今使っているものが、もう4年目に突入いたしまして、

動きが怪しい。。。とてつもなく怪しい。。。。

 

だましだまし半年ほど使っておりましたが、

バッテリーが保たないところから始まり(まあ、そのくらいは普通ですが)

 

ここ一ヶ月くらいは、タッチパネルの誤作動がひどくなりまして

 

よーするに、タップしても動かないことが多くなってきたので、何度もタップしていると

そのタップが、後から前触れもなくいきなり効果を表してくるわけです。。。。

 

先日家にいるときに、ポケットに入れているはずの携帯から、いきなり自宅へ発信がありました。(汗)

まさかの自分の携帯から電話が入ったので、おそるおそる取ってみましたが、、、無言。(一応、モシモシと言ってみた。)

 

また別の日には、ふと見ると、大事なアプリが勝手に削除中だったり、

外出中にまさかのYouTubeが起動してたり。(ギガが足りなくなるだろ)

幽霊携帯かっ!といった日々が何日も続き、ようやく観念して機種変。

 

しかし、今の機種変は楽ですね。クラウドに上げておくだけであっという間。

昔は、アドレス変えましただとか、携帯変えました、だとかいろいろ面倒な連絡が必要でしたよね。

 

改めて思うけど、スマホを開発してる人は、ほんとにすごい。会って話を聞いてみたい。

いやしかし、携帯ショップのお姉さんの話ですら、半分くらい宇宙人の言葉に聞こえる私ですから、

果たして今後、この技術革新の速さついていけるかどうか。

 

近年の技術の進歩を改めて肌で感じます。

 

 

 

生きている花から学ぶこと

 

久しぶりにプリザーブドフラワーのオーダーギフトです。

最近は、取り扱いのしやすさからかアーティフィシャルのほうが主流になっておりますが

まだまだ根強い人気のプリザーブドフラワー

 

このタイプはガラスのフレームなので、埃もかぶらず色あせしにくいので

お手入れ要らずでおすすめです。

 

 ***

 

さてさて、先日、桜の記事などを載せてみましたが

わたくし、犬を2匹かっている関係で毎日お散歩にいっています。

先日の写真も、すべてお散歩中にスマホで撮影したものです。

 

最近、気が付いたのですが

以前より、季節や植物に対する感覚が豊かになりました。

きっと毎日無意識に、野の草花や枝を眺めているのだろうなと。

 

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルの仕事は

生きている花を知らずして、決してできるものではありません。

 

花首から上しかないプリザーブドフラワーに人工的に茎をつけて、

レッスンで習った通りの方向に、ただなんとなく挿しているだけでは、

花が生きているように生けることはできません。

 

人工的に型取りして作れらた同じ形のアーティフィシャルフラワーも

なんとなく適当に挿しているだけでは、命を吹き込むことはできません。

 

生きている花がどんなふうに伸びていくのか

どんなふうに風に吹かれているのか

どんなふうに枯れていくのか

 

毎日、そんな風景を何気なく眺めていると

いつしかその映像が、走馬燈のように目の前をどんどん流れては身体の中に溜まってゆき

そして、いつしかあふれだす。

 

たまには外に出て、風に吹かれて地面から出てくる草花を眺めることも

この仕事には、とても大切な時間なのです。

 

 

長かった春休みも終わり

 

本日のお写真は、退職される方へのギフト。

保育園の先生なので、自然や子供、野の花が大好きなイメージ。

お相手がわかる場合は、イメージに合わせて作り替えたりしています。

 

 

さてさて、新潟もようやく桜が咲き始めたと思ったら、いきなり花冷えの寒さとなり

先週金曜日の娘の高校の入学式は、ホントに寒かったです。

 

入学式は車で行こうか、電車で行こうか散々悩んだ挙げ句

結局、2人でのんびりと電車で行くことにし、

3年間ここを通学するんだなあ。。なんて想像しながら、てくてくと二人で歩いて参りました。

 

高校の入学式ともなると、小学校の入学式とは違って保護者の方たちもわりと地味でおとなしい感じです。

壇上の花も、大きな生け込みかと思いきや、あれれ??松の盆栽。(渋い)

