歯科医院のフラワーディスプレイ

 

ご無沙汰いたしました。

今年は頑張ってブログをアップすると宣言したのに半月もあけちゃった。(汗)

 

本日のお写真は、歯科医院のフラワーディスプレイ。

院長先生のご希望で、あまり大きくないものをということでしたので小さめに。

歯医者は緊張する場所なので優しい色合いで、というご希望です。

 

 

こちら、ほとんど生花に近い仕上がりですがアーティフィシャルです。

中はちゃんと固定してあります。

 

花器は、すべて割れない素材で作ってほしいというご要望でしたので

かなり頭をひねりました。

たしかに、割れたり壊れたりすると面倒ですよね。

 

 

ゴールデンウィーク後半にこんなにたくさんご注文いただいて

さらには5月11日開院でしたので、資材発注がドタバタになり、作製日はたったの1日。

完成翌日に納品というドタバタではありましたが、喜んでいただけてよかったです。

 

 

こちらはカウンターのお花。あまり大きくなくというご希望。

院長先生ご希望のイエローパープルでシックな仕上がりです。

 

実はこの日、開院日でしたので大量の生花のお祝いが。

院長先生のお知り合いということで、劇団四季さんからめちゃめちゃ大きなお花が届いてたのが印象的でした。

もしや先生もダンスを?と聞いてみたかったですが。

 

新潟西高校脇、清水フードセンターの真向かい「なかじま歯科医院」さん。

ちなみに女性スタッフさんは美人ぞろい。(関係ないけど)

とても素敵な歯医者さんです。

 

 

令和元年GWつれづれ

 

令和改元おめでとうございます。

 

平成改元のときは、昭和天皇の葬儀からスタートだったので暗い雰囲気でしたが

令和改元はお祝いムードでとっても明るく、すばらしい元年となりました。

いつもこうだといいのになあと、思うのは私だけ?

私が長生きできたら、もう一回くらい改元の瞬間に立ち会えるかなあと期待しています(笑)

 

さて、本日のお写真はプリザーブドフラワーのペタルリース。

レッスンにてお客様の作成です。

 

ペタルリースとは、花びらをばらして作るリース。

案外色あせが早いので、ちょっと濃いめの色で作るのがおすすめ。

色あせの経過も楽しめます。

 

とてもかわいらしくできました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

GWも終盤となっておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

個人事業主であります私は、10連休といってもちょこちょこ仕事が入っておりまして

半分くらいは来客や打ち合わせ、納品などがあります。

平日に適当に休める代わりに、フリーランスはカレンダーの休日などあまり関係ないのが特徴。

まあ、子供ももう大きくなったし、楽しいから特に負担ではないです。^^

 

家族はといえば、息子は2日間だけ帰ってきたと思ったら、早々に寮へ戻っていっちゃったし

娘は部活やら大会やら、容赦なく出る学校のGW課題に追われてて忙しそうだし

みんなそれぞれのGWを過ごしております。

 

わたしはもっぱら図書館通い。こんなに本を読んだのは久しぶり。

夫と日帰り温泉に行ったり

家族でステーキ食べに行ったり。

全部近場で済ませてますが、とても楽しい。

 

 

今日の2枚目写真。

少し前に行ったお店のお料理ですが、西区内野駅前ナチュールさんのランチ。

ここにめちゃくちゃ美味しい具だくさんバジルトマトスープとデザートのケーキがつきます。

 

超人気店なので、要予約です。

 

 

令和元年。華やかなお写真でお祝いということで。

 

 

 

 

 

★企業さま向けイベントレッスン★

 

本日のお写真は、アーティフィシャルフラワーのミニブーケ、ブリキポット入り。

住友林業さんのお客様イベントで、リクシル新潟ショールームにて開催されました。

 

 

すべてご招待のお客様なので定数が決まっていて、ごちゃごちゃした雰囲気はなく

ゆったりとスペースをとってお作りいただいていいます。

 

 

ブリキポットは、あくまでもおまけでありまして

アーティフィシャルフラワーを使ってミニブーケを作製することがメインとなります。

 

この住友林業さんのお客様イベント、あちこちの綺麗なショールームで定期的に開催されているのですが

このところしょっちゅうご利用いただいているので

わたしもお客様と顔見知りになってきて、ますます楽しくなってきたところです。

 

