Search this site
MY MAIN SITE ( click please ! ) banner 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
新潟市のプリザーブド&アーティフィシャルフラワーデザイナーの日常
ワークショップ in グラスアート展

 

先週の土曜日。

西蒲区角田のSeptember25アートスタジオにて アーティフィシャルフラワーのワークショップを開催させていただきました。

 

このアトリエの持ち主は、ガラスアート作家の遠藤綾子さん。

山の中のとても素敵な空間です。

 

館内では遠藤先生をはじめとする生徒さんたちのガラスアート展が開催されていました。

 

わたしのワークショップはその一角で、午前、お昼、午後の3部、計12名さまにご参加いただきました。

 

 

午前10時から16時まで、2時間ずつ3レッスンでしたので休憩がほとんどなく、かなりハードではありましたが

久しぶりにお会いしたお客様との楽しい時間はあっという間で、きれいなグラスアートに囲まれてとても楽しく過ごさせていただきました。

なんだかバタバタしていて、いい写真が撮れず(汗)

 

こちらのアトリエ、近日公開予定の映画「ミッドナイト・バス」のロケにも使われたとのことですが

普段は展示会やパーティーなどでもレンタルしているそうですよ。要チェックです。

 

 

 

posted by Reiko | 14:12 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
パスタのゆで時間。

 

本日のお写真は、ショップディスプレイ。ヘアサロンさんに納品予定で、レッスンでの作成です。

 

以前、うちで資格を取られた生徒さんと私と二人で、ほぼ2週間ほどかけて打ち合わせしをしまして

二人の合作とでもいいましょうか。

 

全体像はこんな感じ。

 

雲竜柳は、実際にサロンに持って行ってから、最後に高さを調節することになっていて、実はこれは適当に入ってます。

実際はもう少し短くなると思いますが。

ショップディスプレイは、最後の仕上げはその場で作る方が失敗がないのです。

空間とのバランスですね。

 

そして、雲竜を外しても飾れるようにできてます。

 

 

彼女も私も、思わず「自分の家に飾りたーい」と言ってしまうほどのお気に入りの仕上がりとなりまして、

二人とも大満足でした。

たまにこういうお仕事は楽しいです。

 

..........................................................

 

さて、またまた雑談コーナー。

きょうはパスタのお話。我が家の休日の昼食には、パスタがよく出てきます。

私の得意なメニューは、ミートソースとカルボナーラ。もちろんソースから作ります。

 

わたくし実は、細めのパスタが大好きで、1.4mmがお気に入り。

最近気になるのが、国産のパスタのゆで時間の短さ。

短いもので3分。これって、あっという間でバタバタなんです。

 

一方、イタリア産などの外国産パスタは、1.4mmでも普通に5分くらいのゆで時間だったりします。

実際調理してみると、パスタって、ゆで時間が5分〜7分くらいあると、実はちょうどいいんじゃないかと思うのです。

 

お皿やフォークを揃えたり、使った調理器具を軽く洗ったりもできます。

日によっては、サラダ1品できちゃうときもある。

 

パスタはゆで上がってからが勝負。

ぐずぐずしていると、のびちゃってまずくなるので、その心の準備として最低5分くらいあるとちょうどいいんじゃないかしら。

 

国産パスタのゆで時間3分って、いろいろ改良を重ねて可能になったのでしょうが、せっかち日本人の象徴のように思えます。

カップ麺じゃないんですからもっとゆとりを持って料理をしたいなあ。。。と思うのです。

 

 

posted by Reiko | 23:06 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
ロボット掃除機、たのしい。

 

きょうのお写真は、七五三の髪飾り。7歳と3歳のお嬢さんへお母様からのプレゼント。

レッスンでの作製です。

 

最近の七五三は、こんなシックな色合いの着物も出ているのですが、こんな髪飾りは市販では手に入らないので・・・ということで、お母様がご自身で作られました。

昔からの長いおつきあいのお客様で、子育てで忙しくてずーっと来られていませんでしたが、久しぶりにご連絡をいただきました。

お子さんの成長とともに、お花を作りに来られるお母様たち。

お花とともに、思い出がまた一つ増えていく。

こんな様子に関われる私も幸せです。

 

