8年ぶり新盤「人生ゲーム」

 

 

お正月もほぼ終わり、明日からはまた日常生活が始まります。

本日のお写真は、年末にお客様が作られたお正月飾り特集。

 

 

上記2つはご本人オリジナルデザイン。個性的でステキ。

 

 

こちらはうちの定番しめ縄リース。

ナチュラル系のライトなお花で作られました。

最近は、住宅に合わせて色とりどりのカラーの紙しめ縄も多いですが、古風にわたしは本物の稲わらが好きです。

稲がきれいですよね。

お米も野菜も豊作で、豊かな年になりますよう願いを込めて。

 

 

 

さて、我が家も、今年は本当に楽しいお正月を過ごさせていただきました。

別にどこかへ出かけるわけでもなく、家族でごちゃごちゃと暮らしていただけではありますが…。

 

何をしていたかというと、いまどき珍しいといわれそうですが、なんと「人生ゲーム」であります。

子供たちが小さい頃はよくやっておりましたが、昨年2016年に8年ぶりの新盤が発売されたとのことなので、興味本位で購入してみました。

 

8年ごとにリニューアルされるというこのゲーム、自分が子どものころ使っていたものから数えると、もう6代目くらいと思われますが、その進化が興味深い。

なんといっても職業。時代の世相が反映されています。

 

私が子供のころは、「医師」「弁護士」「教師」「会社員」あたりがメインだった気がしますが、最近のものでは「フリーター」、「カフェ店員」、「デザイナー」、「タレント」、「エンジニア」、「パティシエ」といったカタカナ職業がほとんど。

ずいぶん変わりました。

 

そして、2016年盤の一番の特徴は、なんといっても恐ろしく景気が悪いこと

1つ前の盤までは、借金用の「約束手形」なんてほとんど使わず、どんどんお金がもらえてバブリーな感じだったのに、今回の盤は全然お金が貯まらない。

$1000ほどの出産祝いにお金がなくて、借金するほどであります(笑)。

 

しまいにラストは借金だらけで開拓地行き、なんてことはいままでほぼなかったはずですが、最新版では開拓地へ行くのもあたりまえ。

そしてさらなる特徴としては、子供があまり生まれない。

最後まで子供ナシなんてこともしょっちゅうで、まさに現代日本を象徴しております。

 

このゲームの利点といえば、お金の計算がメチャメチャ速くなること。

「株券購入$5000×2枚+給料$1000×ルーレットで出た数−お祝いに$2000払う」みたいな感じで、一気に差し引き計算したりします。

ちなみに、私は子供のころに人生ゲームを通じて、株や生命保険、裁判、借金、転職などのさまざまな大人の諸事情を学びました(笑)。

 

昔も今も変わらないのは、色もデザインも当時のままの色とりどりのドル札。

もともとアメリカ発のゲームだけに、「GAME OF LIFE」 という名で世界中で愛されています。

 

次のリニューアルは8年後。

これからの8年間は、この最新版が示唆しているような世界になるのかな?

次のリニューアル発売のときには、「結婚」は、たまたまルーレットで止まった人だけになるのでは。

火星ロケットなんていう言葉も出てきてたけど、今後はたして・・・!?

 

たった3000円ほどで購入できるボードゲームですが、かんたんな社会的知識が身に付いて、お金の計算も速くなり、そして様々な想像力が身に付きます。

お子さんに、ぜひおすすめ。(てか、純粋にオモシロイけどね)

 

 

2017年あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年末にもう一つくらいアップする予定だったのに、結局時間がなくてできずじまいでした。

12月31日からたった一日経っただけなのに、1月1日というのは時間の流れがゆっくりに感じるのは私だけ?

人の歩く速度や空気の流れに、そんな雰囲気を感じ取っております。

 

みなさま年末年始をゆっくりお過ごしでしょうか。

主婦は三食の食事作りに追われている、というのが本音ですが(汗)

でも、電話がかかってこないし急な来客もない、というだけで私はのんびり過ごさせていただいております。

 

 

 

さて話は変わりますが、

今日は2017年の元旦。いきなりびっくりさせられたのが、無料インターネットテレビ「AbemaTV」の新聞折り込みチラシ。

サイバーエージェントがいよいよ大きく動き出し、世の中が変わり出すのではという印象です。

 

AbemaTV、わたしも前から気になってはいたけど、特に観ることはありませんでした。

しかしながらきょうのチラシを見てみると、テレビに決して出演しない超人気アーティスト、ONE OK ROCKのライブ配信があるとか。

早速、うちの子供たちはabemaTVを活用しております。(「ONE OK ROCK」もインターネット媒体だけで25万人のライブ動員をしている人気アーティスト)