次回は6月。

このレッスンが終わったばかりですが、連休の関係でもう準備が始まっておりましてバタバタしております。

 

企業さまや学校など、大人数のフラワーレッスンは私の得意分野ですので

いつでもお気軽にご相談ください。

 

プリザーブド&アーティフィシャルフラワー 7rpm Flowers  http://7rpm.biz/

 

 

 

 

人と会うお仕事はやっぱり楽しい

 

先日の桜のブログ、パソコントラブルでいきなり日本語が打てなくなりまして

アルファベットしか出なくなっちゃったので、急遽、英語一文のみとなりました。

外国のかたが、SAKURAで検索していつか見てくれるかもね。(笑)

 

さて、本日のお写真は、先月いただいたオーダーを今頃アップしてますが

お母さまのお誕生日のプレゼントと、お友達へのプレゼントとしてプリザーブドのフォトフレームです。

 

結婚式の際にブーケをオーダーしてくださったお客様からのオーダーです。

かわいい赤ちゃんを連れてご夫婦で取りに来てくださって、とてもうれしかったなあ^^

赤ちゃんの写真を入れて、お母さまに差し上げるのかな?

 

      ★ 

 

こんなペースで一か月も前のオーダーを今頃アップしているわけなんですが

この2週間ほど、鬼のように忙しくさせていただいていて

住宅メーカさんのお客様感謝デー(長岡・新潟)のフラワー講師、ブライダル打ち合わせ

着物店髪飾り納品、アトリエレッスン、プリザーブド加工、様々なお仕事をいただけて本当に感謝です。

 

最近、毎日違う種類の仕事依頼をこなしているので、頭の切り替えがままならず。

しかしながら、おかげさまで男性、女性、いろんな職業の方たちとお知り合いになれて

私も楽しみながら、皆さんのお役に立てれば幸いかなと思っております。('ω')ノ

人と会うお仕事は、大変だけどやっぱり楽しい。自分もぐんと成長します。

 

これら詳細は、ぼちぼちとアップしていきます。

定期的にブログ更新を続けるのが今年の目標。

がんばります。

 

 

 

sakura

 

 

I hope you enjoy cherry-blossom viewing tomorrow.

 

 

 

たまには人間らしさを取り戻そう

 

4月になりました。

3月からノンストップで走ってきて

やっと少し一段落した本日。

犬を連れて公園を訪れ、ふと大木を見上げ 空も見上げてきました。

 

これ、柳の木なんですが、ざらざらして登りやすそうなので思わず足をかけてみようかなと思ったけど

この年でそれは無理だなとやめました(汗)

 

下から見上げた写真だけでも伝わると思います。木の生命力。

デジタルばかりに触れてると、こういう風景、がつんと心に響きます。

 

最近は、夜寝る前にスマホから離れて、敢えて本を手に取るよう心がけているのですが

今は、「身体を忘れた日本人」 養老孟司 × C.Wニコル の対談集を読んでいて

そこには、「木登りをしろ」とさかんに書いてあります。

 

今の子供は「自然欠乏症候群」で、聴覚や嗅覚が退化して人間がコンピューターの一部になるんじゃないかと心配になる、

なんていうくだりがあり、いやそれは、子供に限らず大人にも十分いえるよね。

 

昔、息子が小1くらいのとき、公園にある5メートルほどの大木に登ったことがあると

18歳になった今頃、白状してきました。

あのころは、そんなことを親に言ったら絶対怒られると思ったから言えなかったんだとか。

 

彼曰く、木の上から見た街の風景はすごくって

街を、鳥の視点で眺めることで、

初めて方向感覚というものをつかんだのだそうです。

 

パソコン、スマホ時代になればなるほど

木や川の流れや風や雨、鳥の声

そんなものと触れ合う時間は大切かな。

 

外に出て、歩いて

たまには人間らしさを取り戻そう。

 

 

若者たちよ。結婚式を楽しもう!