==========================

 

さて、話は変わりますが、今年の夏、我が家でロボット掃除機を使い始めました。

ロボット掃除機といえばルンバが有名ですが、ルンバではなく、パナソニックのルーロ。

三角形のこんなやつです。

 

 

ロボット掃除機なんて、たいした性能はないだろうと思ってましたが

ダスキンでレンタルしていると知人に勧められ、ためしに使ってみたら、これがほんとに驚くほどゴミがとれます。

 

毎日、小さいおにぎり1つくらいの綿ゴミをゲット。

今までの掃除はいったい何だったのだ?と疑ってしまうほど。

 

こいつの吸引力もさることながら、自分で掃除機をかけていたころは、床の物をよけながらかけていたのですが

ルーロにお掃除してもらうなら、部屋の床に置いてあるものを出来る限り片付けてしまえば楽なのです。

 

子供が小さかったときは、カゴやら箱やらオモチャやら、いろいろ置くので全然部屋が片付きませんでしたが

子供が大きくなった今では、すっきりと暮らせるはず。

ルーロが走り回る場所はほとんど物を片付けてしまったおかげで、部屋の中もすっきり。

 

犬の散歩や洗濯を干している間に走らせてしまえば、あっという間に部屋をきれいにしてくれて、さらに自分で充電器に戻って行きます。

もちろん留守の間でも。すごいなあ。。。

 

いや、これほんとに主婦の見方です。

 

 

posted by Reiko | 18:06 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
お客様ファーストの店。

 

きょうのお写真は、ヘアサロンさまからのご依頼。鏡の前に置く小さなアレンジをご注文いただきました。

年に2回ほど、春夏用、秋冬用とご依頼いただいています。

 

 

新潟市西区のヘアサロン華さま。

 

ほかにも店内にディスプレイを置いていただいている関係で、

ご興味を持たれたお客様を今まで何人も、レッスンやオーダーメードなどにご紹介いただいています。

 

その数々のお客様にお会いすると、みなさん口を揃えて このヘアサロンすごくいいのよ! とおっしゃるのです。

 

実は、失礼ながら私はお仕事をいただいておきながら、今まで行ったことがなかったのですが、

あまりにみなさんがオススメするので、このたび初めて行ってみました。

 

オーナー1人でやっている完全プライベートサロン。

掃除から電話の応対まで、全部一人でやっているわけなので、ご本人は忙しいかもしれませんが、

お客にとっては、静かだし落ち着いた雰囲気で、非常に居心地がよいのです。

 

ふつうのお店は、混み合ってくるとタオルを頭に巻いたままほって置かれたり、

隣の人の会話がうるさいと感じたりすることもありますが、

こちらのお店は最初から仕上げまで一貫してオーナー1人なので

ガヤガヤすることもなく、待たされることもない。

 

カットのセンスも抜群ですし、一番、評判がよいのはアロマを取り入れた炭酸シャンプー。

ほぼヘッドスパといってもいいくらいの内容で、リンパマッサージがすばらしい。

頭だけでお客様の体調のよしあしまで当ててしまう腕前。わたしの頭痛もちゃんと気がついていました。

カットと合わせれば、なんと追加たったの1000円でやってくれます。

 

ついでに気兼ねなく大声でおしゃべりして、思い切り発散して帰れるのですから

なるほど主婦層に人気があるわけですね。

 

 

サロンのご紹介ブログではありませんが、施術内容だけでなく、

お客様にリラックスしていただきたいという気持ちがすごく伝わってくるお店。

だから人気があるのですね。

 

私も自営業の端くれですが、お客さまを大切にしている店と、そうでなく自分よがりなお店とでは、一目で区別がつきます。

うちのアトリエも、ある意味プライベートサロン。

お客様あっての商売ですから、こんなお店にわたしもしたいと、初心に戻らせてくれるような時間でありました。

 

