Weddingオーダーあれこれ

 

8月に入り、あっというまにお盆となりまして、仕事を一時休止してアトリエの掃除などをしております。

今年はウェディングのご依頼がとても多く、きょうのお写真は9月上旬に挙式予定のお客様のブーケ。

アーティフィシャルですが、一部プリザーブドを使用しております。

きょうは、たまにはウェディングのオーダーのお話をしてみたいと思います。

 

ご依頼をいただいたら、まずイメージ写真やドレスのお写真をご用意いただいています。

それも、1枚ではなくて何枚か送っていただくとより傾向がつかめます。

それらのデータをもとに、材料を集め、まずは材料だけのお写真を送ります。

そこで、要るもの、要らないものなどを最終調整。それから初めて作製に入ります。

 

今回のお客様のウェディングテーマは「ラプンツェル」。

なので、ご依頼いただいたリストブーケも、ラプンツェルカラーです。

 

 

そしてヘアアレンジもラプンツェル。

今年から、ヘアスタイリストさんに時々出入りしていただいているので

時間的にタイミングが合えば、ここまでのご提案もして差し上げられるようになりました。

これらの完成品写真をメールで送って、了解を得てから納品となります。

このお客様は、お写真を見て大変気に入ってくださって、喜んでいただけました!

 

お近くの方であれば、一度お越しいただいて、現物を確認してからお渡ししています。

(その場で修正や調整もあります)

今まで、遠方の方も含め相当数のウェディングを手がけて参りましたが、クレームは1件もありません。

 

お客様にとって最高のウェディングとなりますよう、できる限りのお手伝いをさせていただけるよう努力しています。

 

もう10年ほどのおつきあいです。

 

本日のお写真は、1メートルほどの大型アーティフィシャルフラワー。 レッスンでの作製です。

花器はご自身で持参され、材料は私がその場でチョイスしたものです。

 

実はこちらのお客様、私の第一号の生徒さんなのです。

ほぼ10年前に私がアトリエを始めたばかりのころ、まだ全然お客様もいなころに、宣伝も兼ねて銀行のフロアを借りて1人で展示をしたことがあるのですが、そのときにご連絡をくださいました。

 

プリザーブドにこだわりがあり、ずっとプリザーブドだけしか飾らない主義の方でしたが、最近はアーティフィシャルがお気に入りで、大きなものも時々作られています。

 

こうやって振り返ると、わたしもずいぶん長いおつきあいのお客様が、たくさんいるなあと思います。

お一人お一人、本当に大切なお客様です。

 

 

 

★Summer Wedding★

 

お久しぶりの更新です。

最近、忙しくて月に2回くらいしか更新できないので、もう8月になろうとしています。はやっ。

 

きょうのお写真は、来月、千葉で挙式予定のお客様のブーケ。

お母さまからお嬢さんへプレゼント。レッスンでの製作です。

コンポートに入っていると一見アレンジメントに見えますが、ほんとはこんな感じのブーケなんです。

 

アーティフィシャルのブーケ。

真夏のウェディング、最近増えてまいりました。春秋だけでなく、オールシーズンでウェディングが行われるようになってきています。

暑いので爽やかに。。。。涼やかなブーケです。

 

今年はこのほかにブーケのご注文を2つほどいただいていて、お盆前にはすべて終わる予定なので、お盆はのんびり過ごせるかな。

いろいろと重なって、7月は本当に忙しい日々でした。

 

あれこれ抱えてて、最近忘れっぽくて困ります。しっかりせねば。

作品の写真もたまってきたので、夏休み中にいろいろアップしようかなと思います。

 

 

 

洗濯・乾燥機つき○○○

 

本日2つ目の更新。 やれるときにやってしまおう。

こちらのお写真は、白樺の枝を組んで作ったアーティフィシャルのアレンジメント。

この土台、一本一本の枝を自分で組み合わせて作っていきます。

 

実は、本日でまだ2回目のレッスンのお客様ですが、アトリエでサンプルを見つけて気に入ってくださり、思い切ってチャレンジされました。

正直、ちょっと難しいのですが、私が手伝いますので大丈夫。

1時間ほどで、すてきな作品ができあがりました。

 

☆ ☆ ☆

 

さて話は変わって、本日は久しぶりに「おまけ」シリーズ。

 