 

本日のお写真は、2月に挙式をあげられたお二人。

デザイン系のお仕事をされている、グラフィックデザイナーさん。

 

ブーケはお母様の手作りで

もちろんデザインもアイディアも、お母様の持ち込み企画。

 

中央区万代にある「小さな結婚式場」というところで挙げられたそうで

こちらは、近年、従来型の結婚式業界に殴り込みをかけたとも言える、今、話題の式場です。

 

結婚式といえば、ホテルや豪華な式場で数百万円かけてやるのがあたりまえでしたが

こちらはヘアメイク、ドレス、挙式費用だけで、ほんの数万円で済ませられるというリーズナブルさ。

 

ここ数年、豪華な結婚式を挙げるカップルは激減しており

入籍だけで済ませる方も多く、こういう手軽で安価な式場が支持されています。

 

今の若い方たちは、とても合理的なので

結婚式より旅行や新生活にお金をかけたい、というのが本音なのだと思います。

価値観が大きく変わってきている、ということでしょうか。

 

           ☆

 

私が思うに、最近は芸能界の方たちが豪華な結婚式を挙げなくなったのが一つの要因なのではないかと見ています。

昔は、山口百恵さんが数億円の結婚式をテレビ中継している時代もありましたが

最近は、引退した堀北真希さんも式は挙げなかったようですし

 

挙げる方もひっそりと海外で済ませてきたり、あまりテレビ報道はされなくなりました。

派手なのはダサイ、なんてイメージがあるのかな。

 

でも、この歳のわたしから言わせていただきますと

結婚式は挙げた方がいい。

そして、ドレスや和装も着て欲しい。

 

若いときには気づかないのですが、若さはずっとは続きません(笑)

歳を取ってもドレスが似合うなんてのはエリザベス女王くらいなもので

後からなんて、そうそう着られるものではありません。

 

きょうの写真の花嫁さんも、最初は乗り気じゃなかったのに

結局、ほかにもドレスや和装も着ちゃいました。

 

だから、ぜひぜひ式を挙げて欲しい。パーティーでもなんでもいいから。

結婚式って楽しいんですから!

 

 

地図よりコンパスを

 

このところ立て続けにブログ更新中。

今まであまりにさぼりすぎたので、今年はちょっと頑張ろうかなーと思っています。

(書かないと文章力も落ちますし)

 

さて、本日のお写真は私の作品ではなくて

ここ半年くらいがんばって通ってきてくださっている生徒さんのアレンジメント。

 

奥にあるフレームは、材料だけ持って帰って、家でご自分で作られたものなので

二つ揃えて飾ったところを撮影して送ってくださいました。

シックな色合いがとても素敵で、結婚式のウェルカムスペースにも使えそうです。

 

この方、ご自分の発案で職場のスペースを借りてディスプレイをしてみたり、今のお仕事からお花の販売へつなげる方向性など

いろいろなことを考えておられて、経営者としてはなかなかやり手の方なのではないかと期待しています。

 

      ★ ★ ★

 

それにしても

お花の勉強をして資格を取ったけれど何をしていいかわからない・・・

実はそんな方、世の中にとてもたくさんおられるのではないかと思います。

 

かくいう私も、最初は銀行の待合スペースを借りて展示をさせてもらったり

ものすごーく地道な活動からスタートしています。

今みたいに、ブログもインスタもなかったし、メルカリやミンネもない時代でしたから。

 

そんな、何をしていいかわからない方に一つ役に立ちそうな話をご紹介。

これはお花の仕事に限らず、これから社会に出る学生さんや、何かにチャレンジしようとしているすべての方へ。

 

私の大好きな、マサチューセッツ工科大・MITメディアラボ所長の伊藤穣一さんの言葉です。

 

「地図よりコンパスを」

 

現代社会は、とても複雑になってきているので

地図を一生懸命描くよりも、とりあえず歩き出すのがおすすめです。

 

方向性を決めることだけは重要なので、コンパスでおおまかに方向を見極めて

どんどん軌道修正をしながら進んでいく、それが今の現代にとって最適なこと。

新しい情報が入ってくると、MAPはどんどん変わっていってしまうから

使うのは詳細な地図じゃなくて、コンパスがいい。

 

 

わたしも10年間この仕事をしてきて思いますが、世の中の流れ(地図)はホントにどんどん変わります。

細かい地図を描くようにのんびり計画を立てていると、世の中も状況もすぐに変わっちゃう。

 

まずは大まかにコンパスで方向性を決めるのが大事。

そして、できることから歩き出す。

この先どんな風に変わるのか。

 

私も何歳になっても、大海のサーファーのごとく風や波の様子を見ながら

最適な方向へ軌道修正しながら進んでいきたいと思っています。

 

 

 

 

 