最近は非常に人気で予約が取りにくくなっていますが、ご興味あるかた、ぜひ行ってみてください。

まちがいなく 来てよかったわ〜 と思わせるプロの接客です。

 

☆ヘアサロン華 :新潟市西区寺尾西5丁目7-38 (新潟医療技術専門学校前) HP:http://www.hs-hana.com/

 

 

 

posted by Reiko | 15:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ☆

 

先日お知らせいたしましたワークショップの募集経過です。

☆午後14時の部が早々に定員に達しましたため

☆12時〜の追加レッスンを行います。

 どうしても午後しか参加できない!という方は、13時まで入場していただければ受講可能ですので、お気軽にお申し込みください。

 

☆午前の部はまだ空きがございます。

 

申し込み締め切り:9月30日(土)

 

早々にお申し込みいただきましたお客様、本当にありがとうございます。どうぞお楽しみに☆

 

posted by Reiko | 09:22 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
★イベントのお知らせ★

 

きょうはイベントのお知らせです。

新潟市西蒲区角田浜にありますSeptember 25 Art Studioにて、グラスペイント・ファブリックペイント展のハンドメイド ワークショップに講師として参加します。

<アーティフィシャルフラワーのオータムローズとつるの空間アレンジメント>

 自由に曲がるツルや実物を3本使って自由にアレンジ。レッドローズとグロリオサを使用しますのでクリスマスまで飾れます。

  ★日時 : 10月7日(土)

  ●午前の部10時30分から  /●午後の部14時から 定員各回6名さま(要予約)

  ★参加費 :3500円 (ティーつき)

  ★場 所: 新潟市西蒲区角田浜1976-2 Seotember25 Art Studio 
  レッスン料込です。イベント価格ですので破格でのご提供です!お見逃しなく。

 

 イベントちらし ↓

  

 

人数に限りがございますので、ご参加希望の方は(午前の部)(午後の部)をご記入の上、お早めに田辺まで★★★ご連絡くださいませ。

 

     

 

posted by Reiko | 15:17 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
一人で抱え込まないのが秘訣、かも。

 

本日のお写真は、アーティフィシャルレッスン。

カメラの故障のため、携帯での撮影です。

 

アトリエにある山のような資材の中から、これ、どこにあったの?と思うような資材をひっぱり出してくるのがお上手で、ブティックを経営されているお客様ですが、お色選びと洋服選びは共通しているのかな。 いつもながらシックなセンスのすてきなお二人です。

そして、いつも私の身体を気遣って、こんなことをおっしゃってくださいます。

 

一人で何でもかんでもやっていると、本当に身体をこわしますから、きちんと休むときは休んだ方がいいですよ。私も昔、がんばりすぎて身体を壊した人間ですから。

 

お客様がこんな言葉をかけてくださるなんて、私は本当に幸せです。

実は、私もこの仕事を始めたばかりのころ、子育てもあって無理をしすぎて大病をし、20日間ほど入院したことがあります。

たった一人で0から事業を立ち上げて軌道に乗せるって、本当に大変なことなんです。

 

それ以来、無理はしないで続けてきたつもりですが、最近、またいろいろ事業内容を変更しているせいか、忙しさに拍車がかかってきました。

でも、今は以前と違い、娘が料理を手伝ってくれるようになり、この夏休みも昼食、夕食ともにずいぶんと手助けをしてくれました。

 

子育てと仕事の両立は大変。でも、子供が成長してきたら、できることから少しずつ手伝ってもらえばいいのかも。

自分の仕事をパワーアップすると同時に、家族のパワーアップも進めていく。

一人で全部抱え込まない。

これが主婦が仕事をする上での秘訣、なのかもしれません。

 

 

posted by Reiko | 21:28 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
☆子供の成長と夏休み☆

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真はまたまたウェディングブーケ。 先週土曜日に挙式のお客様のお母様がレッスンにて作製されました。

アーティフィシャルでオレンジレッドのドレス用です。

 