家電の話。

梅雨に入り、洗濯物が乾きにくい季節となりました。

そんなとき役に立つのが、乾燥機つき洗濯機。(といっても我が家はつかってないけど)

洗濯が終わったら、そのままグルグル回って乾燥してくれる、なんてのも出ていますよね。

しかし、たたんではくれない。洗濯物をたたむのって、けっこう時間がかかるし大変です。

でも最近、洗濯物たたみ機とやらが開発されているようで、徐々に商品化が近づきつつあるようです。

と、そんなある日の、うちの娘との洗濯家電の会話。

 

わたし : いっそのこと、乾かした次はたたんでくれたらいいのにね。。。。朝、洗濯機を稼働しておくと、夕方には、たたまれて積んである、なんてのが理想だなあ。。。

 

娘 : だったらさ、いっそのことタンスの上に洗濯機がくっついてて、タンスの上をあけて洗濯を放り込んで、洗って乾かして、たたんでタンスにまた降りてくるってのはどう?

 

おーーーー!!!ナーイス。 「洗濯・乾燥機つきタンス」。 めちゃナイスな商品

どなたか開発してください。ぜひ。

 

 

 

 

ギフト&珍しく生花ブーケ。

 

ふと気がついたら、前回の更新から一ヶ月近くも経っておりました。

本日のお写真は、ご退職される方に贈るギフト。レッスンにてお客様が作製されました。

 

このお客様は、もう10年くらいのおつきあいになります。

まだ私のHPが、検索しても全然上位に出てこないころに、何ページも下までたどって見つけてくださって

それ以来、年に3回くらいですが、レッスンにお越しくださっています。

派手な色がお嫌いで、シックなお花を好まれるので、市販のお花は苦手とおっしゃるお客様。

 

アトリエで仕事として知り合った方ですが、もうほとんど友達みたいな感覚なので

午前中からこられて、製作しながら、あーだこーだと久しぶりにたっぷりお話しして午後にお帰りになられます。

 

たまにしかお会いしないけれど長ーいおつきあい。

私にとってこういう出会いは財産なので、これからも大切にしてゆきたいと思います。

 

 

さて、更新しない間に、ほかにもたくさんいろいろなことがあったのですが、忘れてしまいましたので

写真が残っているものを1つご紹介。

 

先月、いや、5月の話。

5月に、中学校主催のサックスのカルテットコンサートがありまして、珍しく生花の花束のご注文をいただきました。

 

5月なのに30度という、猛烈に暑い日で

私は花屋ではないので、花用冷蔵庫を持っていないため、用意したバラが開いてしまうというアクシデントもありましたが

配達中の車の中で撮った写真がコレ。

 

 

カルテットなので、4つ用意したうちの2つです。

今風のストライプのラッピングでスタイリッシュに。

 

「東京から来る男性4名のサックス・カルテット」としか聞いてなかったのですが、実際にコンサートを見てみたら黒いスーツにピンクのシャツ。

30代のイケメン風男性で、コンサートの最後に彼らがコレを持ったときはすごく似合ってて、なんだか感動してしまいました。

 

今後、生花の仕事をする予定はありませんが、こういう経験は楽しい。

いい経験をさせていただきました。とても楽しかったです。

 

 

☆ご親戚ツアーレッスン☆

 

本日はレッスンのお写真。

ご親戚一同で、なんと10名様一度にいらっしゃいました。

 

90歳のおばあさまのお祝いで、新潟の温泉に集まられたご親戚一同さまのツアーの中に組み込んでのレッスン。

遠くの方は東京からお越しいただいております。

 

アトリエにこれだけたくさんのお客様が入られたのは初めてかも。

お年を召したおばあさまを、あちこち連れ回すのもお疲れになるので、みんなでゆっくりお花を作って楽しもう!というすてきなアイディアのもと、当方をご利用いただき、

急遽、テーブルと椅子を追加してのレッスンとなりましたが、とても和やかに、みなさん思い思いの作品を作られました。

 

一度にこれだけの方が違うものを作るというのは、なかなか忙しいレッスンで、私は終始、ばたばたではありましたが、でも楽しかったなあ。。。

 

最後までバタバタで作品のお写真を撮るのを忘れてしまったのが残念ですが、おばあさまのお祝い記念のすてきな作品がそれぞれ完成しました。

 

