食育花育センター☆プリザーブドフラワー講座

 

大変ご無沙汰いたしました。

本日のお写真は、3月12日(日)に食育花育センターで開催されましたプリザーブドフラワー講習会の様子です。

 

「初めてのプリザーブドフラワー」と題しまして市報で募集していただき、たくさんのご応募をいただきまして、抽選で選ばれた24名様の講習会です。

 

私の場合、普段は20名くらいまでなら一人でレッスンをやっちゃうのですが、今回は花育センターさんからのご要望もありアシスタントさんを一人お願いして、二人体制でのレッスン。

しかし写真を優雅に撮っている暇などないので、携帯で撮影したスナップ写真です。

 

もうすぐ春ですし、イースター、巣ごもりをイメージしたネストタイプのアレンジメント。

ついでにプリザーブドフラワーがどのように出来ているのかなどの裏話なども加え、さまざまな質問も飛び交い、とても楽しいレッスンとなりました。

 

ご参加くださったみなさま、花育センターのKさん、本当にありがとうございました。

また、ぜひ機会がございましたらお声崖くださいませ。

 

時代に乗ること。

 

確定申告も無事終わり、しかしながらまだまだ猛烈に忙しくてマメに更新することができませんが、仕事、プライベートともに楽しく過ごしております。

 


本日のお写真は小学校の卒業式のコサージュ。近くの小学校から毎年ご注文をいただいております。すてきな卒業式になりますよう心を込めて・・・。

 

                      ☆ ☆ ☆

 

さて、本日は時代の流れについて思うこと。

 

うちのアトリエでお花の勉強をされた方には、卒業時に教室運営や販売のノウハウなどをお知らせしておりますが、久しぶりにお会いしてお話したりすると、数年前に私が伝えたことをずっとそのままに活動されている様子を耳にすることがあります。

 

もちろんそれでもまずは十分なのですが、時代はすごい勢いで進んでいることをこの場を借りてお知らせしようと思い立ち、きょうはパソコンに向かいました。

 

前回のブログでも、YouTubeで聴いたパネルディスカッションの話を少々書きましたが、今日の話はまたまた別のパネルディスカッションからいただいた知恵であります。

 

ブラザー工業(brother)の小池社長のお話を簡単に要約してみました。

 

              ☆

 

日本では、ブラザーといえばミシンの会社。

 

ところが、従来の訪問販売を主としていたミシンの販売実績が、昭和から平成へという時代の流れとともに崩壊状態となり、次のターゲットを情報通信機器へ。

 

ファックスやプリンター、インクジェットの複合機など。

 

ところがこの情報通信印刷機器というビジネスモデルも、スマホやタブレットの普及によりペーパーレス時代の到来でかげりを見せる。

年賀状が毎年一億枚ずつ減っているという近年の日本の現状におけるプリンティング事業は、ほぼ限界状態に。

 

それならば、次は何か。

まだまだ印刷を必要とする場所はある。

海外。

そして、食品の製造年月日など、絶対に印刷技術を必要とする産業用印刷の世界へ。

 

現在の成長ドライブのビジネスが、へたりつつあると感じたら、会社は時代に合わせてどんどん変わっていかなきゃいけない。

 

              ☆

 

brotherという会社が、このような変遷をたどっていたとは知りませんでした。

わたしもブラザーといえばミシンの会社だと思っていたけれど、今では全売り上げのたった10パーセントでしかないのだそう。

そういえばうちのプリンターも、1台はブラザーかも。

 

最近のベンチャービジネスの経営者もすごいけれど、長期的に世の中を見てきた優良企業経営者の柔軟性には学ぶべきものがたくさんあります。

たぶん、経営者に能力がなかったら、ブラザー工業という会社はとっくに倒産していたはず。

 

規模は全然違うけど、私も世の中の流れには敏感でいたいと思う。

変わらない良さもあるけれど、花の世界は変わらないと生きていけない。

 

時代の変化に機敏に対応することの大切さ。

宣伝という意味でfacebookやtwitterを使って時代に乗ることも有意義ではありますが、私の場合、宣伝以前にもっと足元を固めたいと思う。

時代に即したよりよい商品を作り、淡々とおしらせしていれば必ず事業は続いていくのだと思うのです。

 

 

続けること。

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真は、卒業式用の髪飾り。新潟大学近くのヘアサロン、匠for hairさんに納品したものの一部です。