 

こちらのブーケはウェディングドレス用。

プリザーブドとアーティフィシャルの混合です。

実はこれ、お客様がずーっと前に他のお教室のレッスンで作製されたものに、材料追加してリメイクしたものです。

1年以上経過しておりましたが、まだまだとても綺麗なプリザーブドフラワー。有効活用のお手伝いもいたします。

 

**********************************

 

8月ももうすぐ終わり、みなさま夏休みをいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたくしは特に遠出することもありませんでしたが、今年は子供たちの成長をとても感じた夏でした。

 

17歳、高2になった息子は、寮生活をしているせいか一人で行動するのが大好きで、最近は東京巡りにはまっています。

今の子どもたちって、スマホがあればどこへでもいけるんですね。

乗り換えアプリもあるし、道案内アプリもある。

飛行機好きなので羽田空港に一人でふらりと行って滑走路を見学してきたり、秋葉原の電気店で中古のパソコンを値切って買ってきたり、東京のラーメン屋に一人で入ることもできるようになってラーメンを食べてきたりとか。

朝、ふつうに学校へ行くように自転車で家を出て新幹線に乗り、東京へ行ってしまう後ろ姿を見ていると、一気に親の手を離れて自立してしまったなあと感じます。

多感なこの時期に、東京でいろんなことを吸収してほしい。。。

 

中三の娘は高校受験なので、この夏初めての塾通いをさせてみました。

自転車で片道30分もある距離を、あえて体力作りのために自転車で行きたいというので行かせてみましたが、灼熱の中、よくがんばりました。

娘は今まであまり一人で行動することがなかったので、これもまた一つ、この夏の子供の成長を感じさせられた出来事でした。

 

自分が年を重ねていくたびに、自分の持つエネルギーと反比例のグラフを描くように、子供たちはどんどんエネルギッシュに輝いていき、その眩しさを糧に自分もがんばれる。

親になるということは、そういうことなのでしょうか。

 

子供たちが眩しく見えた、この夏なのでありました。

 

 

 

posted by Reiko | 16:41 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
Weddingオーダーあれこれ

 

8月に入り、あっというまにお盆となりまして、仕事を一時休止してアトリエの掃除などをしております。

今年はウェディングのご依頼がとても多く、きょうのお写真は9月上旬に挙式予定のお客様のブーケ。

アーティフィシャルですが、一部プリザーブドを使用しております。

きょうは、たまにはウェディングのオーダーのお話をしてみたいと思います。

 

ご依頼をいただいたら、まずイメージ写真やドレスのお写真をご用意いただいています。

それも、1枚ではなくて何枚か送っていただくとより傾向がつかめます。

それらのデータをもとに、材料を集め、まずは材料だけのお写真を送ります。

そこで、要るもの、要らないものなどを最終調整。それから初めて作製に入ります。

 

今回のお客様のウェディングテーマは「ラプンツェル」。

なので、ご依頼いただいたリストブーケも、ラプンツェルカラーです。

 

 

そしてヘアアレンジもラプンツェル。

今年から、ヘアスタイリストさんに時々出入りしていただいているので

時間的にタイミングが合えば、ここまでのご提案もして差し上げられるようになりました。

これらの完成品写真をメールで送って、了解を得てから納品となります。

このお客様は、お写真を見て大変気に入ってくださって、喜んでいただけました!

 

お近くの方であれば、一度お越しいただいて、現物を確認してからお渡ししています。

(その場で修正や調整もあります)

今まで、遠方の方も含め相当数のウェディングを手がけて参りましたが、クレームは1件もありません。

 

お客様にとって最高のウェディングとなりますよう、できる限りのお手伝いをさせていただけるよう努力しています。

 

posted by Reiko | 21:36 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
もう10年ほどのおつきあいです。

 

本日のお写真は、1メートルほどの大型アーティフィシャルフラワー。 レッスンでの作製です。

花器はご自身で持参され、材料は私がその場でチョイスしたものです。

 