こんなふうに普段お花と縁のないご主人も含め、みなさんでご利用いただくのもすてきです。

大人数さま、初心者さまでもご利用いただけます。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

ヒンメリ風☆初夏モビールアレンジメント

 

本日のお写真は、ヒンメリ風初夏のフラワーモビール。レッスンでの作製です。

ヒンメリとは、フィンランドの装飾品で、 藁に糸を通し、多面体を構成して繋ぎ合わせてつるして飾るものです。

別名「光のモビール」。

 

それらをまねて、雑草みたいな枝みたいな素材でモビールを作ってみました。

 

 

こちらもうお一方。

花材が少し多いので、また雰囲気が違いますが、涼しそうでいいですね。

 

これから蒸し暑くなってくるので、こんな飾りを窓辺に飾って

風に揺れるのを眺めるのもすてき。

 

 

梅雨入り前の一仕事。

 

本日のお写真はアフターブーケのプリザーブド加工。

春にお預かりしたものを、なるべく梅雨入り前に仕上げてお返ししたいので今、発送ラッシュです。

お待たせしておりますお客様、きょうも発送しましたのでどうぞお楽しみなさっていてください。

 

上の写真は、108本のプロポーズの花束をお持ちになったお客様のバラをプリザーブド加工したものです。

もとの花束の写真はこちら。

あわてて撮ったので写真がへたくそですみません。

 

そしてもう一件。こちらもプロポーズのお花をプリザーブド加工しました。

こんな感じ。↓

 

 

お花が良かったので、どちらもきれいにできました。

 

これらを含め、今日は7件も一度に発送しました。

いつも来てくださるヤマト運輸のおじさんが

「田辺さんのとこの荷物はお酒と同じ扱いで、箱の上にまたエアクッションをかぶせて運搬するんだよ」

とおっしゃっていました。

ご利用いただいているお客様、ヤマト運輸さんはほんとに大切に運んでくださっております。

今年、いよいよ運賃値上げといわれておりますが、まさかここまでしてくださっているとは。

 

送料無料という文字につい敏感になってしまうネットショッピングですが

運送会社には感謝せねば。値上げも当然かもしれません。

 

さて、私事ですが実は今年、新部門を立ち上げることとなり、現在準備に奔走しております。

新しいことを始めるというのは、とてもエネルギーとお金を要することなのですが、でもとても楽しい。

ルーティンワークの苦手な私は、やっぱりこういうクリエイティブなのが好きです。

この年になっていうのもなんだけど、仕事選びって人生においてとても大切なことですね。

 

ということで、本格的にそっちに取り組む前に、お預かりしている大切なお花を加工して早く持ち主様のもとへお返しせねば、なんとなく落ち着かないのです。

 

新部門につきましては、追々、ご報告をしていきたいと思います。

(プリザーブド加工もレッスンも、今まで同様お受けしております)

 

 

それぞれのGWそして母の日

 

お久しぶりの更新です。

本日のお写真は、母の日ギフトのアーティフィシャルです。

いろんな葉物、お花が盛りだくさんに入っていて、ナチュラル系のお母さま向けです。

今年は久しぶりにプリザーブドフラワーのギフトご注文もいただいて、楽しく作らせていただきました。

追々、お写真アップしていきたいと思います。

 

 

さて、あっという間にGWも終わりまして、みなさまいかがお過ごしでしたでょうか。

今年はお天気にも恵まれて最高でしたね〜。

わたしは新津の植物園で、GW中にご自分のお花の作品展示をされていたお客様のところへ遊びにいってまいりました。

 

こんなふうに、ディスプレイがほんとに素敵でした。

彼女の作品の世界観がうまく表現されていて、そして、窓の外のガーデニングの雰囲気ともマッチしていて

すばらしかったです。

 

わたしのGWは、遠出することはありませんでしたが、家族とホテルでランチをしたり

あとは、最近料理にはまっている娘と一緒にキッチンで料理をすることが多かったかな。

肉まん、水餃子(生地や皮から作るのです)ケーキやクレープ。普段、時間がなくて作れないようなものをたくさん作って過ごしました。

 

長岡で寮生活している息子は、日帰りで2度ほど帰省しましたが、あっというまに長岡へとんぼ返り。

いよいよ今年のNHKロボコンの企画が始まり、忙しそうです。

 

夫は一人でロードバイクで柏崎あたりまで。

子供も大きくなってくると、だんだん家族全員で過ごすこともなくなってきますね。

みなそれぞれのGWを楽しみました。

 

今週末は母の日。みなさま、どんなプレゼントをご用意されているかな?