 

 

それにしても、毎年、冬は暇だったのですが、今年はリングピロー、髪飾り、コサージュそして3月に大きな講習会のご依頼をいくつかいただき、打ち合わせや準備に奔走中。

 

そして、プライベートでは以前ブログにも書きましたが、英検準2級の2次試験(英語面接)が昨日ようやく終わりました。

何でこの歳で英検!? と言われそうですが、仕事と家事をしながら、試験前の2週間毎日コツコツ勉強してみたけど、時事質問が想像以上に難しい。。

というか、環境問題などについて聞かれると、大人なので下手に知識を使っていろんなことを言いたくなっちゃうのです。

でも英語じゃ言えない(汗)。そういう邪念を全部捨てて、シンプルな英語で答えるって難しい。

 

こんなに忙しくなるなら受けるんじゃなかったと、勉強しながら本当に後悔しましたが、終わってみるとやってみてよかった。

外国人と話ができるって、単純に楽しい。それがわかっただけでも一つ財産が増えた気分です。

 

これをきっかけに、今後も地道に楽しく英会話を続けていきたいなあと思っています。

 

 

             ★ ★ ★

 

 

ところで、「続ける」で思い出しましたが、私の仕事ももう10年近くとなり、ずいぶん長く続けております。これもそれも、たくさんのお客さまやお店の方、友達、そして愚直に続けてきたHPのおかげ。

 

愚直に続けること。

 

自分がやりたいと思っていることが明確にある人は、愚直に続けることが遠回りに見えて実は近道なのだと思います。

何かを始めて、うまくいかなくて悩んでる方はたくさんおられると思いますが、あきらめず、ぜひ愚直に続ける努力をしてほしいなと思います。

 

先日YouTubeで、NPO法人Living in peace慎秦俊氏のパネルディスカッションを聞いてたらとてもいいお話をされていたのでご紹介。

 

「中学や高校などの若いときに天才と呼ばれていた人でも、30代40代になるとほとんど残っていない。残る人と残らない人の違いは何か。それは続けるかどうか。愚直にやるかどうか。自分がこれをやると決めたことをやり続けるかどうか、それに尽きる。」

 

 

 

 

 

 

☆Happy Wedding☆

 

 

 

本日のお写真は、昨年末にブーケを作りに来られたお客様から挙式写真を頂戴しましたのでご紹介します。

ブーケ、ブートニア、花冠、リストブーケの4点セット。

 

 

こちらのお写真だと、ブーケがよく見えるかな。

お写真はご本人のチョイスで、WEB掲載OKいただいておりますが、最近の挙式はいろいろなポーズで撮影してくれるんですね。

すごいなあ・・・なんか雑誌の切り抜きみたいです。すてき。

 

 

花冠は、アトリエで作製したときには、少し大きすぎじゃないかと心配されておりましたが、なんせボリューミードレス着用での花冠ですから少し大振りサイズでも大丈夫。

こうやってみるとちょうどよい大きさです。

 

花材選びに頭を絞りましたが、本当にすてきな挙式になってわたしもうれしく思います。

どうぞお幸せに。 ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

リングピロウ作成中

 

本日のお写真はリングピロウ。

新潟市中央区神道寺のジェンメオミイムさま☆☆☆にて、販売させていただいております。

小さいものから大きいものまで、フェアに合わせての納品ですが、私のピロウのこだわりはリングをかけるピンにあります。

実はすべてビーズを使った手作り。一つ一つ丁寧に作製しています。

 

現在、かわいいピロウが、アトリエのテーブルにたくさん並んでおります。

 

今日は立春。

もうすぐ春のウェディングシーズンがやってきます。

なんだかうきうきしてきますね。

 

 

 

 

☆Happy wedding☆

 

本日は、オーダーメードのブーケご注文をいただいたお客様のお写真ご紹介。

 

今、こんなふうにエコスタジアムで撮影したりできるんですねー!