やる気さえあれば、どこへ行っても大丈夫

本日のお写真は、ショップ様よりご依頼のノベルティグッズ。

プリザーブドフラワーのミニギフトです。

 

 

毎月10個ほどのご依頼をいただいておりますが、男性オーナーのショップなのでかっこよく仕上げました。

片手に載るほどの大きさですので、個人のお客様でもちょっとしたお礼に使っていただけます。

ご興味あるかた、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

☆ ☆ ☆

 

あっという間に3月も終わりに近づき、怒濤のようにすぎてしまいましたが

ご卒業、ご入学のみなさま、本当におめでとうございます。

 

受験で思うような結果が出せた方も

そうでなかった方も

人生には無駄なことなど一つもないので、それには必ず意味があるのだと思います。

 

春から高2の娘にも、

偏差値だけで大学を選ぶことはしないようにと

偏差値だけで人や大学を判断するようなこともしないようにと

常々言い聞かせています。

どこの大学へ行くのかではなく、そこで何をするのかが大事であると。

 

そして、親から大金を出してもらって大学へ行くのであれば

そこで何をしたいのか 何を勉強したいのか どんな風に暮らしてみたいのか

イメージを持って行って欲しいし

 

自分には何が向いているのか 何が好きなのか

自ら考えさせるような会話を、日常的にいつもするようにしています。

 

めまぐるしく変わる近代社会。

昔からの学歴社会や小回りのきかない大企業の時代はもう、たぶん終わりを迎えるころだと思うし

これからは、若い人たちが牽引していく新しい分野が成長する時代です。

世の中はものすごいスピードでどんどん変わっているのですから、誰にでもチャンスはある。

 

思うような進路につけた人も、そうでない人も

人生は自分の考え方一つ。

やる気さえあれば、どこへ行っても大丈夫。

 

既成概念にとらわれず、そして学歴に縛られることなく

自分の好きな道を しっかりと見極めて歩んで行って欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

好きなことを好きなだけ

 

 

本日のお写真は、ボールブーケのレッスンのお写真。

タッセルをつけて、ぶら下げて飾るタイプです。

春らしく、とってもかわいくできました。^^

 

日を追うごとに暖かくなってきて、いよいよ春が近づいてまいりました。

春はウキウキしますね。

 

3月に入り、確定申告が終わったと思ったら

いきなり世の中が動き出したかのように、仕事が次々舞い込んできて目が回りそうですが

収入保証などない自営業者にとって、お仕事をいただけるって本当にありがたいことです。

 

 

さて、話は変わりますが

私の友人も大勢見てくださっているこのブログ。

本来ならば今年大学受験をしているであろう年齢の息子が、今一体どう過ごしているのか

友人たちも気になるところだと思いますので、少々私事を書きたいと思います。

 

高専に進学した息子ですが、5年制の学校ですので当然受験もないわけでして

現在、ロボティクスに没頭しており、ロボカップという大会で頑張っております。

オール全自動のマシンで、ロボットにサッカーをさせる競技。

 

長岡で行われた地区大会の様子をちょこっと。

 

このあと全国大会、そして世界大会まで視野に入れているという、ものすごい没頭ぶりで

久しぶりに会ったら髪はボサボサ、顔もガサガサ、昨晩は寝てないとか。(友達はこの会場の床で寝たとか寝ないとか)

ここまでくると、食事もしてるんだかしてないんだか、なんともたくましく育ちました。

 

「ここまで没頭できる物に出会えた君は幸せだな」と言いながら

親の私たちはもうお金くらいしか手助けはできませんが

彼らは世の中の受験戦争とは全く関係ないところで好きなことして暮らしてて

同じ人間として、なんだかうらやましいなと思います。

 

とりあえず自分の息子の話は置いといて、

今日、この会場で目にして気になったのが、子供たちのロボコニスト。

右端にチェックシャツの小学生が写ってますし、息子のチームと対戦している右の学生服の子は中学生。

 

長岡という土地は技術者養成に非常に力を入れていて、ITやベンチャー企業などの若者の起業を応援しています。

その流れからか、たくさんのロボット教室があり、子供たちがロボット製作やプログラミングを日常的に楽しんでいます。

 

世の中どんどんAI化して変わっていますし、新潟市もそろそろ学習塾ばっかり増やすのやめて

プログラミング教室とか、技術者養成に力を入れた方が世の中に貢献できるんじゃないかと

勝手に思っている今日このごろです。

 

 

★Hawaiian Wedding★

 

本日のお写真は、ハワイウェディングのお客様のブーケ。

アーティフィシャルのオーダーメードです。

 

機内持ち込みで、ご本人が現地へ持ち込まれました。

海外ウェディングの場合、現地でもブーケを用意してくれるプランもありますが、

思っていたのと違うものがきた、とか高価だった、という話も聞きます。

 

ウェディングドレスはシンプルなだけに、ブーケで左右されます。

仕上がりはブーケで決まるといっても過言ではないので、ぜひこだわっていただきたいのです。

 

アーティフィシャルですので、持って帰ってまた使えます。

こちらのお客様の場合、3月に披露宴をなさるとのことなので、またまたこのブーケを使っていただけそうです。

 

最終的には、お部屋や玄関にも飾れますのでとってもお得。

細かな打ち合わせの元、リーズナブルなお値段で思い通りのブーケを作成いたします。

 

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

 

http://7rpm.biz

 

 

 

 

 

ショパンが弾きたい。

 

本日のお写真はキャスケードブーケ。

新婦さまのお母さまの製作です。

 

ご本人とお母さまがご相談されて決めたキャスケード。

下に流れるデザインはとてもエレガント。

 

このところキャスケードブーケを作ることがあまりなかったので

久しぶりなのですが、やっぱり豪華で素敵です。

最近でいうと、女優の北川景子さんがユーチャリスのキャスケードブーケを持たれたのは記憶に新しいところです。

 

      ★ ★ ★

 

年が明けてからは、秋にお預かりしたプリザーブド加工の仕上げに追われておりますが

それでもやはり、他の季節よりも家にいることが多い冬。

今年の目標の一つとして、コツコツとピアノを始めました。

 

もともと子供のころからやっていたましたが

大人になってからは、ずっと遠ざかっていて

娘が習うようになってから、私も久しぶりにピアノに触るようになりました。

 

ショパンが弾きたい!

昔からの夢です。

 

「英雄ポロネーズ」なんかを弾きたいところですが、どう考えても無理なので

比較的簡単そうなところでワルツ9番「告別」。

 

ショパンは黒鍵ばっかり使うのでホントに難しいのだけれど

毎日コツコツやってると、いやはや、ちゃんと弾けるようになるではないですか。

 

努力して、努力して、できるようになるという体験は

大人になるとすっかりなくなってしまうので、ものすごく新鮮。

 

何が私をそこまでさせるのか?といわれるならば

ショパンの音色がそうさせるのであります。

 

何百年と残っている音楽というのは圧倒的な魅力があります。

 

毎日、ピアノのふたを開けっぱなしにして

一日に5分くらいずつ、何回かに分けて練習。

 

今、一番の楽しみです。

 

大工さんの本

 

霜が降りた朝。

うちの前の光景です。

 

あまりにきれいだったので、スマホで撮影しました。

朝6時頃。

 

    ☆ ☆ ☆

 

地域の小学校のボランティア活動の一環で

週に一度開催される放課後広場のような催しに、子供たちのお相手をしに時々おじゃましています。

 

秋は忙しくて11月からずっと行っていなかったので

先日、久しぶりに顔を出してきました。

宿題や読書をしている子供たちの様子を見に図書室へ。

そこでの出来事。

 

たまたま5年生の女の子が読んでいた本に、クギがはさまっていました。

細くて長いクギ。 栞がわりに、たまたま手近にあって誰かが挟んだまま返したのかもしれません。

でも図書室の先生も、もちろん私も、本にクギが挟まっているなんて危ないわ!と驚いて

先生は、「どの本?どのページ?」と状況確認に必死になっておりました。

 

それをずっと横で見ていた1年生の男の子。

 

「きっと、大工さんが読んだんだよ!」

 

かわいい〜╰(✿´⌣`✿)╯♡

 

この発想!子供って、なんてかわいいんでしょう。

こういう発言をするのは、小学校3年生くらいまでなので

こういう会話、ぜひぜひ大事にして欲しい。

 

わたしもこのブログで、うちの子供たちが小さいときのとんちんかんな会話を書きしたためましたが

後から読み返しても、ホントにいいものです。

 

それにしても、

「どんな大工さんなんだろうね〜 きっと仕事場でお昼ご飯食べながら読んだのかもよ〜」

といった具合に、家だったら、めちゃめちゃ想像力豊かに話を発展していってしまうのですが

 

図書室の先生は、この発言に対して

「大工さんは読まないでしょ。大工さんの子供かもね。危ないわね。」

と、やたらまじめに返しておりました。(←先生とは、得てしてそういうもの)

 

こういうのを聞くと、どんなに忙しくてもやっぱり時々、小学校に通いたくなる。

子供ってホントにおもしろい。

 

 

☆冬のウェディング・ボールブーケ☆

 

今日のお写真は、ボールブーケ。

白無垢用に、お母様から結婚されるお嬢さんへ手作りのブーケのプレゼント。

新潟では、冬の挙式は少ないのですが、最近は家族で簡単に済ませる方が多いので

1月や2月もときどき見られるようになりました。

 

実は私、先週、正月の疲れが出て軽いぎっくり腰をやってしまいまして

予定していたお客様のレッスンを1回キャンセルさせていただいたのですが(ごめんなさい)

こちらのお客様は、翌週に前撮りがあるとのことなので待ったなし。

おかげさまでだいぶよくなっていたので、間に合ってよかったです。

 

    ☆ ☆ ☆

 

今日は成人の日。 成人式を迎えたみなさま、おめでとうございます。

わたしの関わったたくさんの髪飾りたちが

昨日、今日の2日間、日本中の女の子たちのお役にたったと思うととてもうれしく思います。

 

貸衣装店さんでの販売も兼ねている関係で

ネット上で花の髪飾りの写真はほとんど公開しておりませんが

ちょっとした小物飾りだけを、スマホのアプリを利用して販売し始めました。(あまり詳しくは書けなくてごめんなさい)

 

手頃な価格の小物だったせいか、成人式前ラスト一週間の駆け込み注文が、一晩に数十個にも及ぶ日もあり

夜中まで対応が続きました。

たくさんお買い上げいただいて、本当にありがとうございます。

 

これからしばらく卒業式の季節が終わるまでの間

うちで内職しながら、ごそごそとお小遣い稼ぎをして過ごそうと思います。

 

スマホって、本当にすばらしい。

うちに居ながらにして、初期費用もかけずに商売ができる。

まだまだ、新しい可能性を感じます。

 

他の方の販売ページを見ていても思うけど

こんなものが!といったアイディア次第で、いくらでも商売ができるのです。

 

人工知能に負けないチカラとは 「アイディア」そして「応用力」。

これさえあれば、激動の時代を何とかやっていける気がします。

 

 

あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本日のお写真は、昨年末の最後のレッスンにお越しくださったお客様の作品。

退職される方に贈るお花。

 

もう10年以上前に、まだ私が作ったばかりのHPをたどって来てくださったお客様で

それ以来、年に2回くらいですが、細く長〜いおつきあい。

 

ナチュラルスタイルがお好きなので、今回も春を思わせる爽やかなアレンジメント。

 

     ☆☆☆

 

さて、今日は1月4日。

仕事始めといいたいところでありますが、なんせ成人式の髪飾り関連の仕事もやっているので

年末年始も少しばかりお客様対応があり、毎年きっちり休むことができないのがこの仕事ではありますが

まあ、自宅でやってる自営業なんてものは休みがあってないようなものです。

 

アトリエの掃除をします!と宣言したので、やるつもりではありましたが

年末年始の家事に追われて全くできず、なんと、これからやる予定(汗)。

 

 

私生活の方は、寮生活の息子が明後日の日曜日にまた戻っていくので

明日は最後の晩餐(笑)。

大好きな水餃子を作ってやろうと思います。

 

息子が保育園の時に、親子行事で作った「皮から作る水餃子」。

あれから13年。(綾小路きみまろ風)

 

あれ以来、息子が手作り水餃子にはまって、いまだに大好物。

もちもちの皮が手作りならではで、市販には絶対に出せない味。

そのときにいただいた餃子のレシピ、ボロボロになってますが未だ活用しています。

 

それにしても、年末年始はキッチンにいる時間が長かった。

来週からまた通常の生活が戻ってくるのが、ちょっとうれしい。

 

年末年始は主婦のみなさまのチカラがあってこそ。

みなさま、本当にお疲れ様でした。