 

このAbemaTV、スポーツ、アニメ、ドラマから麻雀や釣りなどのコアなジャンルまで、完全無料で見られるのですから、今後、内容が充実すれば人々がそちらへ流れるのは必至。

 

紅白歌合戦を家族みんなで見る時代はすでに終わりを告げ、一人1台のスマホ、パソコン、タブレットで自分の見たいものをそれぞれ見る「個の時代」がやってくる。

自由な反面、ちょっと心配でもあります。

世の中の流れは、我々の知らないところでどんどん進み、変えられていくのだなあと感じます。

 

でもでも

こういった変化は、上手に活用すれば生活を豊かにすることができるに違いないし

新しい未来に向かって、前向きに自分も変わるべきである、と感じています。

 

2017年しょっぱなから、びっくりしたので思わず長々と書いちゃった。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

12月もプリザーブド加工☆

みなさまクリスマスをどんな風にお過ごしですか?

我が家は初めて息子のいないクリスマス。

夫と娘と3人で過ごしました。

 

この連休、息子は1人で夜行バスに乗って大阪へ。

NHKロボコン全国交流会(通称:全ロボ)とかいう催しに行っております。(いまだ帰ってこない)

 

借上げバスかなにかで部員みんな揃って行くのかと思いきや、「各自で大阪集合、現地解散ね〜」と、一週間前に先輩に言われ

つい数ヶ月前まで中学生だった息子としては、「まじか」といった感じでしたが

まあ、なんとか一人で到着したみたいです。

女の子とは全く無縁の男だらけのクリスマスイブ。満喫していることでしょう。

 

でも、なんだか・・・没頭できるものを見つけた若者って、何にもしなかった自分の高校時代と比べると純粋にうらやましい。

 

さて、きょうは久しぶりにプリザーブド加工のお写真。

 

プロポーズでいただいた12輪のダズンローズの花束の加工をご依頼いただきました。

 

実は、お預かりしたときはこんな状態。

はっきりいって、しおれてます。

お断りしようと思ったのですが、ドライフラワーでもいいとおっしゃるので

 

これを一晩かけて水揚げしてみたら、なんと全て復活。

12輪全部加工いたしました。

 

ハート型にしたのはなぜかというと、円形だと日の丸みたいでかっこわるいので。。。

決められた本数で形よくまとめるって、とても難しいのです。

 

この12月は、いままでになくプリザーブド加工のご依頼が多く

まだまだ毎日仕事に追われております。

 

今年もあと数日。 もう一回くらい更新できるかな。

 

 

 

 

カスタマイズOKです

 

 

長岡からお越しのお客様の作品です。

 

 

ブティック経営の方で、年に数回ですがお越しくださっています。

いつもはお二人なのですが、この日はなんと

お店のお客様を一緒に連れてきてくださいました。

 

 

うちで作製したものを、いつもお店に飾っておられて

それをご覧になったお客様が、ぜひ一緒に行きたいということで

この日は3人でお越しくださいました。

 

 

レッスン風景をパチリ。

ブティック経営者さんとそのお客さま。

という感じのトータルな装いがステキですよね。

作品も、いつもファッションに似た感じの、シックな雰囲気なのです。

 

ファッション関係のお仕事の方らしく、イメージ先行型なので

理屈から入ろうとする私には持ち合わせていない、おおらかな感覚が魅力です。

 

この方たちはまさしく、感覚でチャチャチャと、お好みのものを頭の中で形にしてしまいます。

こういう感覚最優先の方たちは、たぶん教室的な決まった材料のレッスンをすると逆に魅力が出せないタイプかな。

 

長岡からわざわざ来てくださっている理由は

たぶん、そこにあるのかも。

 

そう、うちのレッスン、かなり自由で カスタマイズOKなのです。

 

 

 

 

バイオリズムの波に乗って

 

本日のお写真は、大型のプリザーブドアレンジメント。

お任せオーダーメードです。

大小併せて10輪以上のプリザーブドローズが入っています。

作品には常に動きを。常に風を。がモットーです。

 

最近、身辺が一気に動き出して参りました。

仕事に限らず、自分の生活が何かの力によって動かされているかのように

ものすごい勢いでいろんな話が舞い込んできています。

 

新しい人との出逢いもたくさんあり、なつかしい人との再会もあり

新しい動きもたくさんあり、

 

このところ数年、ずっと静かに暮らしていたので

来年は変革の年かな。

ある程度長く生きていると(笑)、人生にバイオリズムが存在するのを間違いなく感じます。

 

気負わずに、バイオリズムの波にふわりと乗って

また新しい景色が見えるといいな、と思っています。