電光掲示板に、お二人の名前を入れてくれたり。

 

 

新婦さまはもと美容師なので、ヘアもメイクもお友達の人気スタイリストさん作。

個性的な新婦さんなので、ドレス姿もご本人らしさがよく出ていて、彼女の個性をお友達のスタイリストさんが熟知しているのがよくわかります。

 

パーティー形式での大人のウェディング。

 

生成りのスレンダードレスと伺っていたので、

花の色やリボンも生成りにしましたが、ぴったりお似合いでうれしい。

そして、新郎さまのブートニアも想像以上にお似合いだったので、さりげなくうれしかったりします。

 

素敵なウェディングのお写真、本当にありがとうございます。

どうぞ末永くお幸せに・・・

 

 

 

 

これからの目標を明言してみる。

 

 

新潟は毎日お天気が悪く、雪が降っております。

もう雪は見飽きたなあ。。。春が待ち遠しい。。。

 

さて、最近の私の動向。

実は先日、なんと英検を受験してきました。中学生のときに受けて以来なので○十年ぶり。

 

なぜ急に?と不思議に思われるかと思いますが、ここ数年、息子と一緒にさんざん英語を勉強してきたし、最近はSkypeを使った英会話を始めてみたりと、せっかくいろいろやってるんだから、一つチャレンジしてみるか、という流れなのであります。

(字幕なしの映画とか、TEDのプレゼンとかをそのまま理解したい,などの単純な理由もあるけど)

でも実は、これが花の仕事や家事を離れた唯一の気晴らしでもあります。なんでも楽しんでやらなくちゃね。

 

 

今回は、中二の娘が英検を受けるので一緒に申し込み。

昔はそれなりに得意だったけど、もうすっかり忘れてしまい、しかしながら娘と同じ級を受けるのも悔しいので、1つ上の準2級にチャレンジ。

応援するばっかりじゃなくて、たまには自分が頑張る姿を見せるというのも子どもには影響ありのようで、「お母さんも英検受けるよ」といったら娘がめちゃめちゃ喜んでました。

 

それにしても、「試験」と名の付くものにチャレンジしたのは本当に久しぶりだったので、それはそれは緊張しまして(不合格でも別にいいのだが汗)受験生のころの気持ちがよみがえってきます。

 

こんな経験をしてみると、親として安易に「頑張れ」なんて言えなくなっちゃうなあ。。。

受験者本人は、もういっぱいいっぱいなのですから。

こういうときは「大丈夫」という言葉が最適のように感じます。


 

 

そして、あらためて今回、思ったのは、英検受験者に案外大人が多いということ。

かなりご年配の方もちらほら見られ、70代くらいの方もおられました。

 

ああいった姿を見ていると、いくつになってもチャレンジ精神旺盛に生きるというのは、大事なことだなあと改めて思います。

基本、人間というのは変化を嫌い、だんだん年とともに新しいことにチャレンジしなくなり、心も身体も老けていく。。。

 

なので、そういう流れを払拭すべく、私も今年はチャレンジの年(と勝手に決めている)。仕事もプライベートも新しいことが、てんこ盛り。

 

英語に関しては、今後二年以内に英検2級まで取得することを、とりあえずの目標にしようかなと思っています。

(↑こうやって明言することも大事ですよね。なんせ、あとに引けなくなる)

 

そうでもしないと、大人が一人で勉強なんて続かないんですよ、ほんと。

 

 

Pretty Wedding Boquet !

 

Happy Wedding!

今日のお写真は、先月、ブーケをレッスンにて作られましたお客様のウェディングフォトを頂戴しましたのでご紹介します。

上のお写真はウェディングドレス用のブーケ。

ボリューミーなドレスにぴったりなブーケになりました。

 

 

こちらはカラードレス用。

ブーケの打ち合わせ後、自分で材料をそろえたときには

ちょっとかわいらしすぎるかなあと心配しましたが、なにせご本人がかわいい方なので、何を持ってもかわいらしい。

 

 

ドレスがカラフルなので、ブーケだけが突出するようなデザインよりは一体感を、というイメージでしたが

こうやってみるとベストコーディネートだったなと我ながら感心します。

どうぞ末永くお幸せに。

 

以前ご結婚された方のお写真が、これから続々といただける予定なので、入手次第またアップしていきたいと思います。

 

2月以降は、また春のウェディングシーズンに突入します。

繁忙期は私も混乱しますので、どうぞお早めのご相談をおすすめします。

 

 

 

8年ぶり新盤「人生ゲーム」

 

 

お正月もほぼ終わり、明日からはまた日常生活が始まります。

本日のお写真は、年末にお客様が作られたお正月飾り特集。

 

 

上記2つはご本人オリジナルデザイン。個性的でステキ。

 

 