実はこちらのお客様、私の第一号の生徒さんなのです。

ほぼ10年前に私がアトリエを始めたばかりのころ、まだ全然お客様もいなころに、宣伝も兼ねて銀行のフロアを借りて1人で展示をしたことがあるのですが、そのときにご連絡をくださいました。

 

プリザーブドにこだわりがあり、ずっとプリザーブドだけしか飾らない主義の方でしたが、最近はアーティフィシャルがお気に入りで、大きなものも時々作られています。

 

こうやって振り返ると、わたしもずいぶん長いおつきあいのお客様が、たくさんいるなあと思います。

お一人お一人、本当に大切なお客様です。

 

 

 

posted by Reiko | 23:33 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
★Summer Wedding★

 

お久しぶりの更新です。

最近、忙しくて月に2回くらいしか更新できないので、もう8月になろうとしています。はやっ。

 

きょうのお写真は、来月、千葉で挙式予定のお客様のブーケ。

お母さまからお嬢さんへプレゼント。レッスンでの製作です。

コンポートに入っていると一見アレンジメントに見えますが、ほんとはこんな感じのブーケなんです。

 

アーティフィシャルのブーケ。

真夏のウェディング、最近増えてまいりました。春秋だけでなく、オールシーズンでウェディングが行われるようになってきています。

暑いので爽やかに。。。。涼やかなブーケです。

 

今年はこのほかにブーケのご注文を2つほどいただいていて、お盆前にはすべて終わる予定なので、お盆はのんびり過ごせるかな。

いろいろと重なって、7月は本当に忙しい日々でした。

 

あれこれ抱えてて、最近忘れっぽくて困ります。しっかりせねば。

作品の写真もたまってきたので、夏休み中にいろいろアップしようかなと思います。

 

 

 

posted by Reiko | 21:33 | wedding | comments(0) | trackbacks(0) |
洗濯・乾燥機つき○○○

 

本日2つ目の更新。 やれるときにやってしまおう。

こちらのお写真は、白樺の枝を組んで作ったアーティフィシャルのアレンジメント。

この土台、一本一本の枝を自分で組み合わせて作っていきます。

 

実は、本日でまだ2回目のレッスンのお客様ですが、アトリエでサンプルを見つけて気に入ってくださり、思い切ってチャレンジされました。

正直、ちょっと難しいのですが、私が手伝いますので大丈夫。

1時間ほどで、すてきな作品ができあがりました。

 

☆ ☆ ☆

 

さて話は変わって、本日は久しぶりに「おまけ」シリーズ。

 

家電の話。

梅雨に入り、洗濯物が乾きにくい季節となりました。

そんなとき役に立つのが、乾燥機つき洗濯機。(といっても我が家はつかってないけど)

洗濯が終わったら、そのままグルグル回って乾燥してくれる、なんてのも出ていますよね。

しかし、たたんではくれない。洗濯物をたたむのって、けっこう時間がかかるし大変です。

でも最近、洗濯物たたみ機とやらが開発されているようで、徐々に商品化が近づきつつあるようです。

と、そんなある日の、うちの娘との洗濯家電の会話。

 

わたし : いっそのこと、乾かした次はたたんでくれたらいいのにね。。。。朝、洗濯機を稼働しておくと、夕方には、たたまれて積んである、なんてのが理想だなあ。。。

 

娘 : だったらさ、いっそのことタンスの上に洗濯機がくっついてて、タンスの上をあけて洗濯を放り込んで、洗って乾かして、たたんでタンスにまた降りてくるってのはどう?