 

兄弟姉妹の小学校や中学校の入学式と重なってしまった方も多く

お父さんやおばあちゃんと手分けして出席されている方もおられたようです。

 

☆ ☆ ☆

 

一方、和歌山へ行っていたうちの息子の方はといえば、オークションで青春18きっぷを1枚3800円で購入し

和歌山から一人で、12時間かけて鈍行で帰宅してまいりました。

(高専というとこは、大会等はほとんど現地集合・現地解散なので、みんなそれぞれ勝手に来て勝手に帰ることが多い)

 

帰ってきて開口一番、「琵琶湖は大きかった」。

 

ああ、青春だなあ。

充実した春休みを終え、また長岡へ戻っていきました。

 

さて、長かった春休みもいよいよ終わり、来週からは私もやっと本格的に仕事に切り替えです。

 

 

 

新しい生活、春。

 

あっという間に4月になってしまいました。

3月は、怒濤のように忙しかったのに、急な寒さで大風邪ひいて、治るのに一週間ほどかかってしまいまして

ぼちぼちと溜まった写真もアップしていきたいと思います。

 

本日のお写真は、お世話になった先生に送るお花。

 

 

2個セットのご注文でした。

送別会に使われるお花としては、少々おとなしめのお色なのですが、長く飾ることを考えると

このくらいのテイストが、ベストだと思います。

ここが生花とアーティフィシャルの大きな違いかな。

 

 ☆ ☆ ☆

 

さて、4月になり、我が家の娘は高校生となりまして今週、入学式を迎えます。

本人の、たっての希望で新潟市中心部の学校なので

通学が大変ではありますが(うちは田舎なので)、新しい出会いが楽しみです。

 

息子は相変わらず、春休みも試合で全国を転々としており、現在は和歌山へ。

自宅にいたほんの数日の週末ですら、引越屋のアルバイトでほとんど姿を見てませんが。

 

みんなそれぞれの場所で、楽しい生活が始まる春。

新潟も、もうすぐ桜も咲きそうです。

 

 

 

★仕事はじめ★

 

お正月明け。新潟は暴風雪で最悪のお天気。

我が家もようやく娘が中学校へ、息子はまた寮生活のため長岡へ。

 

息子が寮生活を始めてから、彼が家に居るのはいったいどのくらいの日数なのだろうと数えてみると

たぶん1年のうちの2か月弱のようです。

 

たまにしか会わないので、どのくらいの量のごはんを食べるのか、食べ物好みだとかそういうことについての勘が鈍ってしまい

(相手も若いので変化しますし)つい、たくさん作りすぎたり足りなかったり。

 

3人分の料理を作ることに慣れてしまっているせいか、このお正月は料理の量をずいぶん失敗してしまいました。

思春期の兄と妹との関係も、久しぶりに会うとしっくりくるまで時間がかかるようで

2週間くらい一緒にいると、ようやく慣れてくるのですが

 

慣れたころに、やっぱりまた居なくなるんですね。

もう一度、子供の時のように家族4人で一緒に暮らすことは、どうやらもうなさそうなので、

子供時代のひと時って、本当に貴重だなあと思います。

 

受験生の娘は、まだ少なくとも3年は家にいる予定なので

今年は、お弁当作りも楽しんでやりたいな。

 

今日から、風雪の中、家でもくもくと仕事を開始しております。

 

それぞれのGWそして母の日

 

お久しぶりの更新です。

本日のお写真は、母の日ギフトのアーティフィシャルです。

いろんな葉物、お花が盛りだくさんに入っていて、ナチュラル系のお母さま向けです。

今年は久しぶりにプリザーブドフラワーのギフトご注文もいただいて、楽しく作らせていただきました。

追々、お写真アップしていきたいと思います。

 

 

さて、あっという間にGWも終わりまして、みなさまいかがお過ごしでしたでょうか。

今年はお天気にも恵まれて最高でしたね〜。

わたしは新津の植物園で、GW中にご自分のお花の作品展示をされていたお客様のところへ遊びにいってまいりました。

 