こちらはうちの定番しめ縄リース。

ナチュラル系のライトなお花で作られました。

最近は、住宅に合わせて色とりどりのカラーの紙しめ縄も多いですが、古風にわたしは本物の稲わらが好きです。

稲がきれいですよね。

お米も野菜も豊作で、豊かな年になりますよう願いを込めて。

 

 

 

さて、我が家も、今年は本当に楽しいお正月を過ごさせていただきました。

別にどこかへ出かけるわけでもなく、家族でごちゃごちゃと暮らしていただけではありますが…。

 

何をしていたかというと、いまどき珍しいといわれそうですが、なんと「人生ゲーム」であります。

子供たちが小さい頃はよくやっておりましたが、昨年2016年に8年ぶりの新盤が発売されたとのことなので、興味本位で購入してみました。

 

8年ごとにリニューアルされるというこのゲーム、自分が子どものころ使っていたものから数えると、もう6代目くらいと思われますが、その進化が興味深い。

なんといっても職業。時代の世相が反映されています。

 

私が子供のころは、「医師」「弁護士」「教師」「会社員」あたりがメインだった気がしますが、最近のものでは「フリーター」、「カフェ店員」、「デザイナー」、「タレント」、「エンジニア」、「パティシエ」といったカタカナ職業がほとんど。

ずいぶん変わりました。

 

そして、2016年盤の一番の特徴は、なんといっても恐ろしく景気が悪いこと

1つ前の盤までは、借金用の「約束手形」なんてほとんど使わず、どんどんお金がもらえてバブリーな感じだったのに、今回の盤は全然お金が貯まらない。

$1000ほどの出産祝いにお金がなくて、借金するほどであります(笑)。

 

しまいにラストは借金だらけで開拓地行き、なんてことはいままでほぼなかったはずですが、最新版では開拓地へ行くのもあたりまえ。

そしてさらなる特徴としては、子供があまり生まれない。

最後まで子供ナシなんてこともしょっちゅうで、まさに現代日本を象徴しております。

 

このゲームの利点といえば、お金の計算がメチャメチャ速くなること。

「株券購入$5000×2枚+給料$1000×ルーレットで出た数−お祝いに$2000払う」みたいな感じで、一気に差し引き計算したりします。

ちなみに、私は子供のころに人生ゲームを通じて、株や生命保険、裁判、借金、転職などのさまざまな大人の諸事情を学びました(笑)。

 

昔も今も変わらないのは、色もデザインも当時のままの色とりどりのドル札。

もともとアメリカ発のゲームだけに、「GAME OF LIFE」 という名で世界中で愛されています。

 

次のリニューアルは8年後。

これからの8年間は、この最新版が示唆しているような世界になるのかな?

次のリニューアル発売のときには、「結婚」は、たまたまルーレットで止まった人だけになるのでは。

火星ロケットなんていう言葉も出てきてたけど、今後はたして・・・!?

 

たった3000円ほどで購入できるボードゲームですが、かんたんな社会的知識が身に付いて、お金の計算も速くなり、そして様々な想像力が身に付きます。

お子さんに、ぜひおすすめ。(てか、純粋にオモシロイけどね)

 

 

2017年あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年末にもう一つくらいアップする予定だったのに、結局時間がなくてできずじまいでした。

12月31日からたった一日経っただけなのに、1月1日というのは時間の流れがゆっくりに感じるのは私だけ?

人の歩く速度や空気の流れに、そんな雰囲気を感じ取っております。

 

みなさま年末年始をゆっくりお過ごしでしょうか。

主婦は三食の食事作りに追われている、というのが本音ですが(汗)

でも、電話がかかってこないし急な来客もない、というだけで私はのんびり過ごさせていただいております。

 

 

 

さて話は変わりますが、

今日は2017年の元旦。いきなりびっくりさせられたのが、無料インターネットテレビ「AbemaTV」の新聞折り込みチラシ。

サイバーエージェントがいよいよ大きく動き出し、世の中が変わり出すのではという印象です。

 

AbemaTV、わたしも前から気になってはいたけど、特に観ることはありませんでした。

しかしながらきょうのチラシを見てみると、テレビに決して出演しない超人気アーティスト、ONE OK ROCKのライブ配信があるとか。

早速、うちの子供たちはabemaTVを活用しております。(「ONE OK ROCK」もインターネット媒体だけで25万人のライブ動員をしている人気アーティスト)

 