 

おーーーー!!!ナーイス。 「洗濯・乾燥機つきタンス」。 めちゃナイスな商品

どなたか開発してください。ぜひ。

 

 

 

 

posted by Reiko | 21:57 | family | comments(0) | trackbacks(0) |
ギフト&珍しく生花ブーケ。

 

ふと気がついたら、前回の更新から一ヶ月近くも経っておりました。

本日のお写真は、ご退職される方に贈るギフト。レッスンにてお客様が作製されました。

 

このお客様は、もう10年くらいのおつきあいになります。

まだ私のHPが、検索しても全然上位に出てこないころに、何ページも下までたどって見つけてくださって

それ以来、年に3回くらいですが、レッスンにお越しくださっています。

派手な色がお嫌いで、シックなお花を好まれるので、市販のお花は苦手とおっしゃるお客様。

 

アトリエで仕事として知り合った方ですが、もうほとんど友達みたいな感覚なので

午前中からこられて、製作しながら、あーだこーだと久しぶりにたっぷりお話しして午後にお帰りになられます。

 

たまにしかお会いしないけれど長ーいおつきあい。

私にとってこういう出会いは財産なので、これからも大切にしてゆきたいと思います。

 

 

さて、更新しない間に、ほかにもたくさんいろいろなことがあったのですが、忘れてしまいましたので

写真が残っているものを1つご紹介。

 

先月、いや、5月の話。

5月に、中学校主催のサックスのカルテットコンサートがありまして、珍しく生花の花束のご注文をいただきました。

 

5月なのに30度という、猛烈に暑い日で

私は花屋ではないので、花用冷蔵庫を持っていないため、用意したバラが開いてしまうというアクシデントもありましたが

配達中の車の中で撮った写真がコレ。

 

 

カルテットなので、4つ用意したうちの2つです。

今風のストライプのラッピングでスタイリッシュに。

 

「東京から来る男性4名のサックス・カルテット」としか聞いてなかったのですが、実際にコンサートを見てみたら黒いスーツにピンクのシャツ。

30代のイケメン風男性で、コンサートの最後に彼らがコレを持ったときはすごく似合ってて、なんだか感動してしまいました。

 

今後、生花の仕事をする予定はありませんが、こういう経験は楽しい。

いい経験をさせていただきました。とても楽しかったです。

 

 

posted by Reiko | 17:58 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |
☆ご親戚ツアーレッスン☆

 

本日はレッスンのお写真。

ご親戚一同で、なんと10名様一度にいらっしゃいました。

 

90歳のおばあさまのお祝いで、新潟の温泉に集まられたご親戚一同さまのツアーの中に組み込んでのレッスン。

遠くの方は東京からお越しいただいております。

 

アトリエにこれだけたくさんのお客様が入られたのは初めてかも。

お年を召したおばあさまを、あちこち連れ回すのもお疲れになるので、みんなでゆっくりお花を作って楽しもう!というすてきなアイディアのもと、当方をご利用いただき、

急遽、テーブルと椅子を追加してのレッスンとなりましたが、とても和やかに、みなさん思い思いの作品を作られました。

 

一度にこれだけの方が違うものを作るというのは、なかなか忙しいレッスンで、私は終始、ばたばたではありましたが、でも楽しかったなあ。。。

 

最後までバタバタで作品のお写真を撮るのを忘れてしまったのが残念ですが、おばあさまのお祝い記念のすてきな作品がそれぞれ完成しました。

 

こんなふうに普段お花と縁のないご主人も含め、みなさんでご利用いただくのもすてきです。

大人数さま、初心者さまでもご利用いただけます。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

posted by Reiko | 22:35 | lesson | comments(4) | trackbacks(0) |
ヒンメリ風☆初夏モビールアレンジメント

 

本日のお写真は、ヒンメリ風初夏のフラワーモビール。レッスンでの作製です。

ヒンメリとは、フィンランドの装飾品で、 藁に糸を通し、多面体を構成して繋ぎ合わせてつるして飾るものです。

別名「光のモビール」。

 

それらをまねて、雑草みたいな枝みたいな素材でモビールを作ってみました。

 

 

こちらもうお一方。

花材が少し多いので、また雰囲気が違いますが、涼しそうでいいですね。

 

これから蒸し暑くなってくるので、こんな飾りを窓辺に飾って

風に揺れるのを眺めるのもすてき。

 

 

posted by Reiko | 23:48 | lesson | comments(0) | trackbacks(0) |