 

 

 

 

おすすめ☆オンライン英会話

 

久しぶりにブログテンプレートを変えてみました。

さて本日のお写真は、プリザーブドブーケの額装。

昨年、レッスンにてブーケを作製されたお客様が、額装レッスンをご希望されました。

 

もとのブーケはこんな感じ。

 

ほぼそのまま入っているように見えますが、輪数を調節して小さくして入れてあります。

バランスもよく、とてもきれい。

こんな風に額装しておくと、大切な思い出をきれいなまま保存することができますよね!おうちにプリザーブドブーケをそのまま飾っておられる方で、額装を希望される方は当方にて作製いたします。

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

*************************

 

しばらく更新しないうちに、桜もあっという間に終わり、すでに4月までも終わろうとしています。

最近の近況報告。。。

仕事としては、今年はレッスンよりもプリザーブド加工のご依頼をたくさんいただいて奔走中。

それからプライベートの近況。

半年前から始めたスカイプを使った英会話が軌道にのってきたこと・・・最近、テレビCMも始まりました DMM英会話☆☆☆ やってます。

マンツーマンの英会話教室としては破格の値段で毎日外国人の先生と話せます。

一見敷居が高そうに見えますが、実は娘も時々やってます。レッスン内容以外の会話はYes 、No、OK!と単語だけしか発しませんが(笑)、なんせお相手の先生のレベルが高いので適当にお相手してくれます。英語の点数に直接結びつくかどうかは不明ですが、外国人と接することに抵抗がなくなったとか、ヒアリング力がついたとか。

わたしも最初の数ヶ月は気が重い日もありましたが、最近はほぼ毎日の日課となり楽しくなってきました。英会話って、週に一度の長時間レッスンよりも、毎日短時間の方が効果的だとか。継続は力なり。

好きな時間に好きな場所で、スマホでも出来ます。

春、何か新しいことに挑戦したい方にぜひおすすめです。

 

 

 

住友林業イベントinリクシル・ショールーム

3月に行われましたイベント。

新潟市中央区女池にあるリクシルのショールームにて

住友林業さんとリクシルさんの共同お客様イベントで、プリザーブド講習会をやってきました。

 

 

↑こんなところです。(お写真お借りしました)

 

住友林業で家を建てられたお客様に無料でご招待の講習会。(さすが太っ腹の住友林業さん)

午前、午後と2回に分けて行われまして、50名さまほどになりました。

 

 

住友林業のオジサマ社員さんたちが、しっかり横で見張って 見守ってくださっている様子がわかるかと思いますが

 

こんな感じで、材料をたくさん揃えましたので、選ぶところから楽しんでいただきました。

 

お子さん達もたくさん来てくださって(みんな器用なので驚きましたが)

とても楽しい一日を過ごさせていただきました。

 

余談ですが、休憩時間にリクシルの社員さんと話していて初めて知ったんですが、リクシルという会社は「トステム」・「INAX」・「新日軽」・「サンウエーブ」・「TOEX」などの会社が合併して出来たんだとか。

詳しいことはよくわかりませんが、もう、これらの会社は単独では販売してないらしいです。知らなかったなあ。

 

リクシルだけで、これだけの元有名メーカーが揃っているなら、家を建てるときにはほとんどの方が、ここのお世話になるのでは?と思うほど、充実したショールームでありました。

 

この仕事をしているといろんなところでいろんな人と話ができるのが、本当に楽しい。

打ち合わせでも、久しぶりに会社という場所に出入りして、OL時代の雰囲気を思い出しました。

 

住友林業さま、リクシルさま、ご利用ありがとうございました。

 

 

 

電子書籍と時代と自分の変化。

 

大変ご無沙汰いたしました。

3月中は仕事、プライベートともに猛烈に忙しかったのでブログの更新もできませんでしたが、ようやく今日で一段落。

しばらくは落ち着いた生活になりそうなので、久々に更新です。

 