このAbemaTV、スポーツ、アニメ、ドラマから麻雀や釣りなどのコアなジャンルまで、完全無料で見られるのですから、今後、内容が充実すれば人々がそちらへ流れるのは必至。

 

紅白歌合戦を家族みんなで見る時代はすでに終わりを告げ、一人1台のスマホ、パソコン、タブレットで自分の見たいものをそれぞれ見る「個の時代」がやってくる。

自由な反面、ちょっと心配でもあります。

世の中の流れは、我々の知らないところでどんどん進み、変えられていくのだなあと感じます。

 

でもでも

こういった変化は、上手に活用すれば生活を豊かにすることができるに違いないし

新しい未来に向かって、前向きに自分も変わるべきである、と感じています。

 

2017年しょっぱなから、びっくりしたので思わず長々と書いちゃった。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

12月もプリザーブド加工☆

みなさまクリスマスをどんな風にお過ごしですか?

我が家は初めて息子のいないクリスマス。

夫と娘と3人で過ごしました。

 

この連休、息子は1人で夜行バスに乗って大阪へ。

NHKロボコン全国交流会(通称:全ロボ)とかいう催しに行っております。(いまだ帰ってこない)

 

借上げバスかなにかで部員みんな揃って行くのかと思いきや、「各自で大阪集合、現地解散ね〜」と、一週間前に先輩に言われ

つい数ヶ月前まで中学生だった息子としては、「まじか」といった感じでしたが

まあ、なんとか一人で到着したみたいです。

女の子とは全く無縁の男だらけのクリスマスイブ。満喫していることでしょう。

 

でも、なんだか・・・没頭できるものを見つけた若者って、何にもしなかった自分の高校時代と比べると純粋にうらやましい。

 

さて、きょうは久しぶりにプリザーブド加工のお写真。

 

プロポーズでいただいた12輪のダズンローズの花束の加工をご依頼いただきました。

 

実は、お預かりしたときはこんな状態。

はっきりいって、しおれてます。

お断りしようと思ったのですが、ドライフラワーでもいいとおっしゃるので

 

これを一晩かけて水揚げしてみたら、なんと全て復活。

12輪全部加工いたしました。

 

ハート型にしたのはなぜかというと、円形だと日の丸みたいでかっこわるいので。。。

決められた本数で形よくまとめるって、とても難しいのです。

 

この12月は、いままでになくプリザーブド加工のご依頼が多く

まだまだ毎日仕事に追われております。

 

今年もあと数日。 もう一回くらい更新できるかな。

 

 

 

 

カスタマイズOKです

 

 

長岡からお越しのお客様の作品です。

 

 

ブティック経営の方で、年に数回ですがお越しくださっています。

いつもはお二人なのですが、この日はなんと

お店のお客様を一緒に連れてきてくださいました。

 

 

うちで作製したものを、いつもお店に飾っておられて

それをご覧になったお客様が、ぜひ一緒に行きたいということで

この日は3人でお越しくださいました。

 

 

レッスン風景をパチリ。

ブティック経営者さんとそのお客さま。

という感じのトータルな装いがステキですよね。

作品も、いつもファッションに似た感じの、シックな雰囲気なのです。

 

ファッション関係のお仕事の方らしく、イメージ先行型なので

理屈から入ろうとする私には持ち合わせていない、おおらかな感覚が魅力です。

 

この方たちはまさしく、感覚でチャチャチャと、お好みのものを頭の中で形にしてしまいます。

こういう感覚最優先の方たちは、たぶん教室的な決まった材料のレッスンをすると逆に魅力が出せないタイプかな。

 

長岡からわざわざ来てくださっている理由は

たぶん、そこにあるのかも。

 

そう、うちのレッスン、かなり自由で カスタマイズOKなのです。

 

 

 

 

バイオリズムの波に乗って

 

本日のお写真は、大型のプリザーブドアレンジメント。

お任せオーダーメードです。

大小併せて10輪以上のプリザーブドローズが入っています。

作品には常に動きを。常に風を。がモットーです。

 

最近、身辺が一気に動き出して参りました。

仕事に限らず、自分の生活が何かの力によって動かされているかのように

ものすごい勢いでいろんな話が舞い込んできています。

 

新しい人との出逢いもたくさんあり、なつかしい人との再会もあり

新しい動きもたくさんあり、

 

このところ数年、ずっと静かに暮らしていたので

来年は変革の年かな。

ある程度長く生きていると(笑)、人生にバイオリズムが存在するのを間違いなく感じます。

 