こんなふうに、ディスプレイがほんとに素敵でした。

彼女の作品の世界観がうまく表現されていて、そして、窓の外のガーデニングの雰囲気ともマッチしていて

すばらしかったです。

 

わたしのGWは、遠出することはありませんでしたが、家族とホテルでランチをしたり

あとは、最近料理にはまっている娘と一緒にキッチンで料理をすることが多かったかな。

肉まん、水餃子(生地や皮から作るのです)ケーキやクレープ。普段、時間がなくて作れないようなものをたくさん作って過ごしました。

 

長岡で寮生活している息子は、日帰りで2度ほど帰省しましたが、あっというまに長岡へとんぼ返り。

いよいよ今年のNHKロボコンの企画が始まり、忙しそうです。

 

夫は一人でロードバイクで柏崎あたりまで。

子供も大きくなってくると、だんだん家族全員で過ごすこともなくなってきますね。

みなそれぞれのGWを楽しみました。

 

今週末は母の日。みなさま、どんなプレゼントをご用意されているかな?

 

 

 

 

続けること。

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真は、卒業式用の髪飾り。新潟大学近くのヘアサロン、匠for hairさんに納品したものの一部です。

 

 

それにしても、毎年、冬は暇だったのですが、今年はリングピロー、髪飾り、コサージュそして3月に大きな講習会のご依頼をいくつかいただき、打ち合わせや準備に奔走中。

 

そして、プライベートでは以前ブログにも書きましたが、英検準2級の2次試験(英語面接)が昨日ようやく終わりました。

何でこの歳で英検!? と言われそうですが、仕事と家事をしながら、試験前の2週間毎日コツコツ勉強してみたけど、時事質問が想像以上に難しい。。

というか、環境問題などについて聞かれると、大人なので下手に知識を使っていろんなことを言いたくなっちゃうのです。

でも英語じゃ言えない(汗)。そういう邪念を全部捨てて、シンプルな英語で答えるって難しい。

 

こんなに忙しくなるなら受けるんじゃなかったと、勉強しながら本当に後悔しましたが、終わってみるとやってみてよかった。

外国人と話ができるって、単純に楽しい。それがわかっただけでも一つ財産が増えた気分です。

 

これをきっかけに、今後も地道に楽しく英会話を続けていきたいなあと思っています。

 

 

             ★ ★ ★

 

 

ところで、「続ける」で思い出しましたが、私の仕事ももう10年近くとなり、ずいぶん長く続けております。これもそれも、たくさんのお客さまやお店の方、友達、そして愚直に続けてきたHPのおかげ。

 

愚直に続けること。

 

自分がやりたいと思っていることが明確にある人は、愚直に続けることが遠回りに見えて実は近道なのだと思います。

何かを始めて、うまくいかなくて悩んでる方はたくさんおられると思いますが、あきらめず、ぜひ愚直に続ける努力をしてほしいなと思います。

 

先日YouTubeで、NPO法人Living in peace慎秦俊氏のパネルディスカッションを聞いてたらとてもいいお話をされていたのでご紹介。

 

「中学や高校などの若いときに天才と呼ばれていた人でも、30代40代になるとほとんど残っていない。残る人と残らない人の違いは何か。それは続けるかどうか。愚直にやるかどうか。自分がこれをやると決めたことをやり続けるかどうか、それに尽きる。」

 

 

 

 

 

 

バイオリズムの波に乗って

 

本日のお写真は、大型のプリザーブドアレンジメント。

お任せオーダーメードです。

大小併せて10輪以上のプリザーブドローズが入っています。

作品には常に動きを。常に風を。がモットーです。

 

最近、身辺が一気に動き出して参りました。

仕事に限らず、自分の生活が何かの力によって動かされているかのように

ものすごい勢いでいろんな話が舞い込んできています。

 

新しい人との出逢いもたくさんあり、なつかしい人との再会もあり

新しい動きもたくさんあり、

 

このところ数年、ずっと静かに暮らしていたので

来年は変革の年かな。

ある程度長く生きていると(笑)、人生にバイオリズムが存在するのを間違いなく感じます。

 

気負わずに、バイオリズムの波にふわりと乗って

また新しい景色が見えるといいな、と思っています。