本日のお写真は、レッスンにてお客様が作製されましたウェルカムボード。

お客様のお友達のお嬢様が2月に東京で挙式され、使用されたのですが

そのときのお写真をいただきましたので、ご紹介です。

 

ボードのお二人の名前や日付は刺繍を施してあるそうで、雰囲気のある素敵な作品になりました。

わたしもいくつかウェルカムボードを見てきましたが、刺繍は初めて。

大きさも、かなり大きいので迫力があってシックでステキ。大人のウェディングです。

 

*****************************

 

さて、これからしばらくの間、いままでの生活や載せ忘れてたイベントのことなど、忘れないうちにアップしていきたいと思います。

 

とりあえず最近のこと。

 

最近、初めてAmazon kindleで、電子書籍なるものを購入してみました。

いまさらかーと言われそうですが、訳あって今まで電子書籍はあまり好きではなかったので、一度も買ったことはありませんでした。

 

だが。

やはり夜中でも欲しい本がすぐに手にはいるってすごい。便利。

そして、スマホで読むと字面が明るくて読みやすい(←暗い部屋は目が疲れる)

そして、スマホで読むと手が疲れない(←寝る前に本を片手に横になると、重くて疲れる)

そして、スマホで読むと読んでるページがすぐ出てくる(←どこまで読んだかわからなくなったりする)

 

よーするに、歳ってことですかね。

最近本からすごく遠ざかっていたので、本に戻るとてもよいきっかけになりました。

でも、装丁とか雰囲気とか、残念ながら味わえませんが。

 

<おまけ>

いま調べてみたら2010年にipadが発売されるころ、このブログで電子書籍やらipadのことを書いている記事を見つけました。

 

http://blog.7rpm.biz/?eid=1487051 「ipad とか・・・」

 

このころは、今よりずっと感性が豊かだなと自分ながら思う。それこそ自分の中の媒体が簡略化されてきたせいだろうか。丁寧に生きてた気がする。

 

よろしかったら、ご一読を。 自分でいうのもなんですが結構おもしろいです。

 

 

食育花育センター☆プリザーブドフラワー講座

 

大変ご無沙汰いたしました。

本日のお写真は、3月12日(日)に食育花育センターで開催されましたプリザーブドフラワー講習会の様子です。

 

「初めてのプリザーブドフラワー」と題しまして市報で募集していただき、たくさんのご応募をいただきまして、抽選で選ばれた24名様の講習会です。

 

私の場合、普段は20名くらいまでなら一人でレッスンをやっちゃうのですが、今回は花育センターさんからのご要望もありアシスタントさんを一人お願いして、二人体制でのレッスン。

しかし写真を優雅に撮っている暇などないので、携帯で撮影したスナップ写真です。

 

もうすぐ春ですし、イースター、巣ごもりをイメージしたネストタイプのアレンジメント。

ついでにプリザーブドフラワーがどのように出来ているのかなどの裏話なども加え、さまざまな質問も飛び交い、とても楽しいレッスンとなりました。

 

ご参加くださったみなさま、花育センターのKさん、本当にありがとうございました。

また、ぜひ機会がございましたらお声崖くださいませ。

 

時代に乗ること。

 

確定申告も無事終わり、しかしながらまだまだ猛烈に忙しくてマメに更新することができませんが、仕事、プライベートともに楽しく過ごしております。

 


本日のお写真は小学校の卒業式のコサージュ。近くの小学校から毎年ご注文をいただいております。すてきな卒業式になりますよう心を込めて・・・。

 

                      ☆ ☆ ☆

 

さて、本日は時代の流れについて思うこと。

 

うちのアトリエでお花の勉強をされた方には、卒業時に教室運営や販売のノウハウなどをお知らせしておりますが、久しぶりにお会いしてお話したりすると、数年前に私が伝えたことをずっとそのままに活動されている様子を耳にすることがあります。

 

もちろんそれでもまずは十分なのですが、時代はすごい勢いで進んでいることをこの場を借りてお知らせしようと思い立ち、きょうはパソコンに向かいました。

 

前回のブログでも、YouTubeで聴いたパネルディスカッションの話を少々書きましたが、今日の話はまたまた別のパネルディスカッションからいただいた知恵であります。

 

ブラザー工業(brother)の小池社長のお話を簡単に要約してみました。

 

              ☆

 

日本では、ブラザーといえばミシンの会社。

 

ところが、従来の訪問販売を主としていたミシンの販売実績が、昭和から平成へという時代の流れとともに崩壊状態となり、次のターゲットを情報通信機器へ。

 

ファックスやプリンター、インクジェットの複合機など。

 

ところがこの情報通信印刷機器というビジネスモデルも、スマホやタブレットの普及によりペーパーレス時代の到来でかげりを見せる。

年賀状が毎年一億枚ずつ減っているという近年の日本の現状におけるプリンティング事業は、ほぼ限界状態に。

 

それならば、次は何か。

まだまだ印刷を必要とする場所はある。

海外。

そして、食品の製造年月日など、絶対に印刷技術を必要とする産業用印刷の世界へ。

 

現在の成長ドライブのビジネスが、へたりつつあると感じたら、会社は時代に合わせてどんどん変わっていかなきゃいけない。

 

              ☆

 

brotherという会社が、このような変遷をたどっていたとは知りませんでした。

わたしもブラザーといえばミシンの会社だと思っていたけれど、今では全売り上げのたった10パーセントでしかないのだそう。

そういえばうちのプリンターも、1台はブラザーかも。

 

最近のベンチャービジネスの経営者もすごいけれど、長期的に世の中を見てきた優良企業経営者の柔軟性には学ぶべきものがたくさんあります。

たぶん、経営者に能力がなかったら、ブラザー工業という会社はとっくに倒産していたはず。

 

規模は全然違うけど、私も世の中の流れには敏感でいたいと思う。

変わらない良さもあるけれど、花の世界は変わらないと生きていけない。

 

時代の変化に機敏に対応することの大切さ。

宣伝という意味でfacebookやtwitterを使って時代に乗ることも有意義ではありますが、私の場合、宣伝以前にもっと足元を固めたいと思う。

時代に即したよりよい商品を作り、淡々とおしらせしていれば必ず事業は続いていくのだと思うのです。

 

 

続けること。

 

久しぶりの更新です。

本日のお写真は、卒業式用の髪飾り。新潟大学近くのヘアサロン、匠for hairさんに納品したものの一部です。

 

 

それにしても、毎年、冬は暇だったのですが、今年はリングピロー、髪飾り、コサージュそして3月に大きな講習会のご依頼をいくつかいただき、打ち合わせや準備に奔走中。

 

そして、プライベートでは以前ブログにも書きましたが、英検準2級の2次試験(英語面接)が昨日ようやく終わりました。

何でこの歳で英検!? と言われそうですが、仕事と家事をしながら、試験前の2週間毎日コツコツ勉強してみたけど、時事質問が想像以上に難しい。。

というか、環境問題などについて聞かれると、大人なので下手に知識を使っていろんなことを言いたくなっちゃうのです。

でも英語じゃ言えない(汗)。そういう邪念を全部捨てて、シンプルな英語で答えるって難しい。

 

こんなに忙しくなるなら受けるんじゃなかったと、勉強しながら本当に後悔しましたが、終わってみるとやってみてよかった。

外国人と話ができるって、単純に楽しい。それがわかっただけでも一つ財産が増えた気分です。

 

これをきっかけに、今後も地道に楽しく英会話を続けていきたいなあと思っています。

 

 

             ★ ★ ★

 

 

ところで、「続ける」で思い出しましたが、私の仕事ももう10年近くとなり、ずいぶん長く続けております。これもそれも、たくさんのお客さまやお店の方、友達、そして愚直に続けてきたHPのおかげ。

 

愚直に続けること。

 

自分がやりたいと思っていることが明確にある人は、愚直に続けることが遠回りに見えて実は近道なのだと思います。

何かを始めて、うまくいかなくて悩んでる方はたくさんおられると思いますが、あきらめず、ぜひ愚直に続ける努力をしてほしいなと思います。

 

先日YouTubeで、NPO法人Living in peace慎秦俊氏のパネルディスカッションを聞いてたらとてもいいお話をされていたのでご紹介。

 

「中学や高校などの若いときに天才と呼ばれていた人でも、30代40代になるとほとんど残っていない。残る人と残らない人の違いは何か。それは続けるかどうか。愚直にやるかどうか。自分がこれをやると決めたことをやり続けるかどうか、それに尽きる。」

 

 

 

 

 

 

Main Site

banner

Categories

Archives

Recent Comments