気負わずに、バイオリズムの波にふわりと乗って

また新しい景色が見えるといいな、と思っています。

 

 

 

ガラスのメルヘン美術館交流会

 

新潟市西蒲区越前浜のガラスのメルヘン美術館にて、交流会に参加して参りました。

 

越前浜に移住してこられている作家さんをはじめ、お菓子屋さんやイベントプランナーさんなど、さまざまな業種の方と交流させていただきました。

 

お食事は高津もろみ先生の薬膳料理。

 

 

一つ一つ本当に手の込んだお料理で、とても美味しくて感激もひとしお。

こういうものを毎日食べていたら、とても健康になれるんだろうなと

 

先日、健康診断で食生活改善を言い渡された私としては

反省しきりであります。

 

なんと、撮った写真がこれだけ、というのがとっても私らしいのでありますが

たまたま同じテーブルで同席させていただいた草木染め作家さんとガラス工芸作家さんのご夫婦には、工房での移住生活のお話などをたくさん聞かせていただいて

 

ああ、まだまだ私の知らない世界は山のようにあって

わたしの知らない素敵な作品を作っている素敵な人たちがたくさんいるのだなあと関心したのでした。

 

交流パーティーは楽しい。

新しい出逢いは素敵です。

 

この交流会以外にも、急にいろいろ身辺が動き出してきて、自分の心がけ次第ではきっと

来年以降は、何か私にも変化が出てくるかもしれないのでは、なんて思っています。

 

今回、パーティーにお誘いいただいたガラス館の松田尚子先生、ティーアドバイザーの山際さん、素敵な機会をいただきまして本当にありがとうございました。

 

 

 

スマホの中に世界は広がる


 

本日のお写真はブーケ。

今月挙式のお客様で、レッスンにて新婦の妹さんが作製されました。

 

最近、お母様やご姉妹がブーケを作ってプレゼントされるケースがとても多いようです。

幸せになってね、というメッセージを込めて作製される御家族の気持ちが伝わってきます。

 

今年はブーケのご依頼のとても多い年だったなあと、年の瀬を迎えつつ感じています。

 

☆  ☆  ☆  ☆

 

さて、ここからはまた余談コーナー。

最近はまっていること。

 

スマホ。

といったら笑われそうですが(笑)みなさん、スマホをどんな風に活用されていますか?

もちろん、スマホを使っていないという方も多くおられると思います。

 

わたしも、数年前まではメールと電話だけあればスマホなんていらないや、という人間の一人でした。

でも、最近思うのだけど

スマホをうまく使うのとそうでないのとでは、これからの生活が全然違ってくるのではないかと感じています(パソコンももちろんだけど、なんせ小さくて持ち歩けますから)

 

とにかく、スマホは新しい情報をすべて自分から取りに行ける。

 

以前、息子からYouTubeで観られるちょっとした講義動画を教えてもらって以来

どんどん横滑りに自分で興味のあるものを拾っては観るようになりました。

 

たとえばグロービス知見録 >>> (YouTubeにもチャンネルあり)

 

堅苦しいめんどくさい話もたくさんありますが(そういうのはスルーして)

一方で、普通だったら高額のセミナー代を払わないと聞けないような

時代の最先端をいくベンチャー起業家、女性起業家たちのパネルディスカッションなどを無料で聴くことができます。

小泉進新次郎氏 、サイバーエージェント藤田氏 、 DeNA南場氏 、 GMO熊谷氏とか。

 

グロービスに限らずホリエモンから茂木健一郎、孫正義まで

テレビではほとんど話をしない、とにかくすごい人たちが

今現在考えていることを、YouTubeで簡単に、それも無料で聴くことができるってすごいことです。

 

わたしはこれから起業しようと思ってるわけでもなんでもないんですが、

世の中を動かしている人たちの話は、聴いてるだけでわくわくします。

そして、自分の子ども達が大きく関わってくるこれからの世の中の変化を、見逃してはいけないとも思っています。

 

受け身でしかないテレビの時代はもう終わったようで

スマホ、パソコンを使って自分から情報を取りに行く時代になりました。

 

こんなにすごい内容の話を何度も繰り返し聞けるスマホ。

洗濯を干しながら、料理をしながら聞けるスマホ。

イヤホンで家事をしながら、私の頭の中は世界へ果てしなく